新海誠監督の「君の名は。」のタイトル画像

新海誠監督の大ヒット作『君の名は。』では、三葉と瀧が入れ替わります。

しかも、3年間のズレまでありました。

「なぜ二人は入れ替わったの?」

「なぜ3年のズレがあった?」

と不思議ですよね。

この記事では、

・三葉と瀧はなぜ入れ替わったのか?

・なぜ3年ズレて入れ替わったのか?

・入れ替わりの条件は、少なくとも9つある

について、解説と考察をまとめました。

「なぜ入れ替わりに瀧が選ばれたのか」については、別の記事にまとめてます。

瀧くんが選ばれた理由は?前世で宮水家の巫女だったから?

スポンサーリンク

【君の名は/考察】二人はなぜ入れ替わった?

【理由1】宮水家の女性だから

三葉と瀧が入れ替わった理由は、まず三葉の側の事情が大きいです。

映画の後半で、祖母の一葉と三葉(中身は瀧)が会話するシーンがあります。

一葉は三葉を見て、「あんた、三葉やないな」と気づく場面です。

ちょうど三葉と瀧が入れ替わってた時で、瀧は「知ってたの?」と驚きました。

ここんとこのお前を見とったら思い出したわ。

わしも少女の頃、不思議な夢を見とった覚えがある。

夢で誰になっとったか、もう記憶は消えてまったが。

大事にしないよ。夢は目覚めればいつか消える。

わしにも、あんたの母さんにも、そんな時期があった。

映画『君の名は。』

一葉のセリフから、宮水家の女性は、少女期に入れ替わり現象が起こると分かります。

【理由2】彗星から糸守を守るため

では、なぜ宮水家の女性に入れ替わりが起きるのでしょう?

瀧のセリフがヒントになってますね。

「もしかしたら、宮水の人たちのその夢って、今日のためにあったのかもしれない」

映画『君の名は。』

今日というのは、ティアマト彗星が地球に最接近する10月4日のこと。

「繭五郎の大火」で、古文書などが全て焼けたと言ってました。

祭りの意味などが分からなくなってしまったのです。

神楽などの形だけが残りましたが、神社の役目として大切に受け継いでましたね。

実は、宮水家の役目は、「隕石落下から糸守を守る」ことだったわけです。

実は、小説の方はもっと詳しく説明されています。

小説での説明

・隕石は、過去に2回落ちた

・1200年前の落下で、糸守湖ができた

・三葉と四葉が踊った神楽は、彗星が二つに割れる様子を表している

・神楽で使う三番叟の鈴の赤い組紐⇒彗星の尾

・鈴のとぐろを巻いた龍⇒彗星本体

・組紐の文様や色にも意味がある
  水色は糸守湖
  赤は彗星の隕石
  オレンジはかたわれ時

彗星落下から3年後の瀧が、糸守に行くシーンがあります。

ご神体の祠のある洞窟へ入りましたね。

スマホのライトで洞窟の天井が見えましたが、ふたつに割れる彗星が描かれていました。

宮水家の巫女たちは、理由や目的はわからないものの、神楽や組紐などで役割を受け継いできたのでした。

スポンサーリンク

【君の名は/考察】3年ズレて入れ替わった理由は?

『君の名は。』では、

・2013年時点で、高校2年生の三葉(糸守在住)

・2016年時点で、高校2年生の瀧(東京在住)

の二人が入れ替わります。

なぜ3年ズレて入れ替わったのか、考察をまとめました。

【理由1】ムスビの力

映画の中盤で、一葉と三葉と四葉が、ご神体を詣でるシーンがありました。

一葉が「ムスビ」について、三葉たちに語ってましたね。

ムスビって知っとるか?

土地の氏神様をな、古い言葉でムスビって呼ぶんやさ。

糸を結ぶこともムスビ。

人をつなげることもムスビ。

時間が流れることもムスビ。

全部神様の力や。

わしらの作る組紐もせやから、神様の力。

時間の流れそのものを表しとる。

寄り集まって形をつくり、ねじれてからまって、時には戻って途切れ、また繋がり。

それがムスビ。それが時間。

映画『君の名は。』

現代人の感覚だと、時間は過去から未来へと、まっすぐ一方向へ流れてる印象ですよね。

しかし、一葉はそうではないと言いました。

ムスビの動き

・ねじれたり、からまったりする。

・戻って途切れたり、また繋がったりする。

・寄り集まることもある。

時間は、もっと複雑に様々な動きをしており、すべて神の力だと考えてるのですね。

一葉のムスビ説だと、三葉と瀧が3年ズレて入れ替わったのも、不思議ではありません。

「ムスビが起きたんだね」の一言で説明できることになります。

【理由2】宮水家の巫女の力

「3年ズレて入れ替わる」というのは、水宮家の巫女の能力とも考えられそうです。

水宮家の巫女は、「隕石から糸守を守る」という役割があります。

となると、入れ替わる相手は誰でもいいわけではなさそう。

「最適な人物と入れ替わる」ことが優先されるでしょう。

3年後の瀧が最適な人物だったため、3年ズレて入れ替わったと考えられそうです。

【理由3】糸守を守るため

なぜ、2013年の瀧ではなく、2016年の瀧が最適だったのでしょう?

2013年の瀧だと、糸守の人をどこに避難させればいいか、分からないですよね。

そのため少なくとも、「隕石が落ちた後の未来の人物」である必要があります。

「三葉の高校が避難場所に最適」と知っている必要があったわけです。

「隕石が落ちた後に、瀧がタイムリープして三葉と入れ替わり、糸守を救う」

というのが、神様のシナリオだったのでしょう。

隕石落下を予防するのではなく、落ちた後に未来から歴史を変えるプランだったのです。

「隕石が落ちてからが本番だよー」ということですね。

時間軸ではなく、「なぜ瀧が選ばれたのか?」については、別の記事にまとめました。

瀧くんが選ばれた理由は?前世で宮水家の巫女だったから?

【理由4】映画制作の戦略

最後に、まったく違う視点から考察します。

初めて『君の名は。』を観た時、「これは新しいな!」と感じました。

映画に限らず、クリエイトする人たちは、何かしら「新しいもの」を盛り込もうと努力します。

何が新しいかと言うと、

『君の名は。』が新しい点

・タイムリープと入れ替わりが同時に起こる

・時間も場所もズレている

という点です。

タイムリープも入れ替わりも、それ自体は目新しくありません。

しかし両方が同時に起きるというのは、私は『君の名は。』以外に知りません。

「ねじれてからまる」ムスビの概念を、うまく表現してますよね!

さらには

・3年ズレてて、居場所も違う男女が入れ替わる

というのも、かなり新しいです。

普通は、『転校生』のように「一緒に階段から落ちた衝撃で入れ替わった」とかなのです。

あるいは「親子が入れ替わった」とか多いですね。

  • 同じ時間に、同じ場所にいた
  • 血縁者

などが、スタンダード。

「新しい発想を、2つもねじこんでくるって、すごいなあ」と思いました。

興行収入が歴代5位にランクインするほど、大ヒットしたのもうなずけます。

「これまでにない新しいものを作りたい」という新海監督の意欲と戦略が、ストーリーに表れていると思います。

スポンサーリンク

【君の名は/考察】入れ替わりの条件は?

最後に、三葉と瀧の入れ替わりの条件などを確認しておきましょう。

【条件1】少女期の宮水家の女性

入れ替わりは、宮水家の女性の少女時代にのみ起こります。

なぜ少女期かというと、未婚の巫女というのが絶対条件なのでしょう。

既婚したり、男性と関係を持ったりした時点で、対象外となるはずです。

もしかすると、長女という条件もあるかもしれません。

祖母の一葉は、宮水家を継いだので長女ですよね。

母の二葉も、一人娘だったので婿養子をとってました。

三葉の代で糸守は守られたので、四葉には入れ替わりは起こらないのではないでしょうか。

【条件2】寝ている時に入れ替わる

映画を観ていると、どうやら寝ている時に入れ替わって、朝起きたら気づくようです。

夢という異空間を通じて、入れ替わっていると考えられます。

【条件3】入れ替わってる時は自分の記憶はない

入れ替わってる時間は、自分の体の記憶は残らないようです。

三葉が瀧になってる時は、東京での出来事しか分かりません。

糸守の三葉の体に、何が起きてるかは分からないんですね。

そのため、三葉と瀧は、それぞれ携帯に起きた出来事の日記をつけるルールを作りました。

【条件4】入れ替わりは不定期で週2~3回

入れ替わりは毎日ではなく、週2~3回の不定期に起きていました。

同じ高校2年生だったとはいえ、生活環境が全く違うので大変そう。

その一方で、三葉は憧れの東京のカフェや、奥寺先輩とのデートを楽しんでました。

瀧は、毎回三葉の胸を触ってましたね。

【条件5】自分の意思では入れ替われない

自分の意思では、入れ替われないのも特徴です。

「明日入れ替わろうと強く念じよう」と二人でやっても、たぶん無理な感じがします。

これも一葉のいうムスビであり、すべて神の力が作用しているからでしょう。

【条件6】片方が死ぬと記録は全消去

瀧が、3年前の隕石事故で三葉は死んだことに気付くと、携帯に記録していた日記などが全て消えました。

理由は分かりませんが、一葉だったら「ムスビが途切れた」と言いそうです。

この時点では、「記憶は残っているが、記録は全消去」という現象が起きていました。

【条件7】口噛み酒でタイムリープ&入れ替わり

2016年に、瀧は糸守のご神体の祠に行きます。

そして、三葉が2013年につくった口噛み酒を飲みました。

すると次のことが起こります。

・瀧は、三葉の受精卵⇒誕生⇒成長の様子を見る

・瀧は、「三葉逃げろ」と呼び掛ける

・瀧は、2013年の10月4日にタイムリープ&三葉と入れ替わった

・三葉は、2016年のご神体の祠の瀧と入れ替わった

ムスビが、ねじれて繋がった状態と言えそうですね。

【条件8】お互いの姿が見えない時がある

映画の終盤では、「目の前にいるのに、相手の姿が見えない」という現象が起きました。

あの時点では、まだ糸守に隕石が落ちて三葉が死んだというハードルがあります。

世界A:糸守に隕石が落ち、三葉は死んだ(2016年)

世界B:隕石がまだ落ちておらず、三葉は生きてる(2013年)

三葉が死んでるという特殊状況のため、互いの姿が見えなかったのでしょう。

しかし「かたわれ時」になると、二人はそれぞれ自分の体に戻り、互いが見えるようになりました。

この辺りは、展開が複雑なので少し混乱する人もいるかもしれません。

【条件9】役割を果たすと記憶は全消去

瀧は糸守を救った後、記憶をほとんど全て失ってしまいました。

三葉も同様でしたね。

「用が済んだからって、ちょっとかわいそうじゃない?」

と神様に対して思ってしまいますよね。

記憶を失った理由は、映画序盤の一葉のセリフが伏線になっています。

別の記事にまとめたので、ご参照ください。

名前を忘れ記憶がなくなる理由は3つ!伏線は祖母のセリフ!

スポンサーリンク

【君の名は】関連記事一覧

スポンサーリンク

新海誠作品を無料で視聴する方法は?

2022年10月27日現在、新海誠監督の作品を一番お得に観られるのはU-NEXTです。

U-NEXTは、初回登録時にもらえる600ポイントを使えば、有料コンテンツも視聴できます。

『天気の子』には、瀧と三葉も登場するのでオススメです!

<U-NEXT> 8本視聴できる
 ・見放題(○)が5本
 ・有料が3本

<Hulu>
 ・見放題(○)が5本

作品名U-NEXTHulu
「ほしのこえ」220円×
「雲のむこう、約束の場所」
「秒速5センチメートル」
「星を追う子ども」
「言の葉の庭」
「君の名は。」440円×
「彼女と彼女の猫」
「天気の子」550円×

スマホだと下の表を右へスクロールできます。

サービス名月額料金無料期間初回ポイント特徴
U-NEXT2189円31日間600pt配信数が
業界最多
Hulu1026円2週間なし追加課金なし
日テレ系

・新海誠作品以外もたくさん観たい人⇒U-NEXTがオススメ

・「天気の子」「ほしのこえ」が観たい人⇒U-NEXTがオススメ

・次月以降は安く契約したい人⇒Huluがオススメ

※本ページの内容は2022年10月27日現在です。
※最新情報は、各社ホームページでご確認ください。

\31日間無料/

\2週間無料/

スポンサーリンク

【君の名は】3年ズレて入れ替わった理由の考察まとめ

まとめ

・入れ替わった理由は、宮水家が糸守を守るため

・3年ズレて入れ替わった理由は、ムスビや宮水家の巫女の力、糸守を守るため、制作上の戦略などが考えられる

・入れ替わりの条件は、少なくとも9つ以上ある

スポンサーリンク
スポンサーリンク