エピソード9『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』の登場人物相関図
スポンサーリンク
[quads id=1]

大人気シリーズ『スター・ウォーズ』シリーズの9作目『スカイウォーカーの夜明け』は、2019年に公開されました。

1978年に『スター・ウォーズ新たなる希望』から、31年後。

3世代にわたるスカイウォーカー家のサーガも、ついに完結です。

この記事では、EP9『スカイウォーカーの夜明け』

  • ネタバレ相関図
  • ネタバレあらすじ

を、まとめています。


[quads id=4]
スポンサーリンク

【ネタバレ相関図】スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け

1978年に初公開されたスターウォーズのサーガも、9本目の『スカイウォーカーの夜明け』で完結しました。

親子3代、約40年にわたる長い長い物語になりましたね。

『スカイウォーカーの夜明け』のネタバレ相関図は、こちら。

エピソード9『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』の登場人物相関図

次のように色分けしています。

  • 反乱軍は、オレンジ(パイロット服の色)のカード
  • 乱軍協力者は、ピンクのカード
  • 国軍は、グレイのカード

登場人物は多いですが、基本的にはこの三者に分かれています。

また、ハン・ソロはエピソード7で、ルークはエピソード8で、すでに死んでいます。

[quads id=1]
スポンサーリンク

【ネタバレあらすじ】スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け

冒頭字幕のイントロダクション

スターウォーズと言えば、テーマ曲をBGMにして、冒頭で字幕で簡単な解説がはいります。

内容をざっくり言うと、

  • パルパティーンが、復讐のために復活した
  • レイア将軍は、情報収集のために特別隊を派遣
  • レイは最終決戦に備えて、訓練中
  • カイロ・レンは、自身の銀河支配をはばむパルパティーンを追っていた

ということが、字幕で説明されました。

前作のエピソード8で、スノークが死にましたね。

シスは必ず師弟2人で行動するので、パルパティーンが復活したという設定になっているのです。

パルパティーンの復活

ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは、シスのパルパティーンが生きていると知り、居場所である惑星エクセゴルを探します。

しかしエクセゴルは星図に載っていないため、コンパスとなるウェイファインダーが必要でした。

カイロ・レンは、火山の惑星ムスタファーで、2つあるうちの1つのウェイ・ファインダーを手に入れます。

(ムスタファ―は、EP3でアナキンとオビ=ワンが戦い、後にダース・ヴェイダーが要塞を築いたシスの惑星)

パルパティーンと対面したカイロ・レンは、ファースト・オーダーの最高指導者の地位は譲らない意思を示します。

パルパティーンは、スノークは自分が作った幻だったこと、自分はすでに死んでいるがフォースでよみがえったことを告げます。

パルパティーンはカイロ・レンに、レイを殺して、祖父のヴェイダー卿が成しえなかった野望を果たすよう、そそのかすのでした。

一方、クレイトの戦いを生き延びた反乱軍メンバーは、惑星エイジャン・クロスに基地を作っていました。

レイは、ジェダイの特訓に明け暮れていたものの、先人たちの声を聞くほどの力はないと自信を持てません。

レイは「自分を見失っている気がする」と言って、ルークのライトセーバーをレイアに返します。

ある日、反乱軍にファースト・オーダー内のスパイから、情報が入ります。

パルパティーンが復活し、16時間後には攻撃(ファイナル・オーダー)を開始するというのです。

反乱軍は、16時間以内にパルパティーンの居場所のエクセゴルを突き止め、攻撃しようと計画を立てます。

レイは、ジェダイの書を読み、ルークもエクセゴルを探していこと、ウェイファインダーがあればエクセゴルを見つけられることを、レイアに進言します。

ルークの跡を継ぎ皇帝を見つけると言うレイに、レイアは「本当の自分を恐れないで」と言い、ルークのライトセーバーを再び渡すのでした。

ファースト・オーダーでは、カイロ・レンも、幹部にスパイがいることに気づきます。

エクセゴルのカルト集団と同盟することに反対する幹部もしました。

しかし1万倍の兵力になるとして、ファイナル・オーダーを決行することが決まります。

[quads id=1]

惑星パサーナでのウェイ・ファインダー探し

ルークが残した座標軸を目指して、レイたちは惑星パサーナにたどり着きます。

ちょうど42年に一度のアキアキ祭りが盛大に催されており、にぎわっていました。

カイロ・レンが、レイにテレパシーで語りかけます。

カイロ・レンは、レイを暗黒面に導くつもりであることを告げ、レイのネックレスをつかみ取ります。

ネックレスの素材を分析して、レイたちの居場所を突き止めたカイロ・レンと騎士団は、惑星パサーナに急行。

レイたちは、ルークとウェイファインダーを追跡していたランド・カルジリアンに助けられます。

ウェイ・ファインダーの手がかりを持っていた、ベストゥーンのオーチ(ジェダイ・ハンター)に追いついたものの、船はもぬけの空で見つけられたなかったと教えました。

レイたちは、もう一度船の中を探すために、ラージ渓谷へ向かいます。

そこへレン騎士団のタイ・ファイターが多数現れ、逃げているうちにレイたちは流砂にのまれてしまいました。

流砂の底で、レイたちはシスの古代文字が刻まれた短剣を発見します。

そこへ大蛇が現れて行く手をふさぎましたが、レイが大蛇の傷を癒すと、去りました。

流砂を抜け出し、船で逃げようとする間際、チューバッカがトルーパーに捕まってしまいます。

ウェイ・ファインダーを探す手がかりである探検も、チューバッカが持っていました。

チューバッカを乗せた船が飛び去ろうとするのを、フォースで止めようとするレイ。

それを邪魔するカイロ・レン。

船は爆発して墜落し、レイは「自分のフォースでチューバッカを死なせた」と罪悪感にさいなまれます。

惑星キジーミでシスの古代文字を解読

ファイナル・オーダー開始まで、あと8時間。

チューバッカの死を悲しむ暇もなく、レイたちは惑星キジーミへ向かいます。

3POの中に、短剣の文章のメモリーがあったからです。

翻訳が禁止されているシスの古代文字を読み解くには、3POのバイパス操作をしなければなりません。

キジーミは、ポーがかつてスパイスの運び屋をしていた星でした。

ゾーリやバブ・フリックなど、古い仲間の助けを借りて、3POは配線を変えましたが、引き替えにそれまでの記憶をすべて失ってしまいます。

古代語が解読され、ウェイ・ファインダーは、惑星エンドアの月の南の海岸にある、帝国金庫の中だと分かりました。

ゾーリはポーに、どんな封鎖も突破できる、ファースト・オーダーのキャプテンメダルを渡すのでした。

レイは、子どもの頃に両親が飛び去った船は、オーチの船だったことに気づきます。

その時、カイロ・レンのデストロイヤーがキジーミに到着。

チューバッカが生きていることを察知したレイたちは、二手に分かれて救出に向かいます。

レイがシスの短剣を見つけた時、カイロ・レンがテレパシーで話しかけてきました。

「パサーナで問いかけたのは、本当はお前が何者か、気づかせたかったからだ」とカイロ・レン。

聞きたくないと、レイは強く拒否。

レイがデストロイヤー内にいることに気づいたカイロ・レンは、船を封鎖します。

一方、チューバッカを見つけたものの、ポーとフィンはトルーパーに捕まってしまいました。

3人を助けたのは、ハックス将軍

スパイになったのは、カイロ・レンが負けるところを見たいからだと明かしました。

船内でレイと対面したカイロ・レンは、レイはパルパティーンの孫だと告げます。

そして、皇帝を殺して二人で玉座に座ろうと誘います。

レイと合流したポーたちは、ミレニアムファルコンで脱出。

ハックス将軍は、プライド元帥にスパイと見抜かれて、その場で射殺されたのでした。

[quads id=1]

エンドアの月での対決

ウェイ・ファインダーを見つけ出すため、レイたちはエンドア星系の月へ向かいました。

南の海岸の沖には、エンドアの戦い(エピソード6)で墜落したデススターの残骸が見えます。

かつては、トルーパーだったジャナたちが協力してくれることに。

ファイナル・オーダーまで時間がなく焦るレイは、一人荒波を乗り越えて、ウェイ・ファインダーを探しに行きます。

レイはウェイ・ファインダーを見つけますが、落としてしまいます。

それを拾ったのは、カイロ・レン

「自分をよく見ろ。もう母の元へ戻れない。俺と同じだ。エクセゴルへは俺と行くしか道はない」と、ウェイ・ファインダーを破壊してしまいます。

戦って、レイはカイロ・レンを刺しますが、同時にレイアの死も直感

レイはカイロ・レンの傷を治します

「あなたの手を取りたかった。ベンの手を」と言い残し、レンのタイファイターで飛び去るのでした。

一人海を眺めるカイロ・レンの前に、ハン・ソロの幻が現れます。

「カイロ・レンは死んだが、俺のベンは生きている。レイアが死んでも、志が死ぬことはない」と語る父親。

カイロ・レンは「やるべきことは分かっているけど、やれる自信がないんだ」と胸の内を明かします。

説得されたカイロ・レンは、自らライトセーバーを海に投げ捨てました。

その頃、パルパティーンは、プライド元帥に、キジーミを爆発させ、レイと仲間をおびき出すよう命令するのでした。

ファイナル・オーダー阻止

レイアの死後、将軍となったポーは、自信がもてずにいました。

かつて、反乱軍が帝国軍に勝てたのはなぜかと問うと、ランドは「強い絆があった」と言って励まします。

その頃、レイは惑星オク=トーにあるルークの島にいました。

自分の出自を恐れ、皇帝の玉座に座る自分に耐えられず、身を潜めようと思ったからでした。

ライトセーバーも燃やそうとするレイの前に、ルークの霊体が現れます。

ルークは、恐れから自分が隠遁したことは間違いだったと断言。

ルークもレイアも、レイがパルパティーンの孫であることを知っていたと告げます。

そして、「恐怖との対決はジェダイの宿命。君の定めだ」と励まし、レイアのライトセーバーを託します。

レイは、燃やしたカイロ・レンのタイ・ファイターに積んであった、ウェイ・ファインダーを発見。

そして、ルークのXウィングのレッド5で、エクセゴルへ向かったのでした。

一方、反乱軍基地では、R2-D2のバックアップで、3POが記憶を取り戻します

また、R2D2がルークのXウィングの信号をキャッチ。

反乱軍は、レイのXウィングを追跡しながら、エクセゴルへ出撃することに。

反乱軍のファイナル・オーダーに対する作戦は、

  • 敵艦は大気圏に入るまでシールドを張れないので、エクセゴルを離れる前がチャンス
  • 大型船は磁気嵐でナビが使えないので、タワーからの信号に従う
  • 航空隊がタワーを見つけ、地上部隊が破壊する
  • タワーが壊れて艦隊が無防備に大気圏にとどまっているスキに、キャノンを爆破
  • キャノンを爆破すると、メインリアクターが誘爆するので勝てる

というものでした。

作戦の要は、大型キャノンを爆破するために、多くの救援を得られるか

ランドとチューバッカが、ディープコアへ飛び、救援を呼びかけることになりました。

反乱軍は、ナビタワーを発見し攻撃しますが、プライド元帥はシステムを本艦に切り替えて対抗。

フィンは、デストロイヤーに乗り込んで、ナビを切ることにします。

[quads id=1]

レイ、パルパティーンと対決

その頃、レイはパルパティーンと対面

パルパティーンは、レイを歓迎し、女帝となるよう勧めます。

ダークサイドに堕ちることを拒否するレイに、パルパティーンは「レイが自分を殺すのが望み」だと語りました。

怒りと憎しみをもってパルパティーンを殺せば、シスの魂がレイに受け継がれると言うのです。

パルパティーンは、苦戦する反乱軍の戦闘状況をレイに見せ、助けるためには自分を殺すしかない、とレイをそそのかします。

その頃、カイロ・レンも、エクセゴルのパルパティーンの元へ到着。

ライトセーバーを持たないレンは、フォースで戦いますが、負傷してしまいます。

レイは、フォースを使って、ライトセーバーのひとつをカイロ・レンにパス。

力を合わせて立ち向かってくる二人を、パルパティーンは強力なフォースで反撃しました。

あまりのパワーに、レイとカイロ・レンは倒れてしまいます。

するとパルパティーンは、フォースで上空の反乱軍を攻撃。

反乱軍戦闘機のシステムは停止してしまいます。

倒れているレイに、ジェダイの先人たちが次々と語りかけ、励まします。

レイは立ち上がり、ルークとレイアの2本のライトセーバーで、パルパティーンに立ち向かいました。

パルパティーンを倒したものの、死力も尽くしたレイも、絶命します。

レンはレイを抱きしめ、レイの腹に手を当てて、命をおくります。

生き返ったレイは、「ベン」と呼んで起き上がり、キスをするのでした。

しかし、負傷していたベンは、レイを癒すことで力を使い果たし、死んでしまいます。

ちょうど同じ時に、基地に横たわるレイアの遺体も、消えたのでした。

上空では、パルパティーンの攻撃が止まったため、反乱軍も戦闘再開。

銀河系の多くの救援を得て、デストロイヤーを次々と誘爆させることに成功し、戦いに勝利したのでした。

スカイウォーカーの夜明け

ファイナル・オーダーに勝利した反乱軍は、基地へ帰還します。

兵士たちは、勝利と再会を喜び合いました。

その後、レイはミレニアムファルコンで、惑星タトゥイーンへ

アナキンが生まれ育ち、ルークがジェダイになるまで育った土地でした。

レイは、かつてルークが住んでいた場所に、ルークとレイアのライトセーバーを埋めます

通りすがりの老婆に名前を聞かれたレイは、「レイ・スカイウォーカー」と答え、タテゥイーンの2つの太陽を眺めるのでした。










[quads id=1]
スポンサーリンク

スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明けの相関図・あらすじまとめ

30年かかった、スカイウォーカーのサーガも、『スカイウォーカーの夜明け』で完結しました。

「絆」「選択」をテーマに、スピード感のあるストーリー展開でした。

  • スノークの死後、パルパティーンが復活
  • スノークは、パルパティーンが作った幻だった
  • パルパティーンの居場所を突き止めるために、レイたちはウェイ・ファインダーを探す
  • ウェイファインダーは2つあり、惑星エクセゴルの位置を示すコンパス
  • レイは、パルパティーンの孫だった
  • カイロ・レンは、父親に説得されて「ベン・ソロ」に戻る決意をする
  • レイとベンで、パルパティーンを倒す
  • 一度死んだレイを生き返らせてから、ベンが死ぬ
  • レイは「レイ・スカイウォーカー」として生きる決断をした

というのが、この記事のまとめです。

ジョージ・ルーカスが監督した『スター・ウォーズ』のエピソード1~6を観るなら、U-NEXTをオススメします!

[quads id=2]
[quads id=3]
スポンサーリンク
スポンサーリンク