映画『シン・ウルトラマン』のタイトル

映画『シン・ウルトラマン』では、長澤まさみさんが演じる浅見弘子が巨大化します。

結構インパクトのあるシーンでしたよね。

しかし話の展開が速いので、

「長澤まさみは、なぜ巨大化したんだっけ?」

「長澤まさみは、なぜ急に元に戻ったの?」

と思った人もいそうです。

実は、長澤まさみさんが巨人になるシーンには、元ネタがあるのです。

また、スカートの中が見えるシーンは、セクハラ批判されています。

この記事では、

  • 長澤まさみは、なぜ巨大化した?

  • 長澤まさみは、なぜ急に元に戻った?

  • 長澤まさみのセクハラシーンへの反応は?

  • 元ネタとの違いは?

について、解説をまとめています。

【シン・ウルトラマン】長澤まさみ(浅見)が巨大化した理由は?

長澤まさみ(浅見)は、なぜ巨大化した?

長澤まさみさん演じる浅見弘子が巨大化したのは、メフィラス星人の「プレゼンテーション」の一環です。

メフィラス星人は、地球を支配するために、人類(日本政府)にデーターボックスを供与しようとしました。

データーボックスを使って浅見を巨大化させて、あえて分析させたりして、人類との知能の格差を見せつけたんですね。

「外星人には、力でも知能でもかなわない」と人間に思わせて、支配したかったからです。

メフィラス星人は「プレゼン」という言葉を使ってました。

浅見は突然倒れて、道路で寝入ってしまいます。

禍特対をはじめ、政府機関が巨大化を調査します。

しかし、浅見の髪の毛1本どころかキューティクルすらはがすことができませんでした。

分かったのは、全く未知の物質で体全体が構成されているということくらいです。

生物学者の船縁は、「生命とは何か、生物学が根本から揺らぐわー」と嘆いていました。

人類は、メフィラス星人を前に、完全にお手上げ状態になったのですね。

長澤まさみ(浅見)は、なぜ元に戻った?

長澤まさみさん演じる浅見弘子は、巨大化して街を歩いた後、突然倒れてそのまま寝入ってしまいます。

どれくらい時間がたったか分かりませんが、元のサイズに戻った浅見弘子はブルーシートから這い出します。

「酔ってないのになぜ?」と不思議そうでしたね。

巨大化していた時の記憶は、まったくないようです。

なぜ、浅見弘子はまた突然もとに戻ったのでしょうか?

理由は、メフィラス星人の「プレゼンテーション」が終わったからでしょう。

  • 浅見弘子を巨大化して、人間に見せる
  • 外星人には、全くもってかなわないと人間に思い知らせる

という目的を達成したので、浅見弘子を元に戻したんですね。

メフィラス星人は、基本的には紳士的な態度を取っています。

巨人姿の動画をネットで拡散されて浅見が怒った時も、メフィラス星人は詫びて全て削除しました。

元ネタの時からそうなのですが、メフィラス星人は暴力を嫌っているのです。

メフィラス星人は、居酒屋で「原生人類が好きだ」と言っていましたね。

人類を支配したいけれど、暴力はなるべく使わず、友好的にやりたいというのが、メフィラス星人の考えなのでしょう。

スポンサーリンク

長澤まさみ巨大化シーンにセクハラ批判

『シン・ウルトラマン』は、公開後すぐTwitterで「セクハラ」がトレンドになっていました。

  • 浅見弘子が、すぐお尻を叩く
  • 神永新二が、浅見弘子の体の匂いを嗅ぐ
  • 浅見弘子が巨大化した時、スカートの中が見える

などの場面があったからですね。

特に、浅見弘子を下から見上げる視点で、スカートの中が見えるシーンは「セクハラ」と感じた人が多かったようです。

庵野秀明さんは、画の構図にこだわる人なので、「スカートの中を下から見上げる」という視点にしたのでしょう。

スカートの中は黒くなっており、下着が見えたりはしませんでした。

しかし、盗撮っぽい画になっていて、特に女性には生理的嫌悪感が強かったのではないでしょうか。

『シン・エヴァンゲリオン』では、マリの胸の描写やセリフ、アスカの服装などが、かなりセクシャルでした。

庵野秀明さんの作品傾向なのでしょうね。

『シン・ウルトラマン』ではセクハラ批判と、擁護派で意見が分かれています。

数としては、批判する人の方が多いようです。

個人的には、「元ネタには、スカートの中を下から見るという場面はないし、時代的にも違うやり方を選んだ方が良かったのでは…」と思いました。

【シン・ウルトラマン】長澤まさみ(浅見)巨大化の元ネタは?

映画『シン・ウルトラマン』で、長澤まさみさんが巨大化するシーンには元ネタがあります。

TV1966年に放送された『ウルトラマン』の33話「禁じられた言葉」です。

元ネタでは、科学特捜隊のフジ隊員が巨大化します。

『シン・ウルトラマン』との共通点は、

共通点
  • フジ隊員を巨大化させたのも、メフィラス星人

  • フジ隊員も、催眠術状態

  • 巨人になったフジ隊員も、ビルを破壊する

  • 自衛隊などが浅見を射撃しようとし、禍特対が制止する

  • メフィラス星人は、暴力嫌いで基本的に紳士的

という点です。

『シン・ウルトラマン』との相違点は、

相違点
  • 元ネタは、ザラブ星人とバルタン星人も登場する
  • 元ネタは、データーボックスは出てこない
  • フジ隊員は、隊服を着ておりスカートを下から見るシーンはない

という点です。

『ウルトラマン』の33話を観ると、『シン・ウルトラマン』の理解が深まり、倍楽しめます。

『シン・ウルトラマン』を見る前もしくは事後に見ることをオススメします!

スポンサーリンク

【シン・ウルトラマン】解説・考察記事の一覧

シンウルトラマンを10倍楽しく見る方法は?

『シンウルトラマン』を10倍深く楽しむためには、

TVシリーズのウルトラマン』18話、33話、39話

を、映画の事前もしくは事後に視聴するのがオススメです!

できれは、事前視聴すると効果大です。

  • 18話「宇宙から来た遊星」ザラブ星人が登場
  • 33話「禁じられた言葉」メフィラス星人が登場

  • 39話「さらばウルトラマン」ゾフィーとゼットンが登場

とくに39話は必見と言いたいくらい重要です。

『シンウルトラマン』のラストの元ネタとなっているんですね。

知っておくと『シンウルトラマン』を深く楽しめます!

2022年5月23日現在、動画配信しているのは、プライムビデオだけで、1話ずつの有料課金でないと視聴できません。

「ウルトラQをみたい」という怪獣ファンも多いでしょう。

しかし、プライムビデオでは『ウルトラQ』を配信していません。

U-NEXTやHuluでも配信していません。

『ウルトラマン』のシリーズを観るなら、TSUTAYA DISUCASが一番オススメです!

TSUTAYA DISCASの「定額8プラン」だと、初回30日間無料期間があります!

  • TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル・無料期間あり

    『ウルトラマン』の作品群がDVDレンタルで観られます。

    ウルトラマンをまとめて観るなら、TSUTAYA DISCASがオススメです。

    なぜなら、旧作は制限なしで借りられるから!

    TSUTAYA DISCASの特徴
    • DVD・CDの宅配レンタルサービス
    • 配信の取り扱いがないジャニーズ出演作品や、ジブリ作品なども視聴可能
    • 「新作・準新作」DVDは月間8枚までレンタル可能
    • 「まだまだ話題作」「旧作」DVDとCDは、月間8枚の制限なし
    • 無料体験期間では新作はレンタル不可

    \初回30日間無料!/

    ネットで借りて、ポストへ返す。TSUTAYA DISCAS

    ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本ページの情報は2022年5月19日時点の情報となります。
    最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

    スポンサーリンク

    【シン・ウルトラマン】長澤まさみの巨大化シーンまとめ

    まとめ
    • 長澤まさみさん演じる浅見が巨大化したのは、メフィラス星人のプレゼンテーションの一環
    • プレゼンが終了すると、メフィラス星人は浅見を元に戻した
    • 巨大化した浅見弘子のスカートの中を下から見上げるシーンは、セクハラ批判されている
    • 浅見弘子の巨大化シーンの元ネタは、1966年の『ウルトラマン』33
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク