怪盗グルーシリーズのミニオンズ
スポンサーリンク

映画『怪盗グルー』シリーズで大人気のミニオンですが、数えきれないくらいいますよね。

ミニオンの数は、いったい何人いるのでしょう?

この記事では

  • ミニオンは何人いるの?
  • ミニオンの声優は誰?何人いるの?

についてまとめました。



スポンサーリンク

ミニオンは何人いるの?公式発表は10,400人!

ミニオンは、悪党が大好き

ミニオン(minion)は、英語で「手先、手下」という意味ですが、悪党のボスに仕えるのが生きがいです。

現在は、怪盗グルーの子分になっています。

映画では、数えきれないくらいのミニオンが登場しますが、実際のところ何人いるのでしょう?

答えは、『怪盗グルー』のfacebook公式アカウントで紹介されています。

画像は、2作目『怪盗グルーのミニオン危機一髪』(原題:Despicable Me 2)のポスターですね。 

Did you guess how many Minions Gru commands? It’s actually 10,400!

と書いてありますね。

「グルーの手下のミニオンは何人いるでしょう?実は10,400!」

というのが訳です。

地球上のミニオンズがすべてグルーの子分かどうか不明です。

しかしスピンオフ映画『ミニオンズ』の限りでは、ミニオンのボスなのは、グルーだけだと思われます。

10,400というのは、予想以上に多くて驚きですね。

ミニオンはすべて男の子で、細胞分裂で増殖します。

しかも不死身なので、増える一方。

これからもどんどん増えそうですね。

ミニオンの正体や生態については、別の記事にまとめたのでご参照ください。

英語版はコフィン監督が899人のミニオンの声優を務めた

ミニオンの数は、1万を超えることが分かりました。

一応、1人ひとりに名前があるようなのです。

ケビンやスチュアートなど、映画でよく登場するミニオンもいますよね。

声優は誰がやっているのでしょう。

2015年公開の映画『ミニオンズ』の英語版は、899人のミニオンズすべての声を、ピエール・コフィン監督が、ひとりでやっています。

『ミニオンズ』では、ケビンとスチュアートとボブの3人がメインで出てきますが、すべてコフィン監督の声なんですね。

どんな声か聴いてみましょう。

コフィン監督が「ヤキトリ―!」とか叫んでると思うと、面白いですね。

コフィン監督は、フランス人の父とインドネシア人の母をもつハーフ。

インドネシア語、ロシア語、フランス語、イギリス英語が話せるんですね。

いろんな言葉をまぜて話せるので、ミニオンの声にうってつけだったようです。

最初は非公式のテストで、自分の声を録音したそうです。

「こんな感じにしたい」というイメージ用だったらしいのです。

しかしプロデュ―サーが気に入り、すぐ採用されたとのこと。

監督なのに声優もやるって、大変そうですね。

ミニオンは結構歌も歌いますしね。

また、『怪盗グルーの月泥棒3D』と『怪盗グルーのミニオン危機一髪』で、共同で監督をしたクリス・ルノー氏も、ミニオンの声優をしたそうです。

日本語吹き替えのミニオンの声優は誰?

非英語圏の吹き替えは、各国で対応しています。

日本だと、『ミニオンズ』でメインとなったミニオンの声は、このお三方です。

  • ケビン:多田野曜平
  • スチュアート:青山穰
  • ボブ:佐藤せつじ

多田野曜平さんは、

  • 『スター・ウォーズ』シリーズのヨーダ
  • ダーティ・ハリー(クリント・イーストウッド)

の声もされてます。

ミニオンは人間ではなく、謎の古代生物なので、声優さんも声をあてるの大変そうですよね。

ミニオンたちが大活躍する『怪盗グルー』シリーズは、U-NEXTで観られます。


スポンサーリンク

【まとめ】ミニオンは何人いるの?声優は誰?

『怪盗グルー』シリーズをはじめ、老若男女問わず人気のミニオンズ。

映画では数えきれないくらいいますよね。

この記事のまとめは、

  • ミニオンの数は、10,400いる(怪盗グルーfacebook公式アカウント発表)
  • 映画『ミニオンズ』の899人すべてのミニオンズの声を、ピエール・コフィン監督が務めた
  • 日本語吹き替えの声優は、多田野曜平さんらが務めている

です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク