映画『スターウォーズ』タイトル画像

世界中に熱烈なファンがいる『スター・ウォーズ』シリーズ。

前作『フォースの覚醒』は、ルークの失踪、ハン・ソロがダークサイドに堕ちた息子カイロ・レンに殺害されるなど、衝撃のストーリー展開でした。

この記事は、『スター・ウォーズ ジェダイの覚醒』

  • ネタバレあらすじ
  • ファンの感想

を、紹介します。

あらすじは、パッと見てすぐ分かるよう、簡潔にまとめています。

スポンサーリンク

【ネタバレあらすじ】スター・ウォーズ8最後のジェダイ

惑星ディガーで…

  • スターキラー基地を失ったファースト・オーダーが、反乱軍の基地を襲撃
  • 反乱軍は、惑星ディガーを放棄して逃避
  • 反乱軍が脱出する時間稼ぎに、ポーが単独戦闘を決行
  • ポーは、敵艦のキャノン砲を全滅させるも、命令無視で降格になる
  • 重体だったフィンの意識が回復

惑星オク=トーで…

  • レイとチューバッカ、R2-D2は、絶海の孤島に隠遁していたルークと対面
  • 反乱軍に戻るよう説得するも、頑なに拒否される
  • ルークが、レイのフォース訓練を指導
  • ルークは、ベンのダークサイドを恐れて殺そうとしたことを、レイに告白

銀河系で…

  • レンの部隊が、逃亡した反乱軍を追跡
  • カイロ・レンは、母親レイアの乗る基幹船ラダスを攻撃できず
  • 船外に投げ出されたレイアは、フォースで船に帰還
  • ホルド提督がひとり母艦の残っておとりとなり、輸送船に乗った仲間を逃がす作戦を立案
  • 納得いかないポーは、フィンやローズと、敵艦の追跡装置を止める作戦を極秘に決行

惑星カントニカ

  • ファースト・オーダーの戦艦の追跡装置を止めるには、通過コード解除が必要
  • フィンとローズ、BB-8は、コード破りのいる惑星カントニカのカジノに潜入

戦艦スプレイマシーで…

  • フィンたちは、コード破りのDJと共に敵艦に侵入成功するも、裏切られる
  • カイロ・レンを説得するために、レイがスプレイマシーに潜入
  • カイロ・レンがスノークを殺害し、レイと共闘
  • カイロ・レンが、「一緒に銀河を支配しよう」とレイを誘う
  • 仲間を守るため、反乱軍のオトリになっていた母艦が、スプレイマシーに激突
  • スノークの死骸を発見したハックス将軍に、カイロ・レンは、「レイが殺した」と嘘
    (レイはスプレイマシーを脱出)

惑星クレイトで…

  • 生き残った反乱軍は、惑星クレイトの基地に籠城
  • 周囲の惑星へ、救援を求めるも応じてもらえず
  • フィンは決死の覚悟で、ファースト・オーダー軍へ特攻をかける
  • 寸でのところで、ローズがフィンの特攻を阻止
  • ルークが現れて、カイロ・レンと一騎打ち
  • 師弟対決のすきに、反乱軍は基地の裏道から退避
  • カイロ・レンが刺すも、ルークは無傷で、かき消すように消えた
    (同時刻に、惑星ディガーの孤島の岩の上で、ルークが絶命
  • 反乱軍は、ミレニアム・ファルコンで惑星クレイトを脱出
スポンサーリンク

【感想まとめ】スターウォーズ8最後のジェダイ

大人気『スター・ウォーズ』シリーズの、サーガ第3章も中盤に入った『ジェダイの最後』。

観た人たちは、どのような感想を持ったのでしょうか?

まずアンケート結果を見てみましょう。

ポジティブな評価をしている人が、65%ですね。

シリーズ最悪レベルと思った人も、14%います。

幼児の頃からスター・ウォーズファンの管理人は、『フォースの覚醒』よりは好きです。

ルークの最期は、カッコ良くて印象的でした。

世の中のファンたちは、どんなところが良かったのか、悪かったのか、感想を見てみましょう。

スポンサーリンク

【スターウォーズ】解説・考察記事一覧

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』シリーズをお得に観る方法は?

2022年4月14日現在、『スター・ウォーズ』シリーズを動画配信でお得に観る方法は、

ニーズに合わせて、以下の視聴方法がオススメです。

  • 映画をたくさん観たい人には、Disney+がオススメ
  • 「マンダロリアン」など、オリジナル作品を観たい人には、Disney+がオススメ
  • 観たい映画が3本以内の人には、U-NEXTがオススメ

Disney+以外の動画配信サービスで、『スター・ウォーズ』シリーズを視聴する場合、課金しなければなりません。

2022年4月14日現在、課金料金が最も安いのは、U-NEXTで、199円です。

U-NEXTは、初回登録する場合は、600pt付与されます。

そのため、映画3本以内であればU-NEXTがお得に視聴できます

「シリーズ映画を4本以上観たい」

「マンダロリアンやボバ・フェットを観たい」

という方には、圧倒的にDisney+がオススメです!

年間契約だと、月額契約より2か月分お得です!

小さなお子様がいるご家庭だと、プリンセスものの作品も多いので、

家族で楽しめて、さらにお得感が増しそうです。

サービス名月額料金
年額料金
無料期間初回登録時
ポイント
Disney+ 990円/月※
9900円/年
U-NEXT2189円/月31日間600pt
※Apple App Storeからのご入会は、月額1,000円(税込)です。

SWファンにオススメ/

\3本までならお得/

※当記事の情報は、2022年4月14日現在です。
配信内容は変更になる場合がありますので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

Disney+とU-NEXTで配信している作品一覧

2022年4月14日現在、Disney+とU-NEXTの両方で配信しているのは、12作品です。

  • 『スター・ウォーズ』エピソード1~9
  • 『ローグ・ワン』
  • 『ハン・ソロ』

Disney+では、月額料金内で見放題です。

U-NEXTでは1作品ごとに199円課金が必要です。

Disneyで観られる『スター・ウォーズ』作品は?

Disney+では、『スター・ウォーズ』のオリジナルやアニメシリーズなど、

60本以上の作品が月額料金で、見放題です。

  • Disney+オリジナル:12本
  • シリーズ/スペシャル:22種類
  • ボーナスコンテンツ:32本

他の動画配信サービスでは観られない作品が、こんなにたくさん!

シリーズものだと、例えば「スター・ウォーズ レジスタンス」は40話あります・

ファンでもサイドストーリーのシリーズは、観たことない人も多いのでは。

全シリーズを合計すると、数百のエピソードコンテンツが観られます。

「スター・ウォーズ」ファンには、圧倒的にDisney+がオススメです!

作品の一部をご紹介します。

全作品を確認したい方は、公式サイトからご確認ください。

>>Disney+公式サイト

作品名(一部)
マンダロリアン
ボバ・フェット
ボバ・フェットの伝説
アーマーに隠された素顔
ディズニー・ギャラリー/
スター・ウォーズ:マンダロリアン
スター・ウォーズ:ビジョンズ
スター・ウォーズ:
クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン
スター・ウォーズ:バッド・バッチ
LEGO スター・ウォーズ
(シリーズ・オリジナルで11本)
スター・ウォーズ:
クローン・ウォーズ シーズン1~6
スター・ウォーズ レジスタンス
スター・ウォーズ 反乱者たち
ウーキー物語
イウォーク・アドベンチャー
勇気のキャラバン
エンドア:魔空の妖精
「J.J.エイブラムス監督の音声解説」などのボーナスコンテンツ32作品
上記作品一覧は、2022年4月14日現在の情報です。最新情報は、公式サイトでご確認ください。

\SWファンにオススメ/

\3本までならお得/

スポンサーリンク

スター・ウォーズ8最後のジェダイのネタバレあらすじと感想まとめ

『スター・ウォーズ』シリーズ第3章の2作目である『最後のジェダイ』。

この記事では、ネタバレあらすじと、ファンの感想をまとめました。

  • 『最後のジェダイ』は、ファースト・オーダーから逃亡する反乱軍のストーリーが主軸
  • ラストで、ルークとカイロ・レンが師弟対決する
  • ポジティブ評価をするファンが過半数だが、失望したファンも多かった

スポンサーリンク
スポンサーリンク