怪盗グルーシリーズのミニオンズ
スポンサーリンク

『怪盗グルーとミニオン危機一髪』では、ジェラードにつられたミニオンたちが拉致された後、ビーチで遊ぶ場面がありますね。

この記事では、ミニオンがビーチで楽しんでるシーンで、挿入歌として使われた曲は何か、紹介します。



スポンサーリンク

【ミニオン危機一髪】ミニオンがビーチで遊んでる場面の挿入歌は?

ミニオンたちは、ジェラートの罠に引っかかって、バキュームで吸い上げられ、拉致される場面があります。

連れていかれたのは南国ビーチ。

リゾート感のある、ちょっとゴージャスなところでしたね。

ミニオンたちがバカンスを楽しんでいる時に、かかっていた曲は

Mungo Jerryの

「In the Summertime」

です。

1970年にリリースされた、イギリスのロックバンドのンゴ・ジュリーのデビューシングル。

世界中のチャートで1位を獲得したヒット曲です。

リードボーカルのレイ・ドーセットが、この曲を書くのに10分しかかからなかったとのこと。

驚きですよね!

のんびりとした夏の日差しを感じる、まさにビーチでくつろぐミニオンたちにぴったりの曲です。

『怪盗グルーとミニオン危機一髪』の挿入歌については、場面ごとに記事がありますので、ご参照ください。








スポンサーリンク

【ミニオン危機一髪】ミニオンがビーチで遊んでる場面の挿入歌のまとめ

楽しいことが大好きなミニオンたちは、自分たちがさらわれたことも忘れて、南国ビーチを満喫します。

その場面でかかっていた挿入歌は

Mungo Jerryの

「In the Summertime」

です。

ミニオンたちが大活躍する『怪盗グルー』シリーズは、U-NEXTで配信されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク