NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
スポンサーリンク

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』でナレーションを務めるのは、城田優さん。

ネタバレすると、最終回までにはナレーションではなく「登場人物」として出演するそうです!

この記事では

  • 城田優は何の役でドラマ出演する?

について、まとめました。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディネタバレ】城田優が登場人物として出演!誰の役か考察!

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1491366272373772288

城田優がナレではなく登場人物に!

芸能ニュースによると、城田優さんはドラマ終盤で、ナレーションではなく登場人物として出演するそうです。

次のような記事が載っていました。

実は物語の終盤に城田さんがナレーションではなく、演者として画面に映るシーンが用意されているんです。

引用:週刊女性PRIME 2022年3月10日記事 

別の芸能ニュースには、もう少し詳しく載っていました。

実は終盤に城田さん本人が初めて顔出しで出演する回があるそうなんです。

ナレーション役に徹してきた彼が、主人公らと接点のある重要な役回りを演じていたことが明かされる。

引用:デイリー新潮 2022年3月16日記事 

城田優さんが、ナレーションではなく登場人物として出演することが決まっているとのこと。

しかも、最終回の1週間前ということは、22か23週ですね!

一体、城田優さんは誰の役で登場するのか考察しました。

城田優は大人のビリー役?

少年ビリーが登場した14週から視聴者の間では

「ビリーが成長して大人になったら、城田優になるのでは?」

と言われていました。

22~23週で、大人になったビリーが再登場してもおかしくありません。

子供の頃に京都に住んでいたビリーが、大人になって好きな日本にまた戻ってきた、という展開はありそうです。

デイリー新潮の記事では、「主人公らと接点のある重要な役回りを演じていた」と過去形で紹介されています。

「すでに登場したことのある人物」となると、ビリーの可能性が一番高そうです。

また、14週当時は、SNSで「ビリーは安子の息子では?」という声もよく上がっていました。

しかし、ビリーが安子の息子という線はなさそうです。

15週で、ビリーが大月で回転焼きを買おうとするシーンがありました。

しかしひなたは英語を話せず、会話が成り立ちません。

すると、ビリーの父親とおぼしき男性が「飛行機に乗り遅れるよ」と言って、ビリーと去っていきました。

ビリーが安子の息子なら、父親はロバートのはず。

けれど、ロバートとは全くの別人でしたね。

ということで、ビリーが安子の息子という線はなさそうです。

ビリーと安子については、別の記事でも考察しているのでご参照ください。

城田優はラジオ英語講座の担当役?

「主人公らと接点のある重要な役回りを演じていた」となると、

ラジオ英会話講座の担当者という可能性もあるかもしれません。

ヒロインは3人とも、ラジオ英会話講座と関係しています。

また、城田優さんもナレーションを日本語と英語の両方で語っていました。

安子の時代のカムカム英語の担当者は、さだまさしさんでしたね。

しかし、るいが17年間聞いていたラジオ講座の担当者という線があるかもしれません。

城田優はハリウッド映画のスタッフ役?

21週のあらすじによると、ハリウッドの映画撮影チームが、映画村に視察に来ます。

英語が話せるようになったひなたが、ハリウッド映画チームを案内して回るのです。

城田優さんは、そのハリウッド映画チームのスタッフの一人かもしれません。

それが「大人になったビリー」でもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

城田優は安子とロバートの息子役?

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1471691631556538371

デイリー新潮の記事を読む前は、「城田優が、安子とロバートの息子」として登場するかも?と少し思いました。

安子が渡米したのは1951年で、26歳の時でした。

ロバートとの間に子供がいても、おかしくありません。

城田優が、安子の息子で、るいの異父姉弟だとすると、「ナレーションを務める」という流れも自然です。

100年の物語に、血縁として関わっていることになるので、「家族感・身内感」が強まります。

安子の息子としては「母の、そして姉と姪の物語」ですから、物語をサポートしている形になります。

しかし「すでに登場していた人物」ということなので、可能性は低そうです。

城田優降板で代役になる可能性は?

22か23週で、城田優さんが出演する」という話をしましたが、

前述の週刊女性PRIMEの記事には、実は気になる続きがありました。

すでに城田さんの出演部分の撮影は終了しており、ドラマもクランクアップを迎えています。

代役を立てて再撮することはなかなか難しいですね。

出演は最終回が放送される1週前の週ぐらいだとか。

番宣として情報番組の『あさイチ』に出演する話も出ているそうです

引用:週刊女性PRIME 2022年3月10日記事

「代役ってどういうこと?」と思いますよね。

実は、「城田優さんは降板になるのでは?」と噂が立っているのです。

気づいている人も多いでしょうが、3月に入ってから、特に20週になってから、

「城田優さんのナレーションが一度も入ってない」のです。

城田優さんの黒い噂でモヤモヤしている人も多そう。

  • 最終回は、4月8日と決まっている
  • ドラマの撮影自体がクランクアップした

という状況なので、今さら代役を立てるのは、厳しいでしょうね。

「なぜナレーションが無くなったのか?」については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。

城田優のナレーションが無いのは何故?降板する?

スポンサーリンク

【結末】城田優は大人になったビリーでラジオ英語担当

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1511845966307024897

最終回の1週間前くらいにキャスト出演すると予告されていた城田優さん。

最終回前日の4/7(木)の放送回に登場しました!

「ひなたのサニーサイドイングリッシュ」というラジオ番組のパーソナリティの役でしたね。

城田優の役
  • 名前はウィリアム・ローレンス
  • ラジオ英語の担当者

ひなたがメインパーソナリティで、ウィリアム・ローレンスが相棒という感じでした。

気になったのは、城田優さんの役名。

ウィリアムの愛称は、ビリーなのです!

ということは、ひなたの初恋の相手・ビリー少年が大人になったのが城田優さんということなのでは。

城田優さんが『カムカム』のナレーションを、英語と日本語でしているのも、

2022年に「ひなたのサニーサイドイングリッシュ」を担当しているからなんですね。

なので、「城田優さんがカムカムをナレーション」というより

「ビリー(ウィリアム・ローレンス)がカムカムをナレーション」

という設定だったということでしょう。

城田優さんが「a long time ago」と語り出したので、『カムカム』の第1話が始まった感がありました。

『カムカムエヴリバディ』というドラマは、ひなたとビリーのラジオ英語講座という仕掛けだったんですね。

また、ひなたがビリーだと気づいて、最終回では「ビリーと結婚した」という展開もありえるかもしれません。

ひなたの結婚予想は、下記の記事に「ひなたは大人のビリー(城田優)と熟年婚?」に追加しました。

ひなたの結婚相手役は五十嵐文四郎?ヨリを戻す?


当ブログでは、『カムカムエヴリバディ』の解説・考察記事を、毎週提供しています。

よろしければ、ブックマークしてチェックしてみてくださいね!

『カムカムエヴリバディ』のカテゴリー記事一覧

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】解説・考察記事の一覧

関連記事を読む(ひなた・京都編)

【ひなた】

【雉真稔】

【算太】

【トミー】

【桃太郎】

【吉右衛門】

【勇・雪衣】

【映画村】

    【その他】

    スポンサーリンク

    【カムカムエヴリバディ】城田優のドラマ出演まとめ

    まとめ
    • 城田優は、22か23週あたりにナレーションではなく、登場人物として出演する予定

    • 城田優の役は、「大人のビリー」や「ラジオ英会話講座の担当者」という可能性がある

    • 3月になって、城田優のナレーションが無くなっており、そのまま降板するのではないかと気にしている視聴者もいる

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク