映画スター・ウォーズシリーズのレイ・スカイウォーカー
スポンサーリンク
[quads id=1]

『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』では、ウェイ・ファインダーというアイテムが出てきます。

ウェイ・ファインダーは2つありますが、映画を観ているとルークの島に3つ目があったように思えますね。

この記事では、

  • ウェイ・ファインダーは3つあったのか?
  • なぜルークの島にウェイ・ファインダーがあったのか?

について、解説します。




[quads id=4]
スポンサーリンク

ウェイファインダーが3つ?なぜルークの島にあった?

ウェイ・ファインダーは『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』の重要アイテムです。

パルパティーンのいる惑星エクセゴルの場所を教えるウェイ・ファインダーを、レイたちは苦労して探しますね。

ウェイ・ファインダーは2つ作られました

  1. 劇中冒頭、惑星ムスタファーで、カイロ・レンが入手
  2. エンドアの月(惑星ケフ・バー)でレイが見つけるも、カイロ・レンが破壊

そのため、レイは結局ウェイ・ファインダーを得ることができませんでした。

カイロ・レンが「もう俺と行くしか道はない。手を組もう」と言いましたね。

しかしレイは「手を取りたかった。ベンの手を」と断って、カイロ・レンのタイファイターで飛び去ります。

レイは、ルークのように惑星オク=トーの孤島に隠遁するつもりでした。

しかし、ルークに説得されました。

レイが「ウェイ・ファインダーがないから無理」というと、焼けた残骸の中にウェイ・ファインダーがありました。

レイは「2つ作られた…」と感慨深そうでしたが、ここで「なぜルークの島に3つめがあるの?」と思った人は、多いのではないでしょうか。

謎解きをすると、ルークの島にあったのは、1つめのカイロ・レンのウェイ・ファインダーです。

カイロ・レンは

  1. 惑星ムスタファ―で、ウェイ・ファインダーを入手
  2. パルパティーンに会う
  3. タイファイターに、ウェイ・ファインダーを置きっぱなし

だったのです。

ルークの島でレイが燃やしていたのは、カイロ・レンのタイファイターでした。

隠遁するための覚悟を決めるためにも、燃やしたのでしょう。

そのタイファイターの残骸の中から、ウェイ・ファインダーを見つけたのです。

そして、惑星エクセゴルに行くために、海中からルークのXウィングを引き上げたのです。










[quads id=1]
スポンサーリンク

つのウェイファインダーまとめ

『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』では、レイたち反乱軍は、ウェイ・ファインダーを探し回ります。ウェイ・ファインダーは2つあります。

しかし、映画を観ていると「なぜルークの島に3つ目があるの?」と思う人がいるかもしれません。

  • 2つあるウェイ・ファインダーの一つは、惑星ムスタファーでカイロ・レンが入手した
  • もうひとつのウェイ・ファインダーは、エンドアの月である惑星ケフ・バーにあった
  • ケフ・バーのウェイ・ファインダーは、カイロ・レンが破壊した
  • レイがルークの島で入手したのは、タイファイターに積んであったカイロ・レンのウェイ・ファインダー

というのが、この記事のまとめです。

ジョージ・ルーカスが監督した『スター・ウォーズ』のエピソード1~6を観るなら、U-NEXTをオススメします!

[quads id=2]
[quads id=3]
スポンサーリンク
スポンサーリンク