NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
スポンサーリンク

NHKの朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では、安子とるいが生き別れてしまいました。

るいは安子に「二度と会いとうない。I hate you(大嫌い)」と拒絶。

ショックを受けた安子はロバートと再婚して渡米してしまいます。

安子とるいは、生き別れてしまいました。

観ている方も、衝撃でしたよね。

「るいと安子は、再会できる?」

「るいと安子は、仲直りする?」

と気になります。

この記事では、

  • るいと安子は、再会して和解する
  • るいと安子が再開するのは、23週

について、考察をまとめています。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ考察】安子が再登場&るいと再会すると予想!

「岡山編」の最後の放送回は、

  • るいが安子を「二度と会いとうない。大嫌い」と拒絶
  • 安子がロバートと再婚して渡米
  • 雪衣が勇の子を妊娠

と、怒涛の展開でしたね。

「大阪編」に入って、るいは18歳になりましたが、母親とのわだかまりは消えていないようです。

しかし、個人的には「るいと安子は、いつか再会して和解するのでは?」と予想しています。

中年以降の安子が再登場するのではないでしょうか。

安子の渡米したその後の話なども、出てくるかもしれませんね。

【根拠1】主題歌アルデバラン

るいと安子がいずれは仲直りするだろうと思う根拠の一つ目は、主題歌の「アルデバラン」です。

歌詞に気になるところがあるのです。

君と私は仲良くなれるかな

この世界が終わるその前に

(中略)

またこうして笑って会えるから

ただ魂の赴く方へ

引用:主題歌「アルデバラン」作詞作曲:森山直太朗

「またこうして笑って会えるから」とあるので、るいと安子の再会は期待できるのではないかと楽観しています。

「気持ちがすれ違ってしまったものの、わだかまりが解けて笑顔になれる」という大団円は、朝ドラっぽいですよね。

また、岡山編の完結回では、安子がロバートに

「わたしをアメリカへ連れて行ってください」

と泣きながら頼んだ後に、主題歌「アルデバラン」が流れたのです。

いつもは8時1分くらいから主題歌ですが、12月22日だけ8時13分からでした。

なぜ、あのタイミングで主題歌を流したのでしょう?

「岡山編と大阪編を区切る」という意味もあったとは思います。

深読みすれば、それ以外にも

「えー、安子アメリカ行くの?もう出てこないの?」
「るいとは、もう会わないの?」

と不安になった視聴者に、ヒントとして「またこうして笑って会える」という主題歌を流したのかなと思いました。

【根拠2】るいの娘ひなたの名前

るいの名前は、父親の稔が「僕らの子どもには、ひなたの道を歩んでほしい」と願いを込めて付けました。

安子も同じ思いでしたね。

ルイ・アームストロングの「On the sunny side of the street」にちなんでいます。

るいには二人の子どもが生まれますが、娘には「ひなた」と名前をつけるのです。

るいは、両親の思いを汲んで、娘に「ひなた」とつけるのかなと思いました。

親を憎んでいたら、「ひなた」と名付けるかな?と疑問ですよね。

なので、ひなたが生まれる頃までには、安子へのわだかまりは多少なりとも和らいでいるのかなと思いました。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】最終回までに安子が再登場する!

最終回まで残すところ3週間となりました。

安子とるいの再会が、だんだん見えてきましたね!

るいが安子に会うため渡米を決意

3/18(金)の放送回は、物語が大きく動きましたね!

終戦記念日に岡山の神社に参拝したるいは、白昼夢を見ます。

右隣に立っていたのは、父親の雉真稔。

「お父さんですか?」とるいが語りかけると、稔は

「どこの国とも自由に行き来できる

 どこの国の音楽も自由に聴ける。自由に演奏できる。

 るい、お前はそんな世界を生きとるよ」

と、るいに言ったのでした。

それは、稔の願いであり、娘を「るい」と名前づけた理由でもありました。

白昼夢から覚めたるいは、父の形見の英和辞典を抱きしめて

「わたし、アメリカに行きたい。お母さんを探しにアメリカに行きたい」

と錠一郎に語ります。

そして、21週の予告動画には、髪を切ったるいが、

錠一郎と大きなトランクを持って出かけるシーンがありました。

ひなたも「アメリカは広いからなあ」と言っていました。

ということで、「るいが安子に会いにアメリカへ行き、再会を果たす」という展開になりそうです。

小豆のおまじないがポイント

NEWポストセブンの芸能ニュースによると、最終回までに安子が再登場しそうです!

ドラマ関係者が、安子とるいの再会について、ちょこっとネタバレしているのです。

「それはこのドラマのいちばん大事な部分と言ってもいいですからね(笑い)。

ヒントだけ出すとしたら、あの“おまじない”です。

岡山で和菓子屋『たちばな』を営んでいた安子の実家の人たちが使っていた“おまじない”は、

ひなたにも受け継がれていきます。

回転焼きの作り方をマスターしましたからね。」

引用:Newポストセブン 2022年3月5日記事

3/17の放送回では、岡山の喫茶店ディッパーマウスブルースで、

慎一が「たちばなのおはぎ」を定一にお供えしていました。

一体、誰が「たちばなのおはぎ」を作っているのか、分からないままですね。

最終回に向けての伏線になっているようです。

【考察】誰がたちばなを再建しておはぎを作ってる?

映画村が安子につながる?

21週のあらすじからすると、映画村にハリウッドの映画撮影班がやって来ます。

英語が話せるひなたは、撮影班を案内して回ることに。

ここでアメリカとひなたに繋がりができるんですね。

何も起きないはずはありません。

「撮影班のスタッフが、実は安子の知り合いだった」という可能性があるかもしれませんね。

そこから安子の居場所が分かって、るいが渡米する流れになるかも。

るいと安子が再会するのは、大きなクライマックスなので、23週になるのではないでしょうか。

ただ、五十嵐などの伏線も残ってることを考えると、22週の金曜に再会も考えられます。

錠一郎がるいをアメリカに連れて行く?(3/21追記)

3/21追記です。

岡山の「ディッパーマウスブルース」で、錠一郎とトミーが再会しました。

錠一郎は、トミーに「るいをアメリカに連れて行きたい」と語ってましたね!

大阪編で、るいから「母は進駐軍さんと恋をして、アメリカに行ってしまった」と打ち明けられた時に

錠一郎は「会いたいんやなあ」と返して、るいに「話を聞いてました?」と叱られました。

あの時から、錠一郎はるいと母親を会わせてあげたいと思っていたはず。

また、アメリカでトランペットを演奏するのが、錠一郎自身の夢でした。

トランペットでの復帰は叶いませんでしたが、ピアノでトミーのバンドに入り、

演奏旅行でアメリカに行くかもしれませんね。

最終回については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。

【ネタバレ】最終回どうなる?伏線をどう回収するか予想!

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ考察】安子再登場&るいと再会する?

※以下の記事は、安子がるいを置いて渡米した8週あたり(2021年12月頃)の考察です。

【ここから8週時点での考察】

るいと安子が再会するとなると、いつ頃になるかも気になります。

再会しやすそうなタイミングとしては、やはり冠婚葬祭があるように思いました。

【考察1】るいかひなたの結婚式?

一番早いタイミングだと、「るいの結婚式」があるかなと思いました。

冠婚葬祭には、親戚一同が集まります。

周りも「せっかくだから、お母さんも呼んだら?」と一度は勧めそう。

特に竹村クリーニング店の和子(濱田マリ)は、言いそうですよね。

そうなると、朝ドラはだいたい全120回くらいの放送なので、

  • 「大阪編」は、第39~80回(7週~15週)くらい
  • 「大阪編」は2月の上旬~中旬まで

となりそうです。

早ければ、2月の半ばまでには、るいと安子が会えそうですね。

しかし、るいは額の傷を決して治さなかった意地っぱりさん

自分の結婚式までに、安子に対する気持ちの整理がつかないかもしれません。

そうなると、ひなたが結婚する時に「おばあちゃんに会ってみたい」と言って披露宴に招くことも考えられそう。

ひなたが仲介役となって、ひなたの結婚式でるいと安子が再会する可能性もあり得ますよね。

【考察2】るいがひなたを出産する時?

女性にとって、出産は人生の一大事です。

一般的には、実家に帰って実のお母さんに助けてもらいながら、出産する人が多いですよね。

しかしるいは二度と戻らない覚悟で、雉真の家を出ました。

岡山の家にいるのは雪衣なので、当てにできないでしょう。

おそらく竹村夫婦にサポートしてもらうことになりそうです。

また、「お母さんに、孫が生まれたことを知らせてあげたら?」と和子や勇が言いそうです。

そして、出産して娘ができた時に、「母親の気持ち」というのを深く理解するのではないでしょうか。

「子供を育てるのって、こんなに大変なんだ」と思いそうですよね。

安子が、おはぎを売って一生懸命育ててくれたことを思い出し、気持ちが変わっていくかもしれません。

  • ひなたを出産するタイミング
  • ひなたを出産した後

辺りで、るいの気持ちに変化が出てきて、安子の行方を探すようになるかもしれません。

【考察3】ひなたが小学校に上がる時?

るいの娘のひなたが小学校に入学するタイミングで、再会する可能性もあるかもしれません。

るいにとって、小学校の入学式は辛い記憶になっていることでしょう。

ひなたが小学校に上がる頃には、ひんぱんに心が刺激されて、安子を思い出すのでは。

るいは母親の立場でものを考えられる状況になっているはず。

「聞きたくない」と拒絶した、母親の気持ちを確認してみたいと思い、行方を探すかもしれませんね。

【考察4】安子が死ぬ時?

安子が死ぬタイミングで、るいと和解することも考えられます。

死を目前にして人生振り返ったときに、

「後悔したくない」
「もう一度会いたい」

と思うのは、自然なことです。

病気で余命いくばくもないというタイミングで、安子からるいに連絡が入るかもしれません。

主題歌「アルデバラン」の歌詞にも、「この世界が終わるその前に」とあります。

歌詞がドラマのヒントになっているなら、「死ぬ前」とも考えられそうです。

アメリカへ渡った安子が、その後どうなったかは、別の記事で詳しく考察しました。

やはり、日本人ということで、結構苦労したのではないかと思います。

【考察5】夢か幻の中?

岡山編では、橘金太は死ぬ直前に、幻の中で息子の算太と和解しました。

一度使っている演出なので可能性は低そうですが、「夢や幻の中で、るいと安子が再会」というパターンもあるかもしれません。

でも、視聴者としては、実際に会って仲直りしてほしいですよね。

【考察6】サプライズな再会になる?

冠婚葬祭など、「準備してから会う」という再会ではなく、「ある日突然ばったり再会」という場合も考えられます。

例えば、久しぶりに喫茶店ディッパーマウス・ブルースに行ってみたら、「偶然ばったり!」というような。

  • 大月錠一郎は、子ども時代にディッパーマウス・ブルースに通っていた
  • マスターの息子・柳沢健一も、ようやく岡山に帰ってきた

という伏線があるので、大阪編以降もたまにディッパーマウス・ブルースは登場するのではないかと思います。

サプライズな再会だと、お互い心の準備ができていないので、ひと悶着あるかもしれませんね。

【考察7】大月錠一郎が仲介になる?

16日の放送回で気になることがあったので、追記します。

トミーが「渡辺貞夫に先を越された」と雑誌を見て悔しがるシーンがありました。

雑誌には、「渡辺貞夫 遂に渡米決定」とタイトルが。

ジャズ好きな人なら、「ん?渡辺貞夫?」と思いますよね。

意外なところで、渡辺貞夫さんが登場しました。

「トミー、なぜジャズ界の重鎮に嫉妬する?」とツッコミを入れるところです。

マスターの小暮洋輔が「いろいろあったけど、保証人の問題も解決したんだろう」と言っていました。

また、ジョーはトミーに「アメリカに行きたいの?」と訊き、

トミーは「お前は行きたくないんか?」と返していました。

ジョーは「考えたことなかった」と答え、トミーが呆れます。

観ていて、「もしやこれは伏線?」と思いました。

るいの母親・安子がアメリカにいると知り、ジョーがアメリカを目指して頑張りだす?と思ったのです。

ジャズ関連で、ジョーが渡米するかもしれませんね。

ジョーが仲介役となって、るいが安子に再会するパターンも可能性があるかもしれません。

安子とるいは23週(4/7)に再会?

3/30追記です。

最終週のあらすじを確認してみて、安子とるいの再会は4/7(木)になりそうな気配です。

「クリスマスの夜の奇跡を喜ぶ」という内容が発表されています。

具体的な内容は伏せられていますが、

  • アニーは安子だった
  • 岡山のジャズ・フェスティバルの会場で再会

となりそうです。

ただ、脚本の藤本さんは「新しいことをやりたい」と考えているようです。

  • ヒロインが3人の100年の物語
  • 五十嵐はひなたと再会したけど、デイジーにプロポーズ

という、新しいドラマになっています。

なので、もしかすると「安子とるいは再会しないが、別の奇跡が起きる」という驚きの展開をするかもしれません。

一体どうなるでしょうね!楽しみに待ちましょう。

23週ネタバレあらすじ


当ブログでは、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の解説・独自考察記事を、毎週提供しています。

よろしければブックマークしてチェックしてみてくださいね!

カムカムエヴリバディのカテゴリー記事を読む

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】解説・考察記事の一覧

関連記事を読む(ひなた・京都編)

【ひなた】

【雉真稔】

【算太】

【トミー】

【桃太郎】

【吉右衛門】

【勇・雪衣】

【映画村】

    【その他】

    スポンサーリンク

    【カムカムエヴリバディ】の見逃し配信をお得に観るには?

    連続ドラマ小説『カムカムエヴリバディ』は、平日は毎日あるので見逃すと、あっという間に進んでしまいますよね。

    見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

    サービス名月額料金無料期間
    NHKプラスなし7日間
    NHKオンデマンド990円なし
    U-NEXT2,189円31日間

    NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

    U-NEXTでは、

    • 無料トライアル期間は600ポイント
    • 有料期間は毎月1200ポイント

    が自動チャージされます。

    そのポイントを使って、NHKオンデマンド

    U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
    • 1話ずつ購入(220円)
    • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

    のいずれかで、お得に視聴することができます。

    U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

    \31日間無料!/

    スポンサーリンク

    【カムカムエヴリバディ考察】安子再登場・るいとの再会まとめ

    朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で、生き別れとなった安子とるいは、いずれ再会して和解するのではないかと思います。

    • 根拠は、主題歌「アルデバラン」の歌詞や、三代目ヒロインひなたの名前
    • るいと安子が再会するタイミングとして考えられるのは、
      ①るいorひなたの結婚式
      ②るいがひなたを出産する時

      ③ひなたが小学校に入学する時
      ④安子が死ぬ時

      ⑤夢か幻の中
      ⑥偶然ばったりのサプライズ

    というのが、この記事のまとめです。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク