実写映画『るろうに剣心最終章theBebinning』の登場人物ネタバレ相関図
スポンサーリンク

実写映画シリーズ最後となる『るろうに剣心 最終章The Beginning』では、緋村剣心の過去が明かされます。

最後なのに「The Beginning」というのが、心憎い演出ですね。

この記事では

  • 登場人物ネタバレ相関図
  • ネタバレ簡単あらすじと結末
  • 登場人物キャスト

について、解説します。



スポンサーリンク

【るろうに剣心/最終章Beginning】登場人物ネタバレ相関図

『るろうに剣心 最終章The Beginning』の登場人物ネタバレ相関図はこちら。

実写映画『るろうに剣心最終章theBebinning』の登場人物ネタバレ相関図

上段が役名、下段がキャスト名です。

グルーピングの色分けは以下の通りです。

  • ピンク:長州藩
  • 紫:巴関係
  • ブルー:新選組
  • グレイ:闇乃武

『The Final』に比べると、登場人物は比較的少なく、相関図もスッキリと分かりやすいです。 

全体的には、

  • 殺陣シーンが、他の『るろうに剣心』より少ない
  • OVAの『るろうに剣心 追憶編』の雰囲気にだいぶ近い

という印象でした。

雪代巴も、『追憶編』のイメージと重なる感じで、個人的にはあまり違和感ありませんでしたね。

原作やOVAにはあるけれど、実写映画では省かれたシーンとして

  • 奇兵隊に入りたいという剣心を、比古清十郎が止める場面
  • 裏切り者の飯塚を、志々雄真実が倒す場面

があります。

個人的には、観たかった場面なので、ちょっと残念です。

福山雅治さんと藤原竜也さんがキャストなので、ちょっとだけ出てもらうというのは、難しかったのかもしれませんね。

また、OVAでは、巴が死んで家に火をつけた後、沖田総司と剣心が戦っています。

実写映画とは、少し展開が違っていました。

【るろうに剣心/最終章Beginning】ネタバレ簡単あらすじと結末

るろうに剣心の佐藤健

ネタバレ簡単あらすじ

『るろうに剣心 最終章The Beginning』のネタバレあらすじを、簡単に簡潔に、箇条書きでまとめました。

  • 緋村剣心は対馬藩に捕まるも、刀を口にくわえて戦って、自力で脱出
  • 剣心は、京都所司代の重倉十兵衛と、その護衛役だった清里明良らを斬殺
  • 居酒屋で男にからまれていた雪代巴を助ける
  • 居酒屋の帰り道、剣心は闇乃武に襲撃され、戦うところを巴に見られる
  • 気絶した目撃者の巴を、剣心は宿に連れ帰り介抱
  • 巴は、剣心の宿に住み込みで働き出す
  • 長州藩内に、内通者がいるらしいと桂小五郎たちが気づく
  • 池田屋事件が起こり、剣心が沖田総司と一騎打ち
  • 池田屋事件の後、禁門の変も起こり、長州は朝敵となる
  • 剣心は巴と共に、夫婦として身をひそめることに
  • 野良仕事などするうちに、剣心が人間らしさを取り戻す
  • 闇乃武の差し金で、弟の縁が、姉の巴を訪ねてやって来る
  • 闇乃武を止めようと、巴が首領の辰巳に会いに行く
  • 内通者の飯塚が、剣心に「内通者は巴。闇乃武も始末しろ」と告げる
  • 闇乃武の刺客が「結界」として、剣心の視力・聴力を一時的にうばう
  • 見えず聞こえずの剣心は、闇乃武の首領・辰巳に苦戦
  • 剣心を助けようと辰巳との間に割って入った巴を、斬ってしまう
  • 巴は、剣心の頬に十字傷をつけ、「ごめんなさい、あなた」とつぶやいて絶命
  • 剣心は、新時代が来るまでは人を斬るが、新時代が来たらもう二度と人を殺めないと決心

沖田総司が吐血した理由や、闇乃武の「結界」については、別の記事に詳しくまとめましたので、ご参照ください。


結末

『るろうに剣心最終章theFinarl』巴を斬ってしまう剣心

結末は、剣心が巴を斬ってしまうという悲しい最後でした。

剣心は巴の日記を読み、自分こそが巴の幸せをうばった張本人であることを知ります。

「あの人は、これから先も人を斬る。けれどさらに先、斬った数より大勢の人を必ず守る。ここで決して死なせてはならない。私が必ず命に代えても守る」

ということも、巴の日記に書かれていました。

剣心は、

  • 新時代が来るまでは、人を斬る
  • 新時代が来たら、二度と人を殺めない

と決心します。

桂小五郎が差し向けた、裏切り者の飯塚の追手は、志々雄真実ですね。

実写映画では、志々雄真実が飯塚を倒すところまでは、描かれていませんでした。

藤原竜也さんがまた登場するかも?と期待していたので、ちょっと残念でしたね。

映画のラストシーンは、鳥羽伏見の戦いが終わるところ。

2012年の一作目『るろうに剣心』の始まりにつながるところで、終わったわけです。

ほとんど「ループ状態」という仕掛けになっていました。

ちなみに、『TheBeginning』の1864年の剣心は15歳で、巴は18歳という若さ。

  • なぜ剣心は巴を斬ったのか
  • なぜ巴は剣心に十字傷をつけたのか

については、別の記事に詳しくまとめましたので、ご参照ください。

【るろうに剣心/最終章Beginning】登場人物とキャスト

『るろうに剣心 最終章The Beginning』は、幕末が舞台ということで、神谷薫や相楽左之助たちは登場しません。

また、殺陣のシーンも第14作までと比べると比較的少なくなっています。

役名キャスト
緋村剣心佐藤健
雪代巴有村架純
桂小五郎高橋一生
沖田総司村上虹郎
高杉晋作安藤政信
辰巳北村一輝
雪代縁
(子ども時代)
荒木飛翔
斎藤一江口洋介

大人気『るろうに剣心』の
・実写映画シリーズ
・TVアニメシリーズ
・原作漫画
は、全部まとめてU-NEXTでどうぞ!

『最終章The Beginning』のベースの『るろうに剣心 追憶編』も配信中です!

>>U-NEXTの無料登録はこちら(公式サイト)

登録して31日間は無料体験できます。
※本ページの情報は21年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

















スポンサーリンク

【るろうに剣心/最終章Beginning】登場人物相関図&キャスト・あらすじまとめ

  • 『The Beginng』は、緋村剣心の過去が明かされる作品
  • 結末は、剣心が雪代巴を斬ってしまうという悲しい最後
  • ラストシーンは鳥羽伏見の戦いで、一作目につながるという仕掛けがしてある

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク