映画『ハン・ソロ』の登場人物相関図
スポンサーリンク
[quads id=1]

大人気『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画『ハン・ソロ』。

ハン・ソロの若い頃、スター・ウォーズのエピソード34の間の物語です。

ハン・ソロとチューバッカやランドとの出会いや、若かりし頃の恋を描いた、ファン待望の作品。

この記事では、映画『ハン・ソロ』の

  • 登場人物のネタバレ相関図
  • ネタバレあらすじ

について、まとめています。

[quads id=4]
スポンサーリンク

【ハンソロ】登場人物のネタバレ相関図

映画『ハン・ソロ』は、『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフです。

エピソード34の間の時期の、ハン・ソロが若かりし頃の物語です。

ネタバレ相関図はこちら。

映画『ハン・ソロ』の登場人物相関図

相関図のカードの色分けは以下の通りです。

  • 青:ベケットのギャング団
  • グレイ:犯罪組織クリムゾン・ドーン
  • 緑:ミレニアム・ファルコン・チーム
  • オレンジ:反乱組織クラウド・ライダーズ
  • ピンク:犯罪集団ホワイト・ワームズ

[quads id=1]
スポンサーリンク

【ハンソロ】ネタバレあらすじを詳しく解説!

ハン・ソロが惑星コレリアを脱出

法のない時代に、銀河系では複数の犯罪組織が資源などをめぐって、争っていました。

造船で有名な惑星コレリアでは、レディ・プロキシマが逃亡者たちを保護する代わりに、犯罪行為を強要。

かつては父親が造船所で働いていたものの解雇され、孤児となったハンは、レディ・プロキシマのギャング・メンバーとして暮らしていました。

ハンの夢は、パイロットになって銀河中を飛び回ること。

ある日、取引に失敗したかに見せかけて、ハンはハイパー燃料のコアクシウムを手に入れます。

コアクシウムをわいろにして、幼なじみのキーラとコレリアを抜け出そうとします。

しかし、コロネット港のゲートで、キーラが捕まってしまい、ハンだけが脱出することに。

ハンはキーラを助け出すために、パイロットになってすぐ惑星コレリアに戻ろうと、その場ですぐ帝国軍アカデミーに申し込んだのでした。

入隊申請時に、名前を聞かれたハンは、「家族がいないから」と苗字がないことを説明。

受付の将校ドロード・マンブリンは、「ひとりだからソロ」という苗字をつけました。

ハン・ソロがチューバッカと出会う

ハン・ソロは帝国軍アカデミーで、パイロットの訓練を受けました。

しかし命令違反で、地上軍の第224帝国軍機甲師団に異動させられます。

惑星コレリアを出て3年後、惑星ミンバンの戦いに、ハン・ソロは歩兵として従軍。

戦場で、兵士に変装したトバイアス・ベケットのギャング団と出会います。

ベケットらが、宇宙船ATホーラーを盗もうとしていることに気づいたハン・ソロは、自分も連れて行ってくれと頼みました。

しかし、逆に脱走兵として軍に突き出されてしまいます。

ハン・ソロは、チューバッカのエサとして、地下牢に放り込まれます。

ハン・ソロはチューバッカと、ケンカするフリをして牢を破壊して脱出。

その様子を見て二人を見込んだギャング団が、仲間に加えてくれたのでした。

コンヴェイエクスを襲撃

ハン・ソロとチューバッカは、ベケットたちと共に、コンヴェイエクスを襲撃しました。

コアクシウムを強奪しようとしたところ、エンフィス・ネストのギャング団の妨害に遭い、失敗。

リオヴァルは命を落とします。

コアクシウムは、ドライデン・ヴォスに渡す約束になっていました。

ベケットとハン・ソロは、ドライデンに直談判して埋め合わせを申し出ることにします。

[quads id=1]

ハン・ソロがキーラと再会

直談判のために、パーティ中のドライデンの船に乗り込んだハン・ソロは、思いがけずキーラと再会します。

キーラはドライデンの副官となって、働いていました。

ベケットの強奪失敗のせいで、ドライデンの立場は危うくなっていました。

ベケットとハン・ソロは、クリムゾンドーンに、約束通り精製済みのコアクシウム100キロを調達すると約束します。

ケッセルのスパイス鉱山の下にある、未精製のコアクシウムを盗み、精製して渡すという計画を立てるのでした。

ランド・カリジリアンと出会う

計画を成功させるには、速い船と腕のいいパイロットが不可欠です。

ハン・ソロたちは、銀河一の密輸業者であるランド・カルリジアンに会いに行きました。

ハン・ソロは、ランドの船ミレニアム・ファルコンを賭博で手に入れようとします。

しかし逆にランドのイカサマのサバックに負け、掛け金をすべて取られてしまうのでした。

キーラは、仕事としてランドに輸送船の仕事を依頼。

ランドは儲けの半分を取り分と主張しますが、オーラ・シングを殺したベケットに恩を感じて、25%で取引することに(さらに、後で割り引かれ、20%で取引)。

ランドは、副操縦士として、L3というドロイドを相棒にしていました。

銀河系のルートデータがすべて頭に入っているL3のおかげで、無事に惑星ケッセルにたどり着いたのでした。

惑星ケッセルの鉱山を襲撃

惑星ケッセルの鉱山に着くと、キーラは行政次官補になりすまし、交渉を持ち掛けます。

スパイスとよく働く奴隷とを交換してほしいという申し出です。

奴隷に扮したハン・ソロとチューバッカたちは、鉱山内に侵入することに成功。

キーラやL3は、鉱山内のシステムを破壊し、ハン・ソロたちは1ダースのコアクシウムを盗み出します。

L3はドロイドを解放し、鉱山の奴隷たちも次々と解放されました。

途中、チューバッカは奴隷にされているウーキー族の仲間を救出。

協力してコアクシウムを盗み出すことに成功しますが、脱出間際に銃撃戦となります。

撃たれたL3を胸から上だけしか救出できないまま、ハン・ソロたちは惑星ケッセルを脱出します。

惑星サヴァリーンの精製所へ向かう途中、ミレニアム・ファルコンは、帝国軍の戦艦に見つかってしまいます。

近道を探すために、L3のデータをファルコンにダウンロードし、タイファイターを振り切りました。

モー星団の重力井戸に引き込まれそうになったため、コアクシウムをファルコンの核融合炉に注入。

最短でも20パーセクかかるケッセル・ランのルートを、12パーセクで飛ぶことに成功したのでした。

[quads id=1]

惑星サヴァリーンの精製所

ハン・ソロたちは、惑星サヴァリーンでコアクシウムを精製し、ドライデンが受け取りに来るのを待っていました。

ハン・ソロはキーラに、一緒に銀河系を飛び回ろうと誘います。

しかしキーラは、ドライデンには助けてもらった借りがあるし、クリムゾンドーンには逆らえないと拒みます。

すると、ハン・ソロたちの前に、エンフィス・ネストが現れたのでした。

仮面を取ったエンフィス・ネストの正体は、まだあどけなさの残る少女。

自分たちは盗賊ではなく、5つの犯罪組織に対抗・反撃する同盟だと語るのでした。

エンフィス・ネストの話に心を動かされたハン・ソロは、ベケットにドライデンにコアクシウムを渡さないよう持ち掛けます。

金が入ってクリムゾンドーンからも逃げられる方法を話しますが、ベケットは拒否。

生き延びられたらタトゥイーンに探しに来いと言い残して、去るのでした。

ドライデンを裏切る

ベケットが去った後、ハン・ソロとキーラとチューバッカは、コアクシウムを持って、ドライデンに会いに行きます。

「絶対に勝つ」というハン・ソロに、キーラは「目的は勝つことではなく、とにかく生き延びること」と諭すのでした。

ベケットがいない理由を尋ねるドライデンに、ハン・ソロたちは「ケッセルで俺をかばって死んだ」と答えます。

ドライデンは、協力者からハン・ソロの裏切り計画の情報が入ったと明かしました。

そこへ部屋へ入ってきたのは、去ったはずのベケット。

しかしハン・ソロは、ベケットが裏切ることを予測して、さらに裏をかいていたのでした。

エンフィス・ネストが、エイモンをはじめとするドライデンの部隊を制圧。

ベケットは、船に残っていた護衛を射殺し、コアクシウムをチューバッカに運ばせて逃走します。

船に残ったハン・ソロとキーラ、ドライデンの3人は、それぞれ武器をもって戦うことに。

キーラは、ハン・ソロを襲うフリをして助け、ドライデンに反撃して殺害

キーラは、「私もすぐ行くから」と言って、ハン・ソロにベケットとチューバッカを追うよう言います。

ハン・ソロが船を降りると、キーラはドライデンが殺されたことを上層部に連絡。

連絡した相手は、かつてシスだったダース・モールでした。

クリムゾン・ドーンを率いていたのは、ダース・モールだったのです。

キーラは、ドライデンを殺したのはベケットであること、生き残ったのは自分ひとりであると報告。

ダース・モールは、キーラに惑星ダソミアに来るよう指示し、今後はもっと近くで働いてもらうと言うのでした。

一方、ハン・ソロはベケットを撃ち、コアクシウムを奪回。

そこへドライデンの船で遠ざかっていくキーラを、呆然と見送ったのでした。

ハン・ソロは、6000万クレジット相当のコアクシウムを、エンフィス・ネストに渡します。

エンフィス・ネストは、「あなたのようなリーダーがほしい」と仲間に加わるよう誘いますが、ハン・ソロは断りました。

エンフィス・ネストは、1万クレジット相当のコアクシウムのボトルを1つ渡したのでした。

ランドとサバック勝負

ハン・ソロとチューバッカは、再びランドに会いに行きます。

再会をハグして喜び合いながら、ハン・ソロはランドの腕からイカサマのカードを抜き取ります

ハン・ソロはコアクシウムと掛け金を、ランドはミレニアム・ファルコンを賭けて、サバックで勝負

イカサマのカードを抜き取っていたハン・ソロが勝ち、見事ミレニアム・ファルコンを手に入れます。

ハン・ソロとチューバッカは、ベケットが最後の仕事と言っていたギャング(ジャバ・ザ・ハット)に会いに、タトゥイーンへと向かうのでした。


[quads id=1]
スポンサーリンク

【ハンソロ】登場人物相関図とネタバレあらすじ・まとめ

ハン・ソロの若き日々を描いたスピンオフ映画『ハン・ソロ』。

  • 孤児だったハンは惑星コレリアで、レディ・プロキシマのギャング団で働いていた
  • 幼なじみキーラと脱出しようとして、ハン・ソロだけがコレリアを出ることに
  • ハン・ソロは、惑星ミンバンで歩兵として従軍した時に、チューバッカを助けた
  • ハン・ソロは、ベケットやキーラ、ランドと共に、惑星ケッセルのスパイス鉱山を襲撃
  • ドライデンを裏切って、コアクシウムをエンフィス・ネストに譲る
  • 犯罪組織クリムゾン・ドーンのボスは、ダース・モールだった
  • キーラは、ダース・モールにつくことを選択
  • ハン・ソロは賭博で勝って、ランドからミレニアム・ファルコンを譲り受ける

というのが、この記事のまとめです。

ジョージ・ルーカスが監督した『スター・ウォーズ』のエピソード1~6を観るなら、U-NEXTをオススメします!

[quads id=2]
[quads id=3]
スポンサーリンク
スポンサーリンク