映画『スターウォーズ』タイトル画像
スポンサーリンク

世界中で大人気の『スター・ウォーズ』シリーズ。

エピソード7から、新たな三部作が始まります。

この記事では、EP7『スター・ウォーズ フォースの覚醒』

  • ネタバレあらすじ
  • ファンの感想

を、紹介します。

あらすじは、パッと見て読めるよう、分かりやすく簡潔にまとめています。

スポンサーリンク

【ネタバレあらすじ】スターウォーズ7フォースの覚醒

エピソード6のエンドアの戦いから、約30年後。

帝国軍の残党から、ファースト・オーダーが台頭し、銀河系を支配しようとしていました。

反乱軍はレイアが将軍となり、行方不明になったルークを探していました。

惑星ジャクーで…

  • ポーは、ルークの居場所の地図を入手するも、ファースト・オーダーに捕まる
  • トルーパーのFN-2187(フィン)が、ポーを助けて脱走
  • ポーが地図を隠したBB-8を、レイが砂漠で保護
  • ミレニアム・ファルコンで、ジャクーを脱出
  • 銀河を逃亡中、レイたちはハン・ソロとチューバッカに遭遇
  • ソロは、ルーク失踪のいきさつを教える
    (ジェダイ騎士団を再建しようとしたが、弟子の一人がダークサイドに堕ちた)

惑星タコダナで…

  • 助けを借りるため、ソロたちはマズ・カナタの千年居酒屋に立ち寄る
  • レイは、導かれるように、ルークのライトセーバーと出合う
  • スパイ通報で居場所がバレて、ファースト・オーダーに襲撃される
  • カイロ・レンが、ルークの地図を見たレイを捕らえ、撤退
  • 頭の中の地図情報をのぞかれまいと、必死に抵抗する中で、レイのフォースが覚醒

惑星イラムで…

  • フィン、ソロ、チューバッカが、スターキラー基地に潜入
  • レイを救出し、基地破壊に成功
  • ソロは、息子カイロ・レンに殺されてしまう
  • カイロ・レンと対決するレイを助けようとして、フィンが負傷し重体に

惑星ディガー (反乱軍基地)で…

  • ルーク失踪後、スリープ状態だったR2-D2が自ら起動
  • R2-D2BB-8の地図を結合し、ルークの居場所が判明
  • レイが、ミレニアム・ファルコンでルークに会いに行く
スポンサーリンク

【感想】スターウォーズ7フォースの覚醒

前作公開から、10年たって公開されたエピソード7。

ディズニーがスター・ウォーズを配給するようになったため、登場人物も作品の雰囲気なども変わりました。

待ちに待った新しい三部作に、ファンはどのような感想を持ったのでしょうか?

ファンが、SNSで「おもしろかったorおもしろくなかった」のアンケートを取っています。

「おもしろかった」という感想が、86%ですね!

5人に4人以上は、ポジティブ評価です。

幼稚園の頃からスターウォーズファンの管理人も、総合的にはおもしろく鑑賞しましたが、

  • スノークがハリー・ポッターのキャラのように見えた
  • ハン・ソロがフォースを「魔法」と説明したのがショック
  • ルークはそんな人じゃない

と思いました。

配給会社が変わったので、雰囲気など変わるのは仕方ないのでしょうが、結構ショックなところもありました。

他のファンたちの「おもしろかった」「おもしろくなかった」の声を紹介します。

スポンサーリンク

【スターウォーズ】解説・考察記事一覧

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』シリーズをお得に観る方法は?

2022年4月14日現在、『スター・ウォーズ』シリーズを動画配信でお得に観る方法は、

ニーズに合わせて、以下の視聴方法がオススメです。

  • 映画をたくさん観たい人には、Disney+がオススメ
  • 「マンダロリアン」など、オリジナル作品を観たい人には、Disney+がオススメ
  • 観たい映画が3本以内の人には、U-NEXTがオススメ

Disney+以外の動画配信サービスで、『スター・ウォーズ』シリーズを視聴する場合、課金しなければなりません。

2022年4月14日現在、課金料金が最も安いのは、U-NEXTで、199円です。

U-NEXTは、初回登録する場合は、600pt付与されます。

そのため、映画3本以内であればU-NEXTがお得に視聴できます

「シリーズ映画を4本以上観たい」

「マンダロリアンやボバ・フェットを観たい」

という方には、圧倒的にDisney+がオススメです!

年間契約だと、月額契約より2か月分お得です!

小さなお子様がいるご家庭だと、プリンセスものの作品も多いので、

家族で楽しめて、さらにお得感が増しそうです。

サービス名月額料金
年額料金
無料期間初回登録時
ポイント
Disney+ 990円/月※
9900円/年
U-NEXT2189円/月31日間600pt
※Apple App Storeからのご入会は、月額1,000円(税込)です。

SWファンにオススメ/

\3本までならお得/

※当記事の情報は、2022年4月14日現在です。
配信内容は変更になる場合がありますので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

Disney+とU-NEXTで配信している作品一覧

2022年4月14日現在、Disney+とU-NEXTの両方で配信しているのは、12作品です。

  • 『スター・ウォーズ』エピソード1~9
  • 『ローグ・ワン』
  • 『ハン・ソロ』

Disney+では、月額料金内で見放題です。

U-NEXTでは1作品ごとに199円課金が必要です。

Disney+で観られる『スター・ウォーズ』作品は?

Disney+では、『スター・ウォーズ』のオリジナルやアニメシリーズなど、

60本以上の作品が月額料金で、見放題です。

  • Disney+オリジナル:12本
  • シリーズ/スペシャル:22種類
  • ボーナスコンテンツ:32本

他の動画配信サービスでは観られない作品が、こんなにたくさん!

シリーズものだと、例えば「スター・ウォーズ レジスタンス」は40話あります・

ファンでもサイドストーリーのシリーズは、観たことない人も多いのでは。

全シリーズを合計すると、数百のエピソードコンテンツが観られます。

「スター・ウォーズ」ファンには、圧倒的にDisney+がオススメです!

作品の一部をご紹介します。

全作品を確認したい方は、公式サイトからご確認ください。

>>Disney+公式サイト

作品名(一部)
マンダロリアン
ボバ・フェット
ボバ・フェットの伝説
アーマーに隠された素顔
ディズニー・ギャラリー/
スター・ウォーズ:マンダロリアン
スター・ウォーズ:ビジョンズ
スター・ウォーズ:
クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン
スター・ウォーズ:バッド・バッチ
LEGO スター・ウォーズ
(シリーズ・オリジナルで11本)
スター・ウォーズ:
クローン・ウォーズ シーズン1~6
スター・ウォーズ レジスタンス
スター・ウォーズ 反乱者たち
ウーキー物語
イウォーク・アドベンチャー
勇気のキャラバン
エンドア:魔空の妖精
「J.J.エイブラムス監督の音声解説」などボーナスコンテンツ32作品
上記作品一覧は、2022年4月14日現在の情報です。最新情報は、公式サイトでご確認ください。

\SWファンにオススメ/

\3本までならお得/

スポンサーリンク

スター・ウォーズ7フォースの覚醒のネタバレあらすじと感想まとめ

前作から10年後に公開された『スター・ウォーズ フォースの覚醒』。

EP7から、ディズニー配給となって、新キャラクターも増えました。

  • 『フォースの覚醒』は、エピソード6のエンドアの戦いから、約30年後が舞台
  • 主人公は、惑星ジャクーでガラクタ売りをしていたレイという女の子
  • ファースト・オーダーのスノークという新しいシスが登場
  • ハン・ソロとレイアの息子カイロ・レンは、ダークサイドに堕ちた
  • カイロ・レンの師匠だったルークは、罪悪感と失望感で失踪
  • カイロ・レンは、父親ハン・ソロを殺害
  • 『フォースの覚醒』は、ルークを探すのがメインストーリー
  • 『フォースの覚醒』を観た人の86%が、「おもしろかった」と評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク