NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』

NHKの朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では、戦後になると喫茶店ディッパーマウス・ブルースのマスターが、ジャズバンドを手掛けます。

孤児と思われる少年が、喫茶店にたびたびやって来るようになりましたね。

「この少年は誰?」

「この少年は何かの伏線?」

と思った人も多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • 喫茶店の男の子は大月錠一郎?それともトミー?
  • 大月錠一郎とるいは恋する?

について、考察をまとめました。

【カムカムエヴリバディ】喫茶店の少年は大月錠一郎(ジョー)!

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1469083449159999493

『カムカムエヴリバディ』には、「ディッパーマウス・ブルース」という喫茶店が登場します。

戦後、「ディッパーマウス・ブルース」にやって来る少年がいますね。

見た目からして、「親のいない浮浪児」という感じがします。

名前はまだ明かされていませんが、「この男の子は誰?」について、考察をまとめました。

少年は大月錠一郎?それともトミー?

世良公則さん演じる喫茶店マスターの柳沢定一は、戦後はジャズバンドも手掛けるようになりました。

息子の健一は消息不明ですが、入れ替わるように店にやって来るようになった少年がいます。

  • 喫茶店ディッパーマウスブルースを窓からのぞく
  • 米兵のクラブハウスでのバンド演奏を、舞台袖から見学
  • 楽器を演奏する真似をする
  • 喫茶店でバンドメンバーと同席

など、音楽好きな男の子であることが伺えます。

また、回を重ねるごとに、バンドメンバーと親しくなっていった様子がうかがえます。

12/15の回では、バンドは進駐軍とともに大阪へ行ったと、マスター入っていましたね。

少年も大阪へついていき、るいの「大阪編」に登場する予感がします。

少年を演じているのは、子役の柊木陽太くんです。

この男の子は

  • 大月錠一郎(オダギリジョー)
  • トミー(早乙女太一)

のいずれかの可能性があるなと思いました。

大月錠一郎やトミーはどんな人?

大月錠一郎やトミーは誰かというと、「大阪編」でるいと出会う男性です。

大人の大月錠一郎を演じるのは、オダギリジョーさんです。

トミーは、早乙女太一さん

公表されている大阪編の内容としては

  • 昭和37年、るいは岡山を飛び出して大阪へ
  • るいは、クリーニング店で住み込みで働く
  • るいが、客の大月錠一郎と知り合う

という展開なのです。

大月錠一郎はどんな人物かというと、

大月錠一郎の人物像
  • 通称ジョー
  • 住所不明で神出鬼没
  • いつもシャツに同じ汚れがついてる
  • 下着から背広まで、大量にクリーニングに出す

という、ちょっと謎めいた男性なのです。

役名は、オダギリジョーさんにちなんでいると思います。

オダギリジョーさんは、オーディションなしで、脚本家の大森美香さんが直接指名しています。

なので、いわゆる「当て書き」なのではないでしょうか。

「当て書き」とは、「この俳優さんに演じてもらう」とあらかじめ決めて脚本を書くことですね。

きっとオダギリジョーさんには、はまり役なのでしょう。

ちなみに、オダギリジョーさんは岡山県津山市出身

なので、オダギリさんご本人も、「大月錠一郎」役は感慨深いかもしれませんね。

一方、トミーはどんな人物かというと

トミーの人物像
  • ジャズ喫茶で演奏するミュージシャン
  • ファンもいて人気がある
  • るいにちょっかいを出す

という男性です。

トミーは、ミュージシャンと公表されています。

しかし、楽器が何か分かりません。

ジャズ喫茶「ディッパーマウス・ブルース」に通っていた男の子は、おそらくトランぺッターになるはず。

  • ビール瓶をトランペットに見立てていたっぽい
  • ルイ・アームストロングは、トランぺッター
  • 番組の楽器演奏指導にトランペットが入っている

なので、「孤児の男のは、大人になってトランペット奏者になる」と予想できるのです。

どちらかというと、浮浪児の少年は大月錠一郎である可能性が高いと思います。

なぜかというと、NHKのサイトでは

「錠一郎との出会いが、るいの運命を動かしていく」

と紹介されているからです。

るいの運命の人なら、少年時代から登場してもおかしくないかなと思います。

【1月8日追記】トミーの可能性が消える

「大阪編」に入り、るいとジョーがどんどん親しくなっていってますね!

まだ大月錠一郎の出自などは不明ですが、やはり「喫茶店の少年」はジョーの可能性が高いです。

  • ジョーはトランぺッター
  • るいが岡山出身とすぐ気づいた
  • トミーは、有名な音楽家の息子
  • 「On the sunny side of the street」はジョーにとっても特別な曲
    (ナイト&デイのマスター談)

以上のことから、ジョーが喫茶店の少年と思われます。

トミーもトランぺッターですが、お金持ちの家の息子のようです。

ディッパーマウス・ブルースに通ってた男の子は、おそらく戦争孤児

なので、トミーではないでしょう。

【1月10日追記】ジョーがあの少年と判明

1月10日の放送回で、

  • ジョーが一番古い記憶を話す
  • るいが、母親・安子のことを話す

というシーンがありました。

ジョーは

  • 一番古い記憶は「On the sunny side of the street」
  • 岡山の進駐軍クラブで聴いた
  • おじさんが突然マイクで歌い出した

と言っていました。

その時にトランぺッターのMITCHさんの映像が写りましたね。

やはり、喫茶店ディッパーマウス・ブルースに通っていた少年は、大月錠一郎だったことが分かった瞬間でした!

スッキリしましたね!

【1月20日追記】ジョーの名前の由来と戸籍の内容

1/20の放送回で、ジョーがるいに戸籍を見せて、出自について話すシーンがありました。

戸籍には、次のように書いてありました。

ジョーの戸籍
  • 本籍:岡山県岡山市朝丘町八丁目六番地
  • 略:昭和二十四年二月十四日附許可の裁判により就籍
  • 新本籍:岡山県岡山市朝丘町八丁目六番地
  • 氏名:大月錠一郎
  • 夫:不詳
    母:不詳
  • 錠一郎
  • 出生:昭和捨五年十二月二十五日

戦災孤児のジョーは、戦後のどさくさで戸籍が消失したのかもしれません。

「附許可の裁判により就籍」とありますね。

ディッパーマウス・ブルースの柳沢定一が、裁判所に届け出て手続きしたようです。

戸籍の岡山の住所は、朝丘町商店街の喫茶店ディッパーマウス・ブルースの住所でしょう。

「へー」と思ったのは、当時の戸籍では「父」ではなく「夫」表記になるようです。

ジョーは、自分の名前が「じょういちろう」というのは知っていましたが、漢字でどう書くか知りませんでした。

終戦時は4歳ですから、仕方ないです。

定一さんは、自分の字を錠一郎の名前に組み込んだのですね。

また、二人で満月を眺めてジョーが「大きいお月さま」と言っていました。

そこから「大月」という苗字にしたようです。

きっと、ただならぬご縁を感じ、ジョーの幸せを願って名前の字を決めたのでしょう。

そして、何とジョーの誕生日は昭和15年のクリスマス

おそらくジョーは、誕生日を忘れていたでしょうから、定一さんがクリスマスで届け出たのでは。

進駐軍クラブでバンド演奏した日が、クリスマスでしたよね。

ジョーの一番古い記憶は、クリスマスの日だったことになります。

『カムカム』と言えば、音楽は「ひなたの道」、記念日といえば「クリスマス」という感じですね。

【1月20日追記】柳沢定一はいつ頃死んだ?

また、ジョーが大阪に来てから、定一さんは亡くなったと言っていました。

岡山編の最後の日に、息子の健一が岡山に帰ってきました。

1951年の4月(るいの入学式の日)でしたね。

定一さんは、少なくとも1951年の4月までは生きていたわけです。

1/20の放送回は、1964年。

いつ亡くなったかはっきりしませんが、1951年4月~1964年の間に亡くなったことになります。

定一さんは、「自分に何があったときはジョーを頼む」とナイト&デイの先代に頼んでしました。

なので、割と早い時期に亡くなったのかもしれませんね。

息子の健一が喫茶店ディッパーマウス・ブルースを継いだのではないかと思います。

いつか、るいとジョーで岡山のディッパーマウス・ブルースに訪れる回があるといいですね!

スポンサーリンク

少年はるいとの恋の伏線?

さて、喫茶店にやって来る浮浪児が大月錠一郎だとすると、なぜ伏線を張ったのでしょう?

ポイントは、喫茶店ディッパーマウス・ブルースにあるように思います。

  • 安子と稔が初デートした店
  • 思い出の曲「On the sunny side of the street」を聴いた店
  • 稔は、娘の名前をルイ・アームストロングからとった

『カムカム』において、喫茶店ディッパーマウス・ブルースは、

  • 恋人の場所
  • 子どもの名前が由来する場所

と位置付けられそうです。

つまりは、「運命的な場所」なのですね。

おそらく、るいも大月錠一郎と恋するのではないでしょうか。

  • 安子と稔
  • るいとジョー

親子2代にわたって、喫茶店ディッパーマウス・ブルースが恋を見守る形になるのかもしれません。

そうなると、『カムカム』は、親子3代の物語なので、孫のひなたの恋にも喫茶店ディッパーマウス・ブルースが関わってくるかも

稔は、娘に「るい」と名付けました。

由来はもちろん「ルイ・アームストロング」です。

孫の名前は「ひなた」です。

誰が名付けるのか分かりませんが、「日向の道(On the sunny side of the street)」に由来しているのは明白です。

やはり「日向の道を歩いてほしい」との願いが込められているのでしょうね。

大月錠一郎がトランペット奏者だとすると、きっと「日向の道」を演奏してくれるでしょう。

  • 「ディッパーマウス・ブルース」に通っていた少年が、トランペット奏者になる
  • 大人になって、アームストロングの「日向の道」を演奏
  • るいと出会って、恋に落ちる

となると、とても運命的でドラマチックです。

オダギリジョーさんの演奏が、どうなるか楽しみですね。

SNSがすごく盛り上がりそうです。

るいやひなたが、運命の人とどのように出会って生きていくのか。

今後の展開に期待しましょう!

【カムカムエヴリバディ】の見逃し配信をお得に観るには?

連続ドラマ小説『カムカムエヴリバディ』は、平日は毎日あるので見逃すと、あっという間に進んでしまいますよね。

見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

サービス名月額料金無料期間
NHKプラスなし7日間
NHKオンデマンド990円なし
U-NEXT2,189円31日間

NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

U-NEXTでは、

  • 無料トライアル期間は600ポイント
  • 有料期間は毎月1200ポイント

が自動チャージされます。

そのポイントを使って、NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
  • 1話ずつ購入(220円)
  • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

のいずれかで、お得に視聴することができます。

U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

\31日間無料!/

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】トランペット少年まとめ

『カムカムエヴリバディ』には、戦後ディッパーマウス・ブルースに通う男の子が登場します。

  • 浮浪児の男の子は、大月錠一郎の少年時代と思われる
  • 大月錠一郎は、大阪のクリーニング店でるいと出会う男性
  • 戦災孤児のジョーの名前の漢字をつけて、戸籍を手続きしたのは柳沢定一
  • 喫茶店ディッパーマウス・ブルースは、ヒロインの運命の場所という位置づけ
  • 三代目のひなたの恋にも、喫茶店ディッパーマウス・ブルースが関係しそう\

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク