TV
スポンサーリンク

2021NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の一人目のヒロインは、安子。

困難を乗り越えて、雉真稔と結婚します。

しかし、祝言をあげて間もなく出征した稔は、戦死してしまうのです。

その一方、勇は生還します。

この記事では、

  • 安子の再婚相手は誰?
  • 安子はその後どうなる?

この記事は、『連続テレビ小説カムカムエヴリバディ Part1』を参照しています。

\撮影秘話がたくさん!/


スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】安子の再婚相手は?勇かロバート?

安子と稔は、家族の反対などの困難を乗り越えます。

  • 親から認められて結婚
  • 稔は出征
  • 安子は娘るいを出産
  • 祖父母・両親が死亡(算太は生死不明)
  • 稔が戦死(勇は生還)

という怒涛の展開に。

今期の朝ドラは、3世代100年の物語なので、展開が速いですよね。

夫に死なれて未亡人になった安子は、どうなるのでしょうか?

安子がロバート・ローズウッドと出会う

戦後まもなく、岡山の商店街で、安子はアメリカ軍中尉と出会います。

村雨辰剛さん演じるロバート・ローズウッドですね。

困っているロバートに、安子が英語で話しかけて助けるのです。

ロバートは、苦労しながらも懸命に生きる安子を、応援するようになります。

けれどロバートの中隊は、岡山から撤退することに。

別れ際、ロバートは安子に

「英語の勉強、これからも続けてください。きっとあなたを、どこか思いもよらない場所まで、連れて行ってくれますよ」

とアドバイスするのです。

安子は、勇かロバートと再婚する?

稔の戦死の報せを受けた時、安子はるいと二人で生きていく決意をします。

けれど、戦後の混乱期に女手一つで子どもを育てていくのは大変ですよね。

安子が再婚するとすると

  • ロバート・ローズウッド

のいずれかの可能性が高いです。

勇は、父親に「家のための結婚は自分がする」と約束して、雉真家を継ぐ覚悟でしたね。

また、父親の千吉も安子を気に入っていました。

そうなると、「安子が勇と再婚するのでは?」と思いますよね。

しかし、安子は戦後、アメリカに渡るのです。

芸能ニュースで、11月1日の時点でネタバレしています。

1人目のヒロインは、戦争で夫と死別し、娘を置いて米国に渡るしかなかった祖母、橘安子。

引用:https://www.iza.ne.jp/article/20211101-QVQ6E74FEJBUTPNUGIRVEBGKOM/

さらには、安子の娘るいは、芸能ニュースで次のように紹介されていました。

るいの物語は、昭和30年代の大阪から始まり、生き別れた母親・安子を憎みながらも、ジャズで道を切り開くという話で、一度こうと決めたら曲げない性格は母・安子譲りだという。

11月6日 yahooニュース

 これらから察するに、

  • 安子は、幼いるいを日本に残して渡米
  • 安子は、そのまま日本に帰らなかった

と予想できるのです。

安子が、勇と再婚した上に、るいを置いて渡米するというのは、ちょっと無理があります。

アメリカ人と結婚して、アメリカへ行く方が自然です。

このことから、安子が勇と再婚する可能性は、ほとんどなさそうです。

ロバートの「英語が思いがけないところへ連れて行ってくれる」というセリフは、渡米の伏線になっているのでしょう。

安子はロバートと再婚してアメリカへ?

安子は、戦後まもなくアメリカへ渡ると前述しました。

『カムカム』の予告動画を観ると、3~4歳くらいのるいと安子が話しているシーンがあります。

なので、少なくとも昭和22~23年ごろまでは、安子は日本にいたはず。

アメリカの進駐軍が日本から撤退したのは、昭和33年です。

なので、安子は

  • ロバートと再会して、再婚する
  • 別のアメリカ人と出会って、再婚する

のどちらかではないかと思います。

戦後、アメリカ兵と結婚して海を渡った日本女性は「戦争花嫁」と呼ばれました。

4万5000人もいたそうです。

ちょっとした地方都市の人口くらいいますよね。

戦後、アメリカへ渡った日本女性は、ほとんどが「戦争花嫁」だったはず。

というのも、現代のように

  • 仕事
  • 留学
  • 旅行

でアメリカに行く機会は、ほとんどなかったからです。

るいは雉真家に引き取られる?

謎なのは、「やむを得ず、るいを置いて行った」というところ。

調べてみたら、戦争花嫁の場合、「妻だけしか渡米できなかった」というようなことは、特にないようなのです。

そこで、気になる個人のYouTube動画を見つけました。

「放送前の予告で、千吉が安子に『るいは雉真の子じゃ』というシーンがあった」そうなのです。

NHKカムカム公式サイトや予告動画を全部チェックしましたが、そんなシーンを見つけられませんでした。

公式ガイドブックでも、明かされていません。

ネットニュースも然りです。

元ネタ不明で、千吉の「るいは雉真の子」発言が本当かどうか分かりません。

『カムカム』公式サイトのるいの紹介文では

安子の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育つ。

引用:カムカムエヴリバディ公式サイト

とあります。

るいが、雉真家で育ったのか、安子の実家の橘家で育ったのか、これだけでは判別できないですね。

第4週の最後に、勇が生還し、稔の戦死の報せが届きました。

そして11/27からの第5週の予告では、勇が安子に「この家を出て、るいと2人で暮らすんじゃ」と言います。

戦後は、若い男性が多く戦死したので、日本は未亡人があふれていました。

夫が戦死した女性は、夫の兄弟と再婚する人も少なくなかったのです。

しかし、予告の感じからだと、やはり安子と勇は再婚しようという話も出ていないようですね。

再婚を勧められ、娘のるいと引き離されそうになった安子(上白石萌音)は、岡山を飛び出して大阪でるいと二人暮らしを始める。


父に教わったお菓子作りの知識を活かして芋飴を売り歩いて生計を立てようとする安子だったが、戦後の状況は厳しく、身も心を限界に近づいていく。

引用:カムカムエヴリバディ公式サイト

今後の展開について、3パターン予想してみました。

パターン1
  • 「まだ若いから再婚したら」と千吉や美都里に言われる
  • 「るいは雉真の子じゃ」と引き離されそうになる
  • 安子は「るいと二人で生きていく」と決意し、大坂へ
  • 安子は、米兵と再婚
  • 何らかの事情で、るいは雉真家に引き取られて、安子は渡米
パターン2
  • 「まだ若いから再婚したら」と千吉や美都里に言われる
  • 安子は「るいと二人で生きていく」と決意し、大坂へ
  • 安子は、米兵と再婚
  • 何らかの事情で、るいは雉真家に引き取られて、安子は渡米
パターン3
  • 「まだ若いから再婚したら」と千吉や美都里に言われる
  • 安子は「るいと二人で生きていく」と決意し、大坂へ
  • しかしあまりの貧しさに、るいを雉真家に預ける
  • 安子は、米兵と再婚し渡米

戦後の混乱期に、女手一つで乳飲み子を抱えながら生きぬくのは、相当大変だったはず。

るいの幸せを思って、「雉真家にいれば、少なくとも食べさせてはもらえる」と思ったかもしれませんね。

戦後の貧しさは、それはそれで「やむを得ない事情」と言えそうです。

『カムカムエヴリバディ』は話の展開が速いです。

毎日のように「人生の曲がり角」みたいなエピソードが盛り込まれるます。

第5週も、安子の人生は紆余曲折しそうです。

ドラマで実際にはどのような展開をするのか、楽しみですね!

ちなみに、ロバート・ローズウッドを演じる村雨辰剛さんは、

  • 日本人に帰化したスウェーデン人
  • 本職は庭師
  • 筋トレが趣味で、筋肉がすごい

という、とてもユニークな経歴の持ち主

村雨辰剛さんについては、別の記事に詳しくまとめましたので、ご参照ください。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】の見逃し配信をお得に観るには?

連続ドラマ小説『カムカムエヴリバディ』は、平日は毎日あるので見逃すと、あっという間に進んでしまいますよね。

見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

サービス名月額料金無料期間
NHKプラスなし7日間
NHKオンデマンド990円なし
U-NEXT2,189円31日間

NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

U-NEXTでは、

  • 無料トライアル期間は600ポイント
  • 有料期間は毎月1200ポイント

が自動チャージされます。

そのポイントを使って、NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
  • 1話ずつ購入(220円)
  • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

のいずれかで、お得に視聴することができます。

U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

\31日間無料!/

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】安子の再婚相手まとめ

『カムカムエヴリバディ』の一人目のヒロイン安子は、夫の稔が戦死。

戦争未亡人となってしまいます。

  • 稔が戦死したため、安子は再婚を勧められ、るいと大坂へ
  • 戦後、安子はロバートと再婚(予想)

  • 何らかの事情で、るいは雉真家に引き取られる

  • 安子は、娘るいを日本に残して、渡米

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク