ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』タイトル
スポンサーリンク

ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』には、ラプンツェルを拉致して母親を装うマザー・ゴーテルが登場します。

ゴーテルは、若く美しくいるために、常にラプンツェルの魔法を必要としています。

「ゴーテルの本当の年齢は何歳?」

と思った人も多いでしょう。

ディズニーは、ゴーテルの年齢を公式発表していません

この記事では、

  • ゴーテルの実年齢は何歳?

について、多角的に資料をあつめて考察しました!

スポンサーリンク

【塔の上のラプンツェル考察】ゴーテルの年齢は何歳?

ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場するマザー・ゴーテルは、若さに異様に執着しています。

最初は魔法の花で若さを取り戻していました。

しかし、王妃の病気のために魔法の花を持ち去られると、ラプンツェルを誘拐します。

映画だと、マザー・ゴーテルは40代くらいに見えますが、実年齢は何歳なのでしょう?

ディズニーは公式に、ゴーテルの年齢を発表していません。

なので、いろんな面から考察してみようと思います。

映画の冒頭シーンでは数百歳?

映画の冒頭で、フリン・ライダーが魔法の花を紹介するシーンがあります。

「昔むかし、一粒の陽の光が天から落ちてきた」

という部分では、「ワンス・アポンナ・タイム」と言っており、詳しい年代を言っていません

その後に、マザー・ゴーテルが花を見つけます。

すでに老婆でしたよね。その後のセリフは

「やがて数百年が過ぎ、その地には王国が栄え…」

となっています。

ものすごくざっくり言って、「少なくとも数百歳」にはなっていることが分かります。

ゴーテルの声優ドナ・マーフィは「387歳かそれ以上」

マザー・ゴーテルの声優(英語)は、ドナ・マーフィです。

英語のCOLLIDER紙のインタビュー記事(201011)で、ドナのこんな言葉を見つけました。

「ゴーテルは387歳か、それ以上かもしれない」

声優としては、演じる役の年齢は気になりますよね。

何歳かによって、やはり声の調子は変わりますし。

前述したように、ディズニーはゴーテルの年齢について、公式見解を出していません。

インタビュー記事では、なぜドナが387歳と言ったのかは不明です。

「ものすごく歳をとっている」と言いたくて「387歳かそれ以上」と言ったような印象があります。

そこら辺は、いかにもアメリカ人っぽいですね。

ゴーテルはデマニタス卿の弟子だったから1000歳以上?

『ラプンツェル』は、シリーズもので、シーズン1~3まであります。

『塔の上のラプンツェル』の他にも、ストーリーがあるのですね。

マザー・ゴーテルには、ラプンツェルを誘拐する前のストーリーがあるのです。

実はゴーテルには、カサンドラという名前の実の娘がいました。

また、デマニタス卿の弟子だったのです。

デマニタス卿は、古代のコロナ王国を救った科学者で、

「太陽のしずく」と「月の石」の研究調査をしていました。

病気を癒したり若返らせてくれる「魔法の花」の元になったのが「太陽のしずく」ですね。

デマニタス卿には、3人の弟子がいました。

そのうちの一人がマザー・ゴーテルなのです。

デマニタス卿は1000年前の人物なので、ゴーテルの年齢も少なくとも1000歳と言えそうなのです。

  \ザ・シリーズ/


金曜ロードショーアカウントでは「400歳」

『塔の上のラプンツェル』は、2020年にも金曜ロードショーで放送されました。

その時、金曜ロードショーの公式Twitterアカウントでは「本当の姿は400歳」とツイートしています。

ディズニーが公式発表していないのに、なぜ400歳と断言したのか、正直言って謎です。

もしかすると、『ラプンツェル』の監督のインタビューを元にしているのかもしれません。

「ラプンツェルの時代設定は?」の記事に詳しく書きましたが、監督が

「ゴーデルのドレスは、ルネッサンス期のもので、映画の設定の1780年代より400年古くした」

と言っているのです。

しかし、監督はあくまで服装の話をしており、ゴーテルの年齢については明かしていません

海外のインタビュー記事なども、いろいろ探して読みましたが、

400歳」と断言しているのは日本だけのようなのです。

少なくとも英語圏の記事にはありません。

ディズニー公式が言ってもいないゴーテルの年齢を、

なぜ金曜ロードショーが断定するのか、不思議だなあと思っています。

ちなみに、監督は「時代設定は1780年」と言っていますが、

映画をよく観ると1830年代くらいでないとつじつまが合わないことに気づきました。

詳しくは、下の記事をご参照ください。

【結論】ゴーテルは1000歳以上では?

金曜ロードショーが「400歳」と言っているのは、大きいのですが、

ディズニーが公式に言っていないことを、なぜ金曜ロードショーが言うのか謎です。

ブログ主は、ゴーテルの年齢は、総合的にみて「1000歳以上では?」と推測しています。

シリーズ全体で観た時に、1000歳以上でないと、つじつまが合わないと思うからです。

ただ、これもディズニーの公式発表ではないので、あくまでも考察ですが…。

1000歳以上だと、ゴーテルがひんぱんにラプンツェルの髪の魔法を必要としたのも、うなずけるように思います。

1日もたたないうちに、ゴーテルは白髪が目立ち、手もしわだらけになってましたから。

逆に言えば、「魔法の花」の効果はものすごかったということですね。

スポンサーリンク

【塔の上のラプンツェル】関連記事一覧

スポンサーリンク

ディズニー作品をお得に観る方法は?

『塔の上のラプンツェルを、動画配信で全シリーズ観たい』と思った人もいるでしょう。

実は短編なども合わせると、『塔の上のラプンツェル』関連は、作品が多数あります。

「ラプンツェル ザ・シリーズ」は、TVアニメシリーズです。

シーズン1~3まであり、68話あるので、かなり見ごたえがありますよ!

シリーズ名作品名Disney+U-NEXT
長編塔の上のラプンツェル
短編ラプンツェルのウェディング
オリジナル
ムービー
ラプンツェルあたらしい冒険
アニメーション
シリーズ
ラプンツェル ザ・シリーズ
ラプンツェル コロナ王国のひとコマ

ニーズに合わせて、以下の視聴方法がオススメです。

  • 「塔の上のラプンツェル」だけ観たい人は、U-NEXTがオススメ
  • TVアニメシリーズも観たいなら、Disney+がオススメ
  • ラプンツェル以外のディズニー作品も観たいなら、Disney+がオススメ

Disney+以外の動画配信サービスで、ディズニー作品を視聴する場合、課金しなければなりません。

2022年4月14日現在、課金料金が最も安いのは、U-NEXTで、199円です。

U-NEXTは、初回登録する場合は、600pt付与されます。

そのため、ディズニー映画3本以内であればU-NEXTがお得に視聴できます

「ラプンツェルの短編やTVシリーズも観たい」

「他のディズニー作品も観たい」

という方には、圧倒的にDisney+がオススメです!

年間契約だと、月額契約より2か月分お得です!

サービス名月額料金
年額料金
無料期間初回登録時
ポイント
Disney+ 990円/月※
9900円/年
U-NEXT2189円/月31日間600pt
※Apple App Storeからのご入会は、月額1,000円(税込)です。

\ディズニー見放題/

\3本までならお得/

※当記事の情報は、2022年4月14日現在です。
配信内容は変更になる場合がありますので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

Disney+で観られる主な作品は?

Disney+で配信している作品を、いくつかご紹介します。

実写映画の人気作品だと

人気の実写映画
  • 『美女と野獣』
  • 『ナルニア国物語』
  • 『シンデレラ』
  • 『ダンボ』
  • 『ライオンキング』
  • 『マレフィセント』

などがあります。

アニメ作品だと、『白雪姫』『ピノキオ』『眠れる森の美女』などの懐かしい作品から、CGアニメ作品まで盛りだくさん。

長編アニメ映画やアニメーションだけで、100本以上あります。

その他、短編や実写ドラマシリーズなど、Disney+ならではの作品が見放題です。

「ボーナスコンテンツ」も豊富で、『アラジン』だと『ウィル・スミスとジーニー』が観られます。

「ディズニーのプリンセスものをたくさん観たい」

「ディズニーの古い作品を観てみたい」

など、ディズニーファンなら圧倒的にDisney+がオススメです!

配信作品の全一覧は、公式サイトで確認できます。

また、当記事の情報は2022年4月14日現在です。

最新情報は、各公式サイトでご確認ください。

>>Disney+公式サイト

\ディズニー見放題/

\3本までならお得/

スポンサーリンク

【塔の上のラプンツェル】ゴーテルの年齢まとめ

まとめ
  • ゴーテルの年齢について、ディズニーは公式発表していない
  • ゴーテル役の声優ドナ・マーフィは「387歳かそれ以上」とインタビューで言っている
  • 金曜ロードショーのアカウントでは「400歳」と断言
  • 『ラプンツェルザ・シリーズ』のストーリーを考えると、ゴーテルは1000歳以上と考えられそう
スポンサーリンク
スポンサーリンク