TV
スポンサーリンク

『カムカムエヴリバディ』では、安子と稔がジャズ喫茶に行きます。

マスターは、トランペットとダミ声が印象的なジャズのレコードをかけてくれます。

「ディッパーマウスの意味は?」
「あのジャズは、誰の何という曲?」
「歌詞の意味が知りたい」


と思った人も多いのではないでしょうか。

『カムカム』では、その後も何度かこの曲がかかりますよね。

この記事では

  • ディッパーマウスの意味は?
  • 安子と稔の思い出のジャズの曲名は?
  • ジャズの歌詞の意味は?

について、まとめました。

  \撮影秘話が満載/


スポンサーリンク

ディッパーマウス(dippermouth)の意味は?

安子と稔がデートしたジャズ喫茶は「ディッパーマウスブルース(Dippermouth Blues )」

喫茶店の名前は、ジャズの曲名をそのまま使ってますね。

「ディッパーマウスブルース」は、キング・オリバーが作曲しました。

しかし「ディッパーマウス」はルイ・アームストロングのあだ名でもあったので、「ルイが作曲した」と思う人も多いようです。

ディッパーマウスとは、「大きな口」もしくは「口が大きな人」という意味です。

ディッパーの本来の意味は「ひしゃく」とか「北斗七星」とかですね。

北斗七星は、ひしゃくをかたどった星座なので、ディッパーと呼ばれます。

どちらかと言うと、ルイ・アームストロングのあだ名としては、「サッチモ(Satchmo)」の方が有名でしょう。

サッチモは、「がま口(satchel mouth)」が語源になってつけられたそう。

やはり「口が大きい」というルイ・アームストロングの特徴があだ名になったのですね。

『カムカムエヴリバディ』では、戦争になると英語を使うことが禁じられました。

喫茶店の看板も「ディッパーマウス・ブルース」から「出歯口の憂鬱」と変わりましたね。

普通、英語で「出っ歯」は「overbite」もしくは「buckteeth」と言います。

出っ歯の人を、「バッキー」とあだ名したりします。

『カムカムエヴリバディ』で、ディッパーを「出歯口」と訳したのは、音の響きが似てるからでしょう。

ディッパーが、「でっぱ」に聞こえるからではないかと思います。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】思い出のジャズの曲名は?誰の歌?

『カムカムエヴリバディ』では、トランペットとダミ声が印象的なジャズ曲が時々流れます。

稔と安子の思い出の曲ですね!

「誰の何という曲?」
「歌詞の意味は?」

について、解説します。

【曲名】ルイ・アームストロングの「On the sunny side of the street

安子と稔の思い出のジャズ曲は、

ルイ・アームストロングの「On the sunny side of the street」

という曲です。

安子と稔は、知り合ってすぐに親しくなります。

稔は安子に自転車の乗り方を教えた後、稔は安子をジャズ喫茶店に連れて行きます。

そこでマスターの柳沢定一が、レコードでかけてくれたのが「On the sunny side of the street」だったのです。

安子は娘が生まれると、ルイ・アームストロングにちなんで、「るい」と名付けます

さらには、孫の名前は「ひなた」です。

3人目のヒロインも、「日向の道」という歌詞から名付けたのでしょう。

つまり『カムカムエヴリバディ』では、ルイ・アームストロングがそこかしこに使われているのですね。

ジャズ曲の歌詞の意味は?

ジャズの名曲「On the sunny side of the street」

トランペットとサッチモ(ルイ・アームストロング)のダミ声が、絶妙にマッチした素敵な曲ですよね。

歌詞はどんな意味があるのでしょうか?

歌詞はそのまま転載できないので割愛し、わたしが自分で和訳してみました。

 

歌詞の和訳

コートを持って帽子をかぶり
悩み事は玄関に置いてでかけよう
日向の道を歩けば
人生はとってもスイートさ

小さな足音が聞こえる
君の幸せな足音が
日向の道を歩けば
人生は完璧さ

 暗い毎日だった頃もある
でももう怖くない 乗り越えたから

 1セントもなくても
ロックフェラーみたいな気分
日向の道を歩けば
足元の塵も金粉みたいに輝くよ

「日向の道を歩いていきたい」というのは、第2週での安子のセリフです。

On the sunny side of the street」の歌詞にちなんだセリフになっていますね。

安子や稔が生きているのは戦争の時代です.

ルイ・アームストロングの歌詞が身に染みる感じではないでしょうか。

また、敵国の音楽ということで、すぐに聞けなくなってしまったでしょう。

その分、心の中で何度も聞いて、自らを励ました思い出の歌なのでしょうね。

また、この曲にはルイ・アームストロングの切実な思いも込められています。

ルイ・アームストロングは、黒人ということで生涯差別され続けました。

彼は、ジャズ・トランぺッターとして大成した、有名なジャズマンです。

しかし、出入りは裏口からしなければならないなど、白人ミュージシャンとは違う扱いをされたのです。

屈辱的な思いを何度もしているのですね。

「陽の当たる道を歩きたい」というのは、ルイ・アームストロングの切実な願いだったのです。

明るくスイートに歌い上げている名曲ですが、歌詞に込められた切実な思いが、曲に深みを与えていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】の見逃し配信をお得に観るには?

連続ドラマ小説『カムカムエヴリバディ』は、平日は毎日あるので見逃すと、あっという間に進んでしまいますよね。

見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

サービス名月額料金無料期間
NHKプラスなし7日間
NHKオンデマンド990円なし
U-NEXT2,189円31日間

NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

U-NEXTでは、

  • 無料トライアル期間は600ポイント
  • 有料期間は毎月1200ポイント

が自動チャージされます。

そのポイントを使って、NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
  • 1話ずつ購入(220円)
  • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

のいずれかで、お得に視聴することができます。

U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

\31日間無料!/

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】ディッパーマウスの意味・ジャズの曲名まとめ

『カムカムエヴリバディ』では、稔が安子をジャズ喫茶に連れて行きます。

マスターがかけてくれたジャズの名曲について、解説しました。

  • 喫茶店名「ディッパーマウス・ブルース」は、ジャズの曲名にちなんでいる
  • 「ディッパーマウス」は「口が大きい人」という意味で、ルイ・アームストロングのあだ名でもあった
  • ジャズ曲は、ルイ・アームストロングの「On the sunny side of the street」
  • 黒人ゆえに生涯差別され続けたルイ・アームストロングの切実な願いが、明るくスイートに歌い上げられている
  • 安子に「日向の道を歩いて行きたい」と思わせた、稔との思い出の曲となった
  • 安子は、ルイ・アームストロングにちなんで、娘に「るい」と名付けた

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク