映画『ボヘミアンラプソディ』のクイーンの4人
スポンサーリンク

映画『ボヘミアン・ラプソディ』で、フレディ・マーキュリーの個人専属マネージャーをしていたポール・プレンター

フレディを裏切って、マスコミに暴露話をする姿が、映画でも描かれていました。

この記事では、ポール・プレンターは、

  • フレディのどんな暴露話をした?
  • いくらお金をもらった?
  • なぜ暴露話をした?
  • その後のポールはどうなった?

について、くわしく解説します。



スポンサーリンク

【ボヘミアンラプソディ】ポールプレンターの暴露話の内容は?いくらで売った?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』では、ポール・プレンターが、テレビでフレディ・マーキュリーの暴露話をしているシーンがありました。

具体的には、フレディ・マーキュリーのどんな暴露話をしたのでしょうか?

ポールプレンターの暴露話の内容

ポール・プレンターは、イギリスの「サン紙」という大手新聞社に、フレディ・マーキュリーの私生活の暴露話をリークしました。

具体的な内容としては

ポールがリークした暴露話
  • グループで働いていた9年間で、マーキュリーと女性を見たことがなかった
  • フレディは、何百人もの男性と関係を持った
  • ツアー中に別の男性と夜を過ごした
  • フレディは同じ部屋で寝なかった
  • フレディは、頻繁にゲイバーに通い、朝67時まで夜遊びしていた
  • フレディは、一人で寝ることや、一人でいることを恐れている
  • フレディは、14歳のときにインドの寄宿学校にいたときに、初めて同性愛の関係を築いた
  • ポールの2人の元恋人がエイズで死亡した

など、フレディの恋人関連の話が主でした。

また、「All the QUEEN’s Men(クイーンの男たち)」として、フレディの元恋人たちの写真も、リークしています。

さらには、1987年にもフレディとジム・ハットンが恋人同士であることを、タブロイド紙に暴露しました。

ポールプレンターはなぜ暴露した?

ポール・プレンターは、フレディ・マーキュリーの個人専属マネージャーでした。

1975年に、バーでフレディと知り合い、1977年からマネージャーとなっています。

一時は恋人同士の関係だったと言われています。

しかし1982年にアルバム『ホット・スペース』のリリース後くらいから、関係が悪くなっていきます。

ジョン・リードが解雇された後は、ポール・プレンターがフレディに人を近寄らせなかった姿が、映画でも描かれていますね。

あれは、実際そうだったといくつもの証言があります。

映画では、メアリーが「ポールは、フレディを気遣ってない」と忠告し、フレディがポールを解雇しましたね。

解雇の一番大きな理由は、ポールがライブエイドの話を、フレディにきちんと報告しなかったことでした。

映画では、ライブ前に解雇されていますが、実際にはライブエイド後の1986年に解雇されています。

実はこの時すでに、ポールは自身がエイズだと分かっていたそう。

解雇されて、エイズの治療費をまかなえなくなり、お金が必要だったために、暴露話をリークしたのです。

リークした理由については、ポールの兄弟たちが証言しています。

Bustle紙によると、兄弟たちはインタビューで、

  • ポールは、クイーンのために何年も働いたが、得たものはほとんどなかった
  • 自分の治療費のために、新聞社に情報提供した

と答えています。

ポールの兄弟たち3人は、他にも

  • ポールとフレディは親友だっただけ(恋人ではなかった)
  • ポールの両親は、同性愛者を嫌っていない(映画は事実ではない)
  • ポールは、16歳からゲイであることにオープンだった
  • 同性愛を隠していたのは、フレディだけ

と映画の演出や、世間の噂にも反論しています。

「すべての映画には悪役が必要で、伝記映画もしかりだ」と、映画でポール・プレンターが悪者にされたことを、かなり不快に思っているようです。

ポールプレンターはいくらで暴露話を売った?

自分の医療費のために、フレディの私生活を暴露したポール・プレンターは、いったいいくらお金を手に入れたのでしょうか?

フレディの最後の恋人ジム・ハットンが、後に自著『フレディ・マーキュリーと私』で明かしています。

ポール・プレンターは、32000ポンド(925万円/当時レート)を受け取ったそうです。

にもかかわらず、ポール・プレンターは、フレディに「報道陣が何週間も押しかけ続けるから、プレッシャーに負けた」と言い訳。

当然ですがフレディは、言い訳には一切耳を貸さなかったそうです。

【ボヘミアンラプソディ】ポールプレンターのその後や死因は?

ポール・プレンターは、19918月に、エイズの合併症で亡くなりました。

享年45歳で、フレディ・マーキュリーが亡くなる3カ月前でした。

同病のポールの死に、フレディも動揺したそうです。

フレディとの関係が完全に壊れてから、5年ほどしか生きられなかったのですね。

フレディも、9月になると視力が急速に衰えていきます。

フレディの生涯については、別の記事に詳しくまとめましたので、ご参照ください。








スポンサーリンク

【ボヘミアンラプソディ】ポールプレンターの暴露話まとめ

QUEENのリードボーカルであるフレディ・マーキュリーの個人マネージャーだった、ポール・プレンター。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』では、フレディを裏切った「悪者」として描かれています。

  • ポール・プレンターはサン紙に、フレディの主に性生活について暴露
  • フレディの元恋人たちの写真もリークした
  • ポールは、サン紙から3200ポンド(925万円)を受け取ったとされる
  • ポールが、暴露話をリークしたのは、解雇されてエイズ治療費をまかなうため
  • ポールの兄弟たちは、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のポールは、事実と異なると反論
  • ポールは、エイズの合併症で亡くなった(享年45)

というのが、この記事のまとめです。

U-NEXTでは、QUEENのライブ&ドキュメンタリーを配信しています。

  • 『クイーン ストーリー&ソングス』
  • 『クイーンヒストリー1973-1980』
  • 『プリンス・トラスト・コンサート2010』(クイーンも出演)
  • 劇場版『ボヘミアン・ラプソディ』
>>U-NEXTの無料登録はこちら(公式サイト)

登録して31日間は無料体験できます。
※本ページの情報は21年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク