映画『マスク』タイトル
スポンサーリンク

コメディ映画『マスク』では、ヒロインのティナをキャメロン・ディアスが演じています。

目を見張るほどの美貌とプロポーションですよね!

「マスクに出てた時は何歳だった?」と気になった人も多いでしょう。

また、「ディアスはもう引退したよね?今はどうしてるの?」と思った人もいそうです。

この記事では、

・『マスク』出演時のディアスの年齢は?

・ディアスはなぜ引退した?


・2022年現在、ディアスはどうしてる?

について、記事をまとめています。

スポンサーリンク

映画『マスク』のキャメロンディアスは何歳?

『マスク』のディアスは21歳!

映画『マスク』は、1994年に公開されました。

キャメロン・ディアスは、1972年生まれ。

21歳の時に『マスク』のオーディションに合格しています。

公開された時は22歳ですね。

キャメロン・ディアスは高校中退後、17歳の時にモデルデビュー

実は、20歳の時に日本に2ヵ月滞在していたこともあるんです。

『セブンティーン』の表紙になったり、特集を組まれたりしています。

抜群のプロポーションを活かして、カルバン・クラインやリーバイスのモデルもしていました。

演技の経験が全くなかったディアスですが、『マスク』のヒロインに抜擢されたのです。

でも全然素人っぽさを感じない演技ですよね。

ディアスの代表作は?

映画『マスク』でデビューを飾ったものの、しばらくは地味な活動が続きます。

しかし1998年に『メリーに首ったけ』が大ヒット。

ゴールデングローブ賞などに軒並みノミネートされ、一躍スターに。

2000年には『チャーリーズ・エンジェル』の3人のヒロインの1人ナタリーを演じてます。

こちらも『メリーに首ったけ』の2.5倍を売り上げる大ヒットになりました。

2001年には、『バニラ・スカイ』でトム・クルーズと共演。

また、アニメ映画『シュレック』シリーズのフィオナ姫の声優も務めています。

90年代後半から2000年前半は、キャメロン・ディアスの黄金時代だったと言えるでしょう。

スポンサーリンク

【2022現在】キャメロンディアスが女優に復帰!

実は、キャメロン・ディアスは一度引退しましたが、現在女優に復帰しています。

「引退してたの?」

「いつ復帰したの?」

と引退や復帰を知らなかった人も多そうなので、まとめました。

ディアスの引退理由は?

2018年3月に、キャメロン・ディアスの親友ブレアが「ディアスは引退したつもり」だと明かしました。

キャメロン・ディアスは、2014年の映画『ANIIE アニー』を最後に、すべてのオファーを断っていたのです。

ディアスとしては、こんな気持ちだったそう。

・結婚した2015年以降は、家庭を優先したい

・映画業界に未練がない


・新作に出演する意思がない

スター女優としてあまりに忙しく、休みなく映画に出演して疲れ果ててしまったのだとか。

ブレアによれば、「彼女はもう映画を作る必要がない。今とても幸せに暮らしているから」と語り、

よほどのことがない限り、ディアスがスクリーンには復帰しない見込みであることをうかがわせた。

映画com https://eiga.com/news/20180312/10/

また、別のインタビューでは次のように語っています。

「ある時、わたしは一体何者なのかがわからないと思った。

それって向き合うのがきついこと。

それで自分自身を“完全なもの”にする必要があると感じたの」

シネマトゥディ https://www.cinematoday.jp/news/N0132035

ちなみに、キャメロン・ディアスの夫は、ベンジー・マッデン

「グッド・シャーロット」というバンドのミュージシャンで、ディアスの7歳年下です。

前掲のTwitter画像で、ディアスと一緒に写ってる黒い服の男性がベンジーですね。

ハイヒールをはいてるのか、ディアスの方がだいぶ背が高く見えます。

ディアスとベンジーの間には、代理母出産で授かった娘のラディックスちゃんがいます。

2020年には、自身でオーガニックワインのブランドを立ち上げていました。

ディアスはなぜ復帰した?

引退を表明してから8年後の2022年6月、キャメロン・ディアスが女優復帰するというニュースが流れました。

ピープル誌のインタビューで「演技や映画が恋しい。映画をつくるのは特別な楽しさがある」と語っています。

目が回るほど忙しいのはつらいけど、8年も女優をしないと今度は映画が恋しくなったようです。

復帰第一作は、Netflixのアクションコメディ『Back in Action』。

主演のジェイミー・フォックスが、ディアスにオファーしたことも大きかったようです。

ジェイミーは、ディアスが引退する直前の『ANNIE』で共演しています。

ディアスは「あなたでなきゃ、私を戻せなかったわ」と言ってます。

8年も業界から離れていたので、いろいろ不安があったようなのです。

夫のベンジーも、ディアスの女優復帰を応援してるそう。

ただ、ディアスの家族との時間を大切にしたい気持ちは変わらないようです。

以前のような、ロケ地を飛び回る生活に戻るつもりはないもよう。

娘さんが成長したら、またハリウッド映画にも戻ってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

キャメロン・ディアスの作品を無料視聴する方法は?

2022年9月15日現在、キャメロン・ディアスの出演作を観るなら、U-NEXTがオススメです。

以下8本が見放題作品となってます。

作品名公開年
『マスク』1994年
『バニラ・スカイ』2001年
『シュレック』(声優)2001年
『チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル』2003年
『シュレック2』(声優)2004年
『シュレック3』(声優)2007年
『ナイト&デイ』2010年
『SEXテープ』2014年
サービス名月額料金無料期間特徴
U-NEXT2189円31日間配信数が
業界最多

\31日間無料/

※本記事の情報は、2022年9月15日現在です。
 最新情報は、公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

『マスク』のキャメロンディアスの年齢と現在まとめ

まとめ

・『マスク』出演時のキャメロンディアスは21歳

・90年代後半から『メリーに首ったけ』『チャーリーズ・エンジェル』などが大ヒット


・あまりの忙しさに、結婚した2015年以降は家庭を優先し、事実上引退


・2022年、50歳でNetflixで女優復帰した

スポンサーリンク
スポンサーリンク