映画『マトリックス』シリーズ
スポンサーリンク

映画『マトリックス』では、34作目にサティが登場します。

3作目『レボリューションズ』では少女4作目『レザレクションズ』では大人になっていました。

とりわけ3作目では、サティは謎めいた存在でしたね。

この記事では、

  • サティの正体と役割は?
  • サティの両親の職業・名前とその後は?

について、まとめています。

この記事は、『レボリューションズ』と『レザレクションズ』の両方の内容を含んでいます。

『レザレクションズ』のネタバレも含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

【マトリックス】サティの正体と役割は?

サティの正体はプログラム

『レボリューションズ』のサティは、まだ幼かったですね。

ネオが、メロヴィンジアンに閉じ込められた地下鉄の駅で会った、インド系の少女でした。

両親ともに、プログラムでした。

そして、サティの正体もプログラムです。

サティの両親は、「目的のないプログラムは削除されてしまう」ため、サティを逃がそうとしていました。

ネオとサティの両親は、2作目『リローテッド』のメロヴィンジアンのレストランで、会ったことがあると言ってましたね。

マシンシティからマトリックスへ、非合法的に移動するには、メロヴィンジアンに仲介してもらうしかありません。

メロヴィンジアンのところには、いろいろお願いしに来る人がいるのでしょう。

トレインマンの電車に乗れたサティは、無事に預言者とセラフに保護されていました。

サティは『レザレクションズ』で役割ができる

『レボリューションズ』では、サティはまだ役割がありませんでした

役割のないプログラムは消されてしまうので、両親が逃がそうとしていたのですね。

『レボリューションズ』のラストでは、預言者の手伝いのようなことをするのかな…という感じでした。

3作目公開から約20年後の『レザレクションズ』にも、サティは登場します。

そして、ちゃんと役割を担っていました。

サティは、「ネオを見守る」という役割でしたね。

また、トリニティをポッドから助け出す作戦も立てていました。

サティは、トーマス・アンダーソンと同じデウス・マキナ社で働いていましたね。

同じ職場には、

  • 上司のスミス(ネオの監視役)
  • 同僚のジュード(ネオの監視役)

がいました。

アナリストも割と近い場所にいた感じでしたよね。

敵が近くに何人もいるので、結構危険な役割だったように思います。

スポンサーリンク

【マトリックス】サティの両親の名前・職業とその後は?

サティの両親も、マシンシティのプログラムでした。

けれど、「娘を愛しています」と言っており、人間のような感情を持っていたことが分かります。

父親はとても感じのいい人で、母親は率直な人でしたね。

サティの両親の名前や仕事は?

サティの両親の名前と職業は、以下の通りです。

父親の名前は、ラーマ

仕事は、リサイクルシステム担当でした。

母親の名前は、カマラ

仕事は、インタラクティブソフトの優秀なプログラマー

二人とも、マシンシティのシステム運営や保守に関わっていると考えられます。

『レザレクションズ』で両親は死亡

『レボリューションズ』では、預言者にサティを預けた後、両親はマシンシティに帰ったと考えられます。

『レザレクションズ』では、成人したサティが次のことを明かしていました。

サティの両親のその後
  • 父親は、アノマリーのチーフエンジニアだった
  • 父親が、ネオやトリニティのレザレクションポッドを作った
  • 父親は、不本意な形でネオと関係することになり、悔やんだ
  • 父親は、サティにアノマリーポッドの設計図をこっそり渡した
  • 裏切りがバレて、両親はアナリストに殺された

サティの父親は3作目では「リサイクルシステム担当」と言っていました。

それはつまり、人間を電池として使うためのポッドを作っていたのでしょう。

ポッドにつながれている人間は、死んだ人間の溶液を栄養にしていました。

まさにリサイクルですよね。

なので、溶液に関する担当などだった可能性もあります。

両親を殺されたサティは、いつか必ずネオを救出することを決意したのでした。

そのため、「ネオを見守る」という役割を担うことにしたのでしょう。

スポンサーリンク

【マトリックス】解説・考察記事まとめ

スポンサーリンク

『マトリックス』シリーズの無料で観る方法は?

2021年12月現在、『マトリックス』の三部作を無料で観られる配信サービスを確認しました。

5社で

  1. 『マトリックス』
  2. 『マトリックス リローテッド』
  3. 『マトリックス レボリューションズ』

の三部作を配信しています。

無料期間を利用すれば、三部作を無料で視聴できます

U-NEXTだと、三部作にプラスして『アニマトリックス』も視聴できます。

『アニマトリックス』は、

  • 『マトリックス』の前日譚
  • スピンオフストーリー

などのオムニバス・アニメです。

22年1月28日追記

1月28日から、『マトリックス・レザレクションズ』のプレミア配信が始まりました。

プレミア配信
  • U-NEXT(1980円)
  • プライムビデオ(1980円~)

内容を別の記事にまとめましたので、ご参照ください。

『マトリックス・レザレクションズ』の動画配信はどこ?

サービス名月額料金無料期間
(初回登録)
配信数特徴
U-NEXT2189円31日間25万本配信数が
業界最多
Hulu1026円2週間7万本追加課金なし
日テレ系
ABEMAプレミアム960円2週間15000作品独占配信多い
dTV550円最大31日間非公開音楽充実
Prime Video500円30日間非公開Amazon会員

\31日間無料/

スポンサーリンク

【マトリックス】サティの役割と正体や両親まとめ

『マトリックス』では、34作目にサティが登場します。

3作目では少女でしたが、4作目では大人になっていました。

まとめ
  • サティの正体は、プログラム
  • 3作目では、サティの役割は特になかったため、両親がマトリックスに逃がす手配をした
  • 4作目では、サティはネオを見守る役割を果たした
  • サティの父親は、ネオたちを収容するポッドを作る仕事をした
  • 後悔した父親が設計図をサティに渡したことがバレて、両親は殺された
スポンサーリンク
スポンサーリンク