朝ドラ『舞いあがれ!』タイトル

NHK朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』では、舞がパイロットになりたいと思うところで第4週が終わりました。

第5週は、舞が超ハードトレーニングに打ち込みます。

この記事では、『舞いあがれ!』の第5週のあらすじをネタバレでまとめています。

この記事は、『舞いあがれ!』公式ガイドブックを参考にしています。

  \裏話がたくさん/


スポンサーリンク

【舞いあがれ!】5週ネタバレあらすじ(10/31~11/4)

【第21回あらすじ】舞がパイロットに志願する(10/31)

舞は、人力飛行機・スワン号のパイロットに志願します。

「なにわバードマン」部長の鶴田は、体力のない舞では記録更新は無理だと思い、返事を保留します。

しかし舞の意思は固く、パイロットに必要な体力をつけるための準備を始めます。

ロードバイクを購入し、心配する母・めぐみに「パイロットをやりたい」と説得。

めぐみも、真剣な舞を見て許してくれたのでした。

舞をパイロットにすべきがどうか悩む鶴田は、病院に入院中の由良に相談する。

由良は舞しか適任者はいないと鶴田に告げる。

鶴田は、舞をパイロットにすること決めたのでした。

【第22回あらすじ】刈谷と部員が大喧嘩(11/1)

舞は全力でトレーニングに励み、部員たちも舞の体格に合わせてスワン号を調整することにします。

しかし、スワン号を設計した刈谷は、舞がパイロットになることを認めません

そればかりか、なにわバードマンに戻ろうとしないのでした。

鶴田は、設計の刈谷に戻ってきてほしいと何度も頼みますが、刈谷は断り続けます。

部員たちは舞の体格に見合った操縦席を作ろうと模索しますが、それはスワン号の設計全体に影響することでした。

刈谷は、舞から、スワン号の設計を部員たちが変えようとしていることを聞きます。

刈谷は怒り心頭で部室へ乗り込み、ほかの部員たちと口論になってしまったのでした。

しかし、決してあきらめようとしない部員たちを見て、刈谷はサークルに戻る決意をしました。

【第23回あらすじ】舞が過酷なトレーニングをする(11/2)

スワン号のパイロットとなった舞が、刈谷から課せられたのは体重の減量と体力強化、特に脚力の向上でした。

舞は早朝からロードバイクでのトレーニングや食事制限で目標達成を目指します。

しかし、達成しなければいけないノルマは簡単なものではなく、非常に過酷なものでした。

刈谷は、舞に体重を5キロ落として、190ワットの負荷で50分漕ぎ続ける体力をつけるよう指示します。

祖母・祥子が送ってくれたジャムさえ口にできません。

ある晩、舞と久留美と貴司は、久しぶりにうめづで会っていました。

貴司は営業成績が最下位で、落ち込んでいました。

そんな貴司は、古本屋の八木に「しんどいときに生まれるのが詩や」と言われ、詩を書くことを決意します。

【第24回あらすじ】目標に向け部員が一丸となる(11/3)

記録飛行まであとひと月。

大学の夏休みに入り、舞は少しずつ体重を落としていました。

トレーニングもますます過酷となりますが、体力がなかなか増強しません。

部室で行われた体力測定でも、目標値の半分にも満たない状況です。

まだ29分しか漕ぎ続けられません。

そんな中、刈谷が、舞のペダルを漕ぐ力の目標値を下げることを提案します。

それは舞が目標とする50分間ペダルを漕ぎ続けられるようにするためでした。

その設計変更に部員たちもなんとかしようという空気になっていきます。

舞はトレーニングを続けながら、アルバイトも頑張るのでした。

【第25回あらすじ】テスト飛行に向けて追い込み(11/4)

舞によるテスト飛行を控え、部員たちはスワン号の最終的な組上げに取り組みます。

由良は、つきっきりで舞に操縦桿の扱い方を教えます。

そして、その操縦次第でどこへでも行けるとパイロットの醍醐味を打ち明けるのでした。

一方、舞の父・浩太は工場を拡大。

株式会社IWAKURAを立ち上げて、新しく生まれ変わろうとしていました。

浩太は従業員に「ゆくゆくは、飛行機にうちの部品を載せたい」と目標を語るのでした。

そうした近況を舞は兄・悠人に電話で伝えます。

翌朝、ついに舞はテスト飛行の日を迎えたのでした。

<第6週あらすじ|第4週あらすじ>

スポンサーリンク

【舞いあがれ】出演者のコメントと裏話

【梅津貴司】赤楚衛二さんのコメントと裏話

貴司は会社員として働いていますが、「普通」というものになじめず、疑問や生きづらさを感じています。

(中略)現代は、貴司と同じような悩みを抱えている人が多いと思います。

情報があふれすぎて、よいことも悪いことも目に入ります。

表面的には器用にこなせるけれど自分に正直に生きるのは簡単ではないと思うので、

そんな人が貴司に共感してくれたらうれしいです。

引用元『舞いあがれ!』公式ガイドブック

すごく繊細な貴司が、詩をつくることでどう変化していくのか、楽しみですね!

個人的には、久留美と結婚するのではないかと予想しているのですが、どうなるか気になります!

赤楚衛二さんの裏話

ドラマでは、貴司はお好み焼き「うめづ」の息子です。

「うめづ」のお好み焼きはめちゃくちゃ美味しいそう。

豚玉を頼んだ時に、オカン役のくわばたりえさんがアドリブで「あんた、いっつもそうやな」と言ったのだとか。

それ以来、豚玉しか頼めなくなったそうです。

貴司がお好み焼き食べてたら「今日も豚玉かー」と思って観よう!

【刈谷博文】高杉真宙さんのコメントと裏話

ずっと朝ドラに出たくて、何回もオーディションを受けてきました。

なかなか機会を得られませんでしたが、今回オファーをいただいて、やっと出られることに!

『舞いあがれ!』公式ガイドブック

高杉真宙さんは、NHKでは大河ドラマ『平清盛』に出演しています。

朝ドラはずっとオーディション落ちだったそうで、意外な気がしました。

深夜2時集合のロケもあったそうですが、すごく楽しんで撮影しているようです。

高杉真宙さんの裏話

ドラマでは、琵琶湖で人力飛行機を飛ばすシーンがあります。

部員全員が全力疾走する中、刈谷を演じる高杉さんだけは自転車だったため、気まずかったそう。

来週月曜日のフライトで、気まずい刈谷を見逃さないように!

<第6週あらすじ|第4週あらすじ>


当ブログでは、朝ドラ『舞いあがれ!』の

  • ネタバレあらすじ
  • 考察記事

を毎週更新しています。

全あらすじや、登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクでチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

よろしければブックマークしてくださいね!

スポンサーリンク

【舞いあがれ!】今週放送の関連記事

スポンサーリンク

【舞いあがれ!】5週ネタバレあらすじまとめ

まとめ

・舞が、代わりのパイロットになる

・部員の熱意に押されて、刈谷がサークルに戻る

・営業成績最下位で落ち込む貴司が、詩を作り始める

・舞が、体重5キロ減量・50分漕ぎを目指して猛烈トレーニングする

・浩太の会社が社名変更し、飛行機部品の製造を目指す

スポンサーリンク
スポンサーリンク