映画『ボヘミアンラプソディ』のクイーンの4人
スポンサーリンク

フレディ・マーキュリーの最後の恋人、ジム・ハットン

映画『ボヘミアン・ラプソディ』にも登場しますね。

映画では、クリスマス・パーティでフレディと出会ったことになっていますが、事実とは異なります

この記事では、

  • ジム・ハットンのプロフィール
  • フレディとの馴れ初め
  • ジム・ハットンとフレディの同棲生活
  • フレディの死後、どうなった?

について、詳しく解説します。



[quads id=4]
スポンサーリンク

ジム・ハットンのプロフィールと馴れ初め

フレディ・マーキュリーの最後の恋人だったジム・ハットン

映画では、フレディ主催のクリスマス・パーティで出会ったことになっていますが、事実とは異なります

ジムのプロフィールや、フレディとの馴れ初めについて、まとめました。

ジム・ハットンのプロフィール

ジム・ハットンのプロフィール
  • 生年月日:1949年1月4日
  • 出身地:アイルランド
  • 死没日:201011

アイルランドのカーローに生まれたジム・ハットンは、10人兄弟でした。

ロンドンに出て、サヴォイホテルの美容師として働いています。

フレディと出会う前のジム・ハットンについては、ほとんど知られていません。

フレディとの馴れ初めは、ゲイバー

映画では、パーティの後片付けスタッフのジムとフレディが出会っています。

しかし事実は、1975年3月に「ヘヴン」というゲイバーで出会っています。

フレディがジムに飲み物を買ってあげると言ったのですが、QUEENを知らなかったジムは断っています。

それから18カ月後に、同じバーで再会すると、二人はすぐに交際を開始。

映画ではフレディが、電話帳でロンドン中のジム・ハットンから探しだしたことになっていますが、そうではなかったのですね。

スポンサーリンク

ジムハットンとフレディの恋人生活は?

フレディとジムの生活

ジム・ハットンは、ガーデン・ロッジのフレディの家に引っ越します。

2人は結婚指輪をつけ、パートナーとして7年間を過ごすことに。

ジムは仕事を辞め、フレディがゲイであることを公表していなかったため、家の「庭師」という立場になります。

そして、二人っきりの生活というわけでもありませんでした。

  • 付き人のピーター・フリーストーン
  • 家政婦としてのジョー・ファネリ

同居していたのです。

世間から見ると、男性4人がひとつ屋根の下で暮らしていたのですね。

寝室8つ、部屋の総数は28でしたから、4人いてもあまり気にならなかったのかもしれませんね。

自宅でのフレディは、一緒にソファに寝転んだり、ジムの足をマッサージしながら、ジムの一日の話を聞いたりしていたそうです。

フレディのエイズ発病とジムのHIV感染

フレディ・マーキュリーがエイズと診断されたのは、1987年だったと、ジム・ハットンはインタビューで答えています。

フレディは、別れを切り出したそうですが、ジムは「バカにしないでほしい。私はどこにもいかない。ずっと一緒にいる」と答え、最後まで面倒をみたのです。

ジム・ハットン自身も、1990年にHIVに感染していることが分かりましたが、フレディには1年ほども黙っていたそうです。

フレディの死

フレディ・マーキュリーは、1991年にエイズの合併症である気管支肺炎で亡くなります。

ジム・ハットンは、亡くなる数日前に会ったのが最後でした。

病床のフレディが、「自分の絵を見たい」というので、ジムが抱えて階下に運んだそう。

「君がそんなに強いとは知らなかったよ」とフレディが言ったのが、ジムとの最後の会話でした。

ちなみに、メアリー・オースティンは、フレディが亡くなった日の午後に会っています。

フレディの体調が悪いことは広く知られていましたが、病名については伏せられていました。

しかし、フレディの元恋人たちがエイズで亡くなっていることもあり、マスコミにはずっと疑われ、たびたび噂されていたのです。

フレディは、亡くなる前日にエイズであることを公表

マスコミが騒然とします。

ジム・ハットンは、フレディの死に打ちのめされ、本人いわく「完全に狂った」状態になってしまったそうです。

スポンサーリンク

ジムハットンのその後の晩年は?

ジムとメアリーの遺産相続の額はいくら?

ジム・ハットンは、50万ポンド(1億1900万円/当時レート)を遺産相続しています。

同居していた、ピーターやジョーも、50万ポンドずつ相続しています。

ガーデン・ロッジの自宅は、メアリーが相続することになっていました。

そのため、フレディの死後、ジムはアイルランドへ帰り、遺産で家を建てています

フレディ・マーキュリーは、結婚しなかったもののメアリー・オースティンを「元・内縁の妻」と思っていました。

妻だと法的には、財産の半分を受け取る権利があります。

亡くなる何年も前から、遺産の大半はメアリーに譲ると公言していました。

実際、遺産の半分をメアリーに渡しています。

ミラー紙によると、フレディの遺産は推定3800万ポンド(90億円/当時レート)

その半分なので、45億円ほど相続したことになりますね。

なお、フレディの印税の50%もメアリーが受け取っています。

ちなみに残りの半分は、フレディの両親と妹です。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』関連のフレディ分のロイヤリティ7500万ドル(7億5千万円)も、メアリーが受け取ったそう。

2021年現在のメアリーの純資産は、1億2000万ドル(132億円/1ドル110円計算)と言われています。

メアリー・オースティンとジム・ハットンの関係は?

ジム・ハットンとメアリー・オースティンは、はたから見ると「新パートナーと、元パートナー」という微妙な関係です。

二人の関係はどうだったのでしょう?

ジム・ハットンは、後年出版した『フレディ・マーキュリーと私』で語っています。

自分は、メアリーからよく思われていないと感じていたようです。

また、フレディは、ジムにガーデンロッジに「好きなだけいていい」と口約束していたそう。

しかし法的には、メアリーが豪邸を相続したので、いろいろと思うところがあったのでしょう。

フレディが亡くなって3カ月後に、メアリーはジムに家を明け渡すよう依頼。

そのため、海外のニュースサイトでは、多くが「メアリーがジムを追い出した(kick out)」と辛らつな書き方をしています。

晩年は『フレディ・マーキュリーと私』を出版

ジム・ハットンは、1994年に『フレディ・マーキュリーと私』を出版。

フレディを失った苦痛を和らげるため、と出版の理由を語っています。

しかし、二人の私生活について多く語られていたため、暴露話として受け取り「話さなければいいのに」と思った人もいたようです。

ジム・ハットンの死因は肺がん

ジム・ハットンは、2010年の元旦に、肺がんで亡くなりました。

HIVキャリアでしたが、医学の進歩により薬でエイズの発症は抑えられたそうです。

享年60歳で、61歳の誕生日の3日前に亡くなっています。







[quads id=1]
スポンサーリンク

『ボヘミアンラプソディ』のジム・ハットンのその後と晩年まとめ

QUEENのボーカルだったフレディ・マーキュリーの、最後の恋人はジム・ハットンでした。

  • フレディとジムが実際に出会ったのは、ゲイバー
  • 18ヶ月後に、二人は同じ店で再会し、まもなく交際を開始
  • フレディとジムは結婚指輪を交わし、ジムはガーデンロッジの自宅の「庭師」となった
  • ジムも1990年にHIV感染したが、フレディには1年近く伏せていた
  • ジムは、フレディの遺産を50万ポンド(11900万円)相続
  • ガーデンロッジの家はメアリーが相続したため、ジムはアイルランドに帰国
  • ジムは、2010年に60歳で、肺がんで亡くなった

というのが、この記事のまとめです。
U-NEXTでは、QUEENのライブ&ドキュメンタリーを配信しています。

  • 『クイーン ストーリー&ソングス』
  • 『クイーンヒストリー1973-1980』
  • 『プリンス・トラスト・コンサート2010』(クイーンも出演)
  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』
>>U-NEXTの無料登録はこちら(公式サイト)

登録して31日間は無料体験できます。
※本ページの情報は21年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

[quads id=2]
[quads id=3]

スポンサーリンク
スポンサーリンク