実写ディズニー映画『アラジン』のタイトル
スポンサーリンク

大人気ディズニー映画『アラジン』では、最後にジャファーは「ランプの魔人」となってしまいました。

「魔人にしてくれ」とは言わなかったのに、アラジンは「自分で願った」と言っていました。

この記事では、

ジャファーは、最後になぜランプに入れられたのか?

について、解説します。

スポンサーリンク

【アラジン】ジャファーはなぜ最後にランプに入れられた?

映画『アラジン』で、ジャファーは3つ目の願いで、ランプの魔人になってしまいました。

ジャファー自身は「ランプの魔人になりたい」と言っていませんでしたね。

「どうして魔人になって、ランプに入っちゃったの?」と不思議に思った人もいるのではないでしょうか。

ジャファーが最後にランプに入れられたのは、不明確な願い方だったから

まず、ジャファーは何と願ったのか、確認してみましょう。

DVDの日本語字幕版では、

「私を宇宙で最強の存在にしろ。お前より強く!」

と、ジーニーに願っています。

ジーニーは「はっきりしない部分があるが…」と言って、ジャファーを巨大な魔人にしてしました。

つまり、「不明確な部分は、ジーニーの判断にゆだねられる」ということなのです。

ジャファーは、アラジンに

「誰がお前を魔術師にした?ジーニーには勝てない」

「お前は永遠に2番目だ」

と言われて、プライドが傷つき、ジーニーと張り合うような形で願いごとを言ってしまいました。

「お前より強く」と願ったので、ジーニーはジャファーを、自分より強い魔人に変えたわけです。

確かに、ジャファーに言われたように願いを叶えていますよね。

ジャファーは、シラバードを攻撃しようとしました。

しかし、ランプをこすった主人が願ったわけではないので、攻撃できなかったのでしょう。

「主人がいない魔人は、ランプに戻るしかない」と、ランプに押し込められてしまいます。

「バイバイ、ジャファー」と逃げようとした、薄情なオウムのイアーゴも道連れにされてしまいましたね。

伏線は、アラジンがひとつ目の願いごとをした場面

「お願い事は、明確に」という戒めの伏線は、アラジンが一つ目の願いごとを言った時の場面。

アグラバーには、王女ジャスミンと結婚できるのは、王子だけという法律がありました。

身分違いに悩むアラジンは、「僕を王子に(Make me a prince)」と願いごとを言います。

ジーニーは「僕を王子には、あいまいだ。意味がはっきりしない」と指摘。

「王子に会いたいのか?願いごとは明確に。詳細が必要だ」と、やり直しをさせました。

お願いされた方が、「それって、どういうこと?」と思うような願い方をすると、思ってもみないような叶い方をするのですね。

神社に初もうでなどで、お願い事をしても叶わない人は、自分のお願いの仕方を振り返ってみた方がいいかもしれませんね。

結婚したくて「今年こそいい人に出会えますように」とお願いして、「同性のいい人と出会って友達になった」というような叶い方をしているかもしれません。

スポンサーリンク

ディズニー作品をお得に観る方法は?

実写映画『アラジン』を見て、「アニメ版も観たい」と思った人もいるでしょう。

アニメの方は、3本シリーズになっています。

  • 『アラジン』
  • 『アラジン ジャファーの逆襲』
  • 『アラジン完結編 盗賊王の伝説』

ニーズに合わせて、以下の視聴方法がオススメです。

  • 映画3本以内で観るなら、U-NEXTがオススメ
  • 実写映画『アラジン』のボーナスコンテンツも観たいなら、Disney+がオススメ
  • アラジン以外のディズニー作品も観たいなら、Disney+がオススメ

Disney+以外の動画配信サービスで、ディズニー作品を視聴する場合、課金しなければなりません。

2022年4月14日現在、課金料金が最も安いのは、U-NEXTで、199円です。

U-NEXTは、初回登録する場合は、600pt付与されます。

そのため、映画3本以内であればU-NEXTがお得に視聴できます

「他のディズニー作品もいろいろ観たい」

という方には、圧倒的にDisney+がオススメです!

年間契約だと、月額契約よりさらに2か月分お得です!

サービス名月額料金
年額料金
無料期間初回登録時
ポイント
Disney+ 990円/月※
9900円/年
U-NEXT2189円/月31日間600pt
※Apple App Storeからのご入会は、月額1,000円(税込)です。

\ディズニー見放題/

\3本までならお得/

※当記事の情報は、2022年4月14日現在です。
配信内容は変更になる場合がありますので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

Disney+で観られる主な作品は?

Disney+で配信している作品を、いくつかご紹介します。

実写映画の人気作品だと

人気の実写映画
  • 『美女と野獣』
  • 『ナルニア国物語』
  • 『シンデレラ』
  • 『ダンボ』
  • 『ライオンキング』
  • 『マレフィセント』

などがあります。

アニメ作品だと、『白雪姫』『ピノキオ』『眠れる森の美女』などの懐かしい作品から、CGアニメ作品まで盛りだくさん。

長編アニメ映画やアニメーションだけで、100本以上あります。

その他、短編や実写ドラマシリーズなど、Disney+ならではの作品が見放題です。

「ボーナスコンテンツ」も豊富で、『アラジン』だと『ウィル・スミスとジーニー』が観られます。

「ディズニーのプリンセスものをたくさん観たい」

「ディズニーの古い作品を観てみたい」

など、ディズニーファンなら圧倒的にDisney+がオススメです!

配信作品の全一覧は、公式サイトで確認できます。

また、当記事の情報は2022年4月14日現在です。

最新情報は、各公式サイトでご確認ください。

>>Disney+公式サイト

\ディズニー見放題/

\3本までならお得/

スポンサーリンク

【まとめ】『アラジン』のジャファーはなぜ最後にランプに入れられた?

映画『アラジン』で、ジャファーは最後ランプの魔人となって、魔法の洞窟へ放り投げられてしまいました。

  • ジャファーの「お前より強く」という願い方があいまいで、分かりにくかったため、アラジンより強い魔人にされてしまった
  • 伏線は、アラジンがひとつ目の願いごと「僕を王子に」と言った場面
スポンサーリンク
スポンサーリンク