朝ドラ『舞いあがれ!』タイトル

NHK朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』では、舞がパイロットになろうと決心するところで第6週が終わりました。

第7週は、行方不明になった貴司を追って、舞と久留美も五島へ行きます。

この記事では、『舞いあがれ!』の第7週「パイロットになりたい」のあらすじをネタバレでまとめています。

この記事は、『舞いあがれ!』公式ガイドブックを参考にしています。

  \裏話がたくさん/


スポンサーリンク

【舞いあがれ!】7週ネタバレあらすじ(11/14~11/18)

【第31回あらすじ】舞が両親から反対される(11/14)

舞は、浩太とめぐみに旅客機のパイロットになりたいから航空学校に行かせてくれと告白します。

航空学校を受験して、もし合格したら大学を中退してでも通いたいと舞は頼みました。

しかし、めぐみにとにかく大学を卒業すべきと強く反対されてしまうのでした。

舞は、「諦めることはでけへん」と言って、席を立ちます。

一方、久留美は父・佳晴との関係がぎくしゃくしたままで、子供の頃に離別した母親への思いをつのらせます。

そして、貴司は3日も帰宅せず、母・雪乃からの電話にも出ない状態でした。

【第32回あらすじ】貴司が退職して失踪する(11/15)

携帯電話がつながらず、雪乃が会社に電話したところ、貴司は三日前に退職届を出して、失踪していました。

その知らせを聞いた舞は貴司へ電話をするが繋がりません。

舞は久留美と古本屋・デラシネへ向かうが、デラシネは閉店廃業していました。

舞は貴司の異変になんとなく気づいてはいましたが、自分のことに頭がいっぱいで気遣えなかった自分を責めます。

貴司の母・雪乃は貴司の勤めていた会社で話を聞きに行きましたが、何も分からずじまいで帰ってきたのでした。

【第33回あらすじ】五島で貴司が見つかる(11/16)

みなが心配していると、貴司から舞へ電話がかかってきます。

貴司が長崎の五島にいると分かった舞は、久留美と一緒に向かいます。

舞には貴司の居場所の当てがありました。

それはかつて舞が送った絵葉書の灯台だと思ったのです。

空港に降りた舞たちはタクシーに乗って、灯台をめざします。

そして、貴司はやはりそこにいました。

貴司を見つけると祥子の家へ連れていきます。

舞と久留美の突然の登場に驚く貴司でしたが、二人に自分の心の内を素直に吐露します。

会社勤めに疲れていた貴司は、五島の自然に触れて自分を取り戻していきます。

一方その頃、浩太はめぐみと、舞の進路を相談したのでした。

【第34回あらすじ】木戸が勘違いする(11/17)

祥子のところにめぐみから、舞を迎えに来ると連絡があり、祥子は舞に伝えます。

さくらは舞が五島に来ていることを知り、自分がつくった「みじょカフェ」へ舞を連れて来ない祥子を責めたのでした。

一方木戸は、祝いの鯛を舞に渡しに来て、舞と祥子は不思議に思います。

木戸は、一太から、舞がフィアンセを五島に連れて来たと聞いて勘違いしていたのでした。

【第35回あらすじ】貴司が本心を打ち明ける(11/18)

翌日、貴司は東大阪へ帰り、久留美は幼い頃に別れた母親に会いに、福岡へ向かったのでした。

久留美と母親は、それぞの心の内を語り合いました。

そして貴司も失踪後久しぶりに帰宅し、両親に本心を打ち明けます。

貴司は、自分の思いを受け止めてくれる両親に有難さを感じました。

数日後に浩太とめぐみが舞を迎えに来ます。

パイロットになりたいという舞の気持ちを改めて聞いて、めぐみは受け入れることにしました。

浩太は祥子にめぐみを連れ出したことを詫びたのでした。

祥子の中にあった過去のわだかまりも、浩太とめぐみと久しぶりに語り合う中で消え去って行った。

<第8週あらすじ第6週あらすじ>

スポンサーリンク

【舞いあがれ】出演者のコメントと裏話

【梅津勝】山口智充さんのコメントと裏話

セリフの量が思ったよりも少ないなというのが、台本を読んだときの印象でした。

「もっと出番を増やして!」ということではなく(笑)、

僕にとってお好み焼き屋さんの対象は「まいどー!どないしとったん?」としゃべり倒すイメージだったんですよ。

でも監督から、イメージは宮川大助・花子師匠の雰囲気やと聞いて。

たしかに夫婦2人で営んでいる飲食店は、無口な大将と社交的な女将さんがいるなと腑に落ちましたね。

引用元:『舞いあがれ!』公式ガイドブック

お好み焼き屋「うめづ」の2代目主人の梅津勝は、舞の父親と幼なじみ。

そして近鉄バッファーローズの大ファンという役柄。

ちょっと無口だそうですが、山口智充さんの人の好さがそのまま表れたキャラクターでしょう。

朝から元気がもらえそうですね。

山口智充さんの裏話

大阪出身の山口智充さんは、地元に中学生のころからお世話になってる理髪店があるそう。

大阪へ行く時は必ず寄るそうで、実家には帰らず散髪だけすることもあるのだとか。

たまたま同級生と遭遇して、ちょっとした同窓会みたいになることもあるそうですよ。

芸能人になると、過去の友人とは一切連絡しないという人もいるようですが、山口さんは全然変わらないようです。

【梅津雪乃】くわばたりえさんのコメントと裏話

雪乃はもうそのままの素の私のようで、お好み焼き屋さんをやっていたらこんな感じなんかなと思いました。

そしてセリフが関西ことばでありがたかったです。

出演者の皆さんが苦労されているのを見て、「関西ことばって難しいんや!」と驚きました。

引用元:『舞いあがれ!』公式ガイドブック

たしかに、ドラマ観てて「バラエティで見る、くわばたさんそのままだな」と思いますよね。

ドラマでは、赤楚衛二くんを本当の自分の息子だと思って、接しているそうです。

貴司の頬をひっぱたくシーンでは、加減したつもりが強く叩いてしまったそう。

けれど赤楚くんは「親だったらもっときつくてもいいぐらいだから、全然大丈夫です」と言ってくれたそうです。

貴司が、行方不明になった後に帰宅した時に、ビンタシーンがあるのかもしれませんね。

くわばたりえさんの裏話

くわばたりえさんは、10年前にEテレで放送されていた「クッキンアイドル アイ!マイまいん!」を観ていたそう。

メインキャラクターのまいんちゃん役だったのが、福原遥さんですね。

くわばたさんは、「クッキンアイドル」を見ながら洗濯物を畳んで「この後、ご飯つくらな」と思ってたそう。

まだ小学生だった福原遥さんと共演するにあたって、「こんなに大きくなったんや」と驚いたそうですよ。

<第8週あらすじ第6週あらすじ>


当ブログでは、朝ドラ『舞いあがれ!』の

  • ネタバレあらすじ
  • 考察記事

を毎週更新しています。

全あらすじや、登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクでチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

よろしければブックマークしてくださいね!

スポンサーリンク

【舞いあがれ!】今週放送の関連記事

スポンサーリンク

【舞いあがれ!】7週ネタバレあらすじまとめ

まとめ

・舞が、両親にパイロットになりたいと打ち明けるが、めぐみが反対する

・貴司が黙って会社を辞めて、行方不明になる

・貴司が五島にいると分かり、舞と久留美も五島へ向かう

・めぐみが、舞の気持ちを受け入れる

スポンサーリンク
スポンサーリンク