映画『シン・ウルトラマン』のタイトル

映画『シン・ウルトラマン』では、山本耕史さん演じるメフィラス星人が登場します。

何かにつけて「私の好きな言葉です」と言って、ことわざなどを引用します。

外星人なのに、意外でユーモラスでちょっと笑ってしまいますよね。

独特の言い回しが、「メフィラス構文」と呼ばれて人気です。

この記事では、映画でメフィラス星人の

  • 4つの「私の好きな言葉です」
  • 2つの「私の苦手な言葉です」
  • 印象深い名言
  • キャストの「私の好きな言葉」
  • SNSの反応は?

について、まとめています。

【シンウルトラマン構文名言】メフィラス星人の「私の好きな言葉」

【好きな言葉1】郷に入っては郷に従う

映画『シン・ウルトラマン』で、メフィラス星人が「私の好きな言葉です」と最初に紹介したのは、「郷に入っては郷に従う」ということわざでした。

場面としては、浅見弘子が巨大化して、禍特対で「どうする?」と話し合っていた時でした。

宗像室長が、「人間には巨大化の謎が解けないことを、実感させるためだろうなあ」と言っていました。

その時、メフィラス星人が「おっしゃる通りです」と言って、部屋に入ってきたんですよね。

鍵が開いてたからというメフィラスに、船縁が「ちゃんと閉めました」と返します。

「これはご丁寧に。郷に入っては郷に従う。私の好きな言葉です」と言ってましたね。

ちょっと用法が違ってるような気もしますよね。

人間がやってるように、ドアから入って来たよと言いたかったのかもしれません。

あるいは、その後「あなた方を交渉窓口にしたい」と言ってるので、交渉方法について言ってるのかもしれません。

【好きな言葉2】善は急げ

メフィラス星人は「私の好きな言葉です」と言って、「善は急げ」ということわざも挙げています。

場面としては、浅見弘子を巨大化した後、日本政府にベーターボックスを売り込むシーンです。

首相と会った途端、メフィラスは「早速始めましょう。善は急げ。私の好きな言葉です」と言っています。

ビジネスマンとして、売り込み営業に前のめりの姿勢が伺えますよね。

【好きな言葉3】備えあれば憂いなし

メフィラスは、「善は急げ」を言ったのと同じシーンで、3つめの「好きな言葉」を挙げています。

自分は暴力は好まないが、抑止力はやむを得ないと持論を展開。

「この先、また別の外星人が攻めてこないとも限りません。備えあれば憂いなし。私の好きな言葉です」

と畳みかけるように営業トークします。

また、メフィラスは何かと指を鳴らすんですよね。

いちいち気取ってておかしいのですが、たぶん気分が乗ってると「好きな言葉」が出たり、指を鳴らしたりするのでしょう。

【好きな言葉4】呉越同舟

メフィラスが4番目に挙げた「好きな言葉」は、団地の公園で神永新二とブランコに乗っているシーンで出てきました。

呉越同舟。私の好きな言葉です。私と一緒に、この星のために働きませんか?」

とウルトラマンである神永新二を勧誘していました。

呉越同舟は、「仲の悪い者同士や敵味方が、同じ場所や境遇にいること」という意味です。(三省堂・新明解四字熟語辞典)

敵対関係でも、利害が一致すれば協力するという例えですね。

この言葉から、メフィラス星人とウルトラマンは、通常は敵対関係にあることが分かります。

元ネタは、TV版の『ウルトラマン』33話「禁じられた言葉」です。

元ネタでは、メフィラスは地球を征服しようとやってくるので、ウルトラマンからすると敵ですよね。

元ネタの関係をベースにしているので、「呉越同舟」という言葉が出たのでしょう。

ちなみに、TV版のメフィラスは「私の好きな言葉」について語ったりしません。

ただ、33話のタイトル「禁じられた言葉」に着想を得て、『シン・ウルトラマン』では「好きな言葉」を連発しているのかもしれません。

【番外編】割り勘でいいか?

さて、メフィラス星人が「私の好きな言葉です」と紹介するのは、4つでした。

番外編として、観客に人気のありそうな名言を挙げたいと思います。

居酒屋でメフィラスとウルトラマンが飲むシーンがありました。

メフィラスは、「協力してほしい。少なくとも干渉しないでほしい」ということをウルトラマンに頼みます。

けれど物別れに終わり、メフィラスは残念だなあと言いながら、会計します。

その時、「割り勘でいいか?ウルトラマン」と言ったんですよね。

ここでクスッと笑った人は多いのではないでしょうか。

意外なセリフに虚を突かれますよね。

たぶん、ウルトラマンが協力すると言ったら、おごってあげたんだろうなと思いました。

明らかにメフィラスの方が、大量に飲み食いしてました。

ウルトラマンはお通夜みたいに暗くて、ほとんど食べてませんでした。

なのに割り勘にするところが、妙にちゃっかりしてて人間臭くて、メフィラス星人の面白いところですよね!

スポンサーリンク

【シンウルトラマン構文名言】メフィラス星人の「苦手な言葉」

【苦手な言葉1】目的のためなら手段を選ばず

メフィラス星人には、「好きな言葉」だけでなく、「苦手な言葉」もありました。

一つ目の場面は、日本政府にベーターボックスを供与する受領式ですね。

メフィラスが、竹野内豊さん演じる官僚に、ベーターボックスを引き渡そうとします。

そこへウルトラマンが現れて、ベーターボックスを奪い取りました。

ウルトラマンは、浅見弘子の匂いをかぎ分けてベーターボックスを探しだしたのです。

メフィラスは「ウルトラマンのような紳士が、変態行為をするとは。目的のためなら手段を選ばず。私の苦手な言葉です」と言っていました。

「いやいや、あなたもね」と突っ込むところでしたね。

【苦手な言葉2】捲土重来(けんどちょうらい)

2つ目の「苦手な言葉」は、同じくベーターボックスの受領式でした。

竹野内豊さんが盗られちゃったね、みたいに言った時に

「ベーターボックスを彼らに処遇をゆだねるとは。捲土重来、わたしの苦手な言葉です」

と言っていました。

捲土重来とは、「一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返す」という意味です。(三省堂・新明解四字熟語辞典)

禍特対は、巨大化した浅見弘子を分析したものの、ベーターボックスの仕組みをまったく解明できませんでした。

しかし、軍事利用されないようベーターボックスを奪取したんですね。

禍特対が実行しているので、政府に対する背信行為です。

おもしろいのは、メフィラスが官僚に「アフターケアもばっちりです」と言って、取り返しにいくことですね。

メフィラスはウルトラマンと戦いますが、途中でやめてベーターボックスを持って自分の星に帰っていきました。

【シン・ウルトラマン】キャストの「私の好きな言葉」大喜利

2022年5月25日、映画の大ヒット御礼舞台挨拶に、キャスト6人と樋口監督が登壇しました。

映画の公開後、SNSで「私の好きな言葉」の大喜利が流行っているんですよね。

キャストのみなさんが「私の好きな言葉」を披露されたので、まとめました。

山本耕史の好きな言葉「プロテイン」

山本耕史さんの「私の好きな言葉」は、プロテイン

最初は「16キロのダンベル」にしようかと思ったそうですが、説明くさいのでプロテインにしたそう。

山本耕史さんは、筋トレ好きなんですよね。

ご自身のYouTubeチャンネルで、腹筋の仕方とか解説してますし。

大河ドラマの『真田丸』の頃とか話題になりましたが、山本耕史さんの筋肉がすごいんですよね。

『シン・ウルトラマン』では、普通に服を着てたので分からなかったですが、かなりマッチョですよね!

また、フォトセッションの時は「千客万来。私の好きな言葉です」というフリップを持っていたそうです。

大ヒット御礼舞台挨拶にふさわしい言葉ですね。

有岡大貴の好きな言葉「ご自由にお取りください」

禍特対の滝明久役だった有岡大貴さんの「私の好きな言葉」は「ご自由にお取りください」

子どもの頃、お母さんと銀行に行くと「ご自由にお取りください」と書いてキャンディが置いてあったそう。

それを食べるのが楽しみだったそうです。

ちょっとかわいいですね。

西島秀俊の好きな言葉「スイーツは別腹」

禍特対の田村班長を演じた西島秀俊さんの「私の好きな言葉」は「スイーツは別腹」

ちょっと意外ですね!

けれど撮影時も、防護服を着た状態でお菓子の匂いを嗅ごうとしていたそうです。

その他のキャストのみなさんは、「私の好きな言葉」として

早見あかりさんが「ありがとう」

長澤まさみさんが「滋味」

樋口監督が「無塩バター」

を挙げていました。

斎藤工さんは、高田純次さんの名言が好きなそう。

「年取ってやっちゃいけないことは、説教と昔話と自慢話」というのを自分の教訓にしているそうです。

スポンサーリンク

【シン・ウルトラマン】メフィラス星人の構文にSNSの反応は?

TV版のメフィラス星人も、ツッコミどころ満載で面白いのですが、

『シン・ウルトラマン』のメフィラス星人もユーモラスで面白いですよね。

メフィラス星人の「私の好きな言葉です」というくだりに、観客はどう思ったのか、SNSで見てみましょう。

「苦手な言葉」というフレーズがいい、という声も散見されます。

言葉遣いにもメフィラスの配慮や人格が感じられました。

それにしても、メフィラス星人の言語能力の高さには目を見張りますね!

【シン・ウルトラマン】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

シンウルトラマンを10倍楽しく見る方法は?

『シンウルトラマン』を10倍深く楽しむためには、

TVシリーズのウルトラマン』18話、33話、39話

を、映画の事前もしくは事後に視聴するのがオススメです!

できれは、事前視聴すると効果大です。

  • 18話「宇宙から来た遊星」ザラブ星人が登場
  • 33話「禁じられた言葉」メフィラス星人が登場

  • 39話「さらばウルトラマン」ゾフィーとゼットンが登場

とくに39話は必見と言いたいくらい重要です。

『シンウルトラマン』のラストの元ネタとなっているんですね。

知っておくと『シンウルトラマン』を深く楽しめます!

2022年5月23日現在、動画配信しているのは、プライムビデオだけで、1話ずつの有料課金でないと視聴できません。

「ウルトラQをみたい」という怪獣ファンも多いでしょう。

しかし、プライムビデオでは『ウルトラQ』を配信していません。

U-NEXTやHuluでも配信していません。

『ウルトラマン』のシリーズを観るなら、TSUTAYA DISUCASが一番オススメです!

TSUTAYA DISCASの「定額8プラン」だと、初回30日間無料期間があります!

  • TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル・無料期間あり

    『ウルトラマン』の作品群がDVDレンタルで観られます。

    ウルトラマンをまとめて観るなら、TSUTAYA DISCASがオススメです。

    なぜなら、旧作は制限なしで借りられるから!

    TSUTAYA DISCASの特徴
    • DVD・CDの宅配レンタルサービス
    • 配信の取り扱いがないジャニーズ出演作品や、ジブリ作品なども視聴可能
    • 「新作・準新作」DVDは月間8枚までレンタル可能
    • 「まだまだ話題作」「旧作」DVDとCDは、月間8枚の制限なし
    • 無料体験期間では新作はレンタル不可

    \初回30日間無料!/

    ネットで借りて、ポストへ返す。TSUTAYA DISCAS

    ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本ページの情報は2022年5月19日時点の情報となります。
    最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

    メフィラス構文の名言・好きな言葉まとめ

    まとめ
    • メフィラス星人は、映画の中で「私の好きな言葉です」「私の苦手な言葉です」とことわざなどを紹介している

    • 「好きな言葉」は4つ、「苦手な言葉」は2つ挙げられていた

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク