SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイトル画像

人気SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』では、実はジェニファー役の女優が変わっています

しかしそっくりなので、気づかない人の方が多いかもしれません。

この記事では、

・なぜ、ジェニファー役の女優が変わった?

・2作目の冒頭シーンは撮り直した

・ジェニファー役の女優は誰?

について、まとめています。

スポンサーリンク

【バックトゥザフューチャー2】ジェニファー役はなぜ変わった?

2作目からジェニファー役が変わった

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は3作シリーズですが、実は2作目からジェニファー役の女優が変わっています

よーく見ないと分からないけれど、確かに変わっていますね。

女優は誰?

 1作目は、クローディア・ウェルズ

 2作目は、エリザベス・シュー

が演じており、別の女優さんです。

髪型やメイクで寄せてはいますが、そっくりですね。

観客が違和感をもたないように、似てる女優を探したのでしょう。

ジェニファー役が変わった理由は?

なぜジェニファー役の女優が変わったのでしょうか?

変わった理由

理由は、クローディア・ウェルズの母親が癌になり、看病するため出演を断ったから

1作目の撮影中に、母親が癌であることが発覚。

その時点で、2作目以降は出演しないと決めていたそうなのです。

2作目は冒頭シーンを撮り直した

2作目では、映画冒頭で1作目のラストシーンが使われています。

マーティとジャニファーが、新車ドライブに行こうとしたら、ドクが未来から戻って来るシーンですね。

実は、ジェニファーが登場するカットは、エリザベス・シューで撮り直しているのです。

ジェニファーが登場しないカットは、そのまま1作目のシーンを流用しているそう。

見てると全然気づきませんが、細かい配慮がなされているんですね。

スポンサーリンク

【バックトゥザフューチャー】ジェニファー役の女優は誰?

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、ヒロインのジェニファーを演じた、2人の女優について解説します。

1作目はクローディア・ウェルズ

クローディア・ウェルズのプロフィール

氏名:クローディア・ウェルズ

生年月日;1966年7月5日

年齢:56歳(2022年現在)

出生地:マレーシア

出身地:サンフランシスコ

クローディア・ウェルズは、マレーシアで生まれ、ベネズエラで幼少期を過ごします。

そして、サンフランシスコの高校を卒業した後、TV番組に出演。

19歳で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出演中、母親が癌と診断され、続編には出演しないことを決めます。

翌年には、人気TVシリーズ『Fat Times』に出演しました。

しかしその後、1996年まで女優活動を中断しています。

2010年には、ゲームの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のジェニファーの声優を務めました。。

2011年後から、また映画やTVに女優に復帰しています。

また、1991年からロサンゼルスで「アルマーニ・ウェルズ」というメンズファッションの店を経営しています。

2・3作目はエリザベス・シュー

エリザベス・シューのプロフィール

氏名:エリザベス・シュー

生年月日:1963年10月6日

年齢:59歳(2022年現在)

出身地;アメリカ、デラウェア

エリザベス・シューは、ウェルズリー大学とハーバード大学に進学した才媛。

在学中に女優を志して勉強を中断。

15年後の2000年に学位を取得しました。

  • 1984年『ベスト・キッド』のガールフレンド役(アリ・ミルズ)
  • 1987年『ベビーシッター・アドベンチャー』で主役クリス
  • 1988年『カクテル』のガールフレンド役(ジョーダン)
  • 1995年『リービング・ラスベガス』の娼婦サラ役

『カクテル』ではトム・クルーズと、『リービング・ラスベガス』ではニコラス・ケイジと共演しています。

『リービング・ラスベガス』では、アカデミー主演女優賞にノミネートされました。

映画監督のディヴィス・グッゲンハイムと結婚し、3人の子供がいます。

弟は、俳優のアンフォリュー・シュー。

芸能一家なんですね。

スポンサーリンク

【バックトゥザフューチャー】ジェニファー役まとめ

まとめ

・2作目以降、ジェニファー役の女優が変わった

・1作目はクローディア・ウェルズが、2作目以降はエリザベス・シュー

・ジェニファー役の女優が変わったのは、クローディア・ウェルズが母親の看病をするため出演を断ったから

スポンサーリンク
スポンサーリンク