新海誠監督の「君の名は。」のタイトル画像

新海誠監督の大ヒット『君の名は。』では、瀧と三葉が入れ替わります。

時間が3年ズレている上に、回想シーンが入るので、展開が複雑で分かりにくいですよね。

「時系列を知りたい」

「三葉は死んで生き返ったの?」

と気になった人も多そうです。

三葉は、死んで生き返ったわけではありません。

この記事では、

・出来事を時系列に振り返り

・三葉は死亡して生き返ったのではない

・三葉の死亡者名簿の画像

について、分かりやすく解説をまとめています。

糸守が助かった理由については、別の記事をご参照ください。

糸守はなぜ助かった?避難訓練するようどうやって説得した?

スポンサーリンク

【君の名は】入れ替わりから再会までを時系列で確認

入れ替わりから再会までを時系列で見る

三葉と瀧が出会ってから、隕石が落ちて三葉たちが死に、再会するまでを、時系列で確認しましょう。

特に、瀧が司たちと糸守へ行ってから記憶を失うまでは、分かりにくいので丁寧に解説します。

瀧がタイムリープして記憶をなくすまで

・2013年9月2日 瀧と三葉が初めて入れ替わる

・週に2~3回の頻度で入れ替わる


2013年10月2日 口噛み酒をご神体に奉納する

・2013年10月3日 三葉が東京に行く/瀧は奥寺先輩とデート(2016年)。

・2013年10月4日 隕石が糸守に落ちる

・瀧と三葉が入れ替わらなくなる

・2016年10月、瀧が司や奥寺先輩と糸守へ行く


瀧が、3年ズレてることに気付く

・瀧が、一人でご神体の祠へ行く

・瀧が、口噛み酒を飲む


——-<瀧がタイプリープする>————–

・瀧が、三葉の受精卵から誕生、成長の様子を見る

・目が覚めると、瀧が三葉と入れ替わっていた(10/4)

・三葉になった瀧は、勅使河原や早耶香と避難計画を立てる

・父親に避難指示を出すよう説得に行くも拒否される

・「かたわれ時」に、三葉と瀧が自分の体に戻る

・三葉が、勅使河原と変電所を爆破する

・早耶香が防災無線を乗っ取り、避難放送を流す

・ニセの防災無線が、役所にバレる

・三葉が、父親を再度説得に行く

・父親が、町民を避難させて、ほとんどが生き延びた

・二人は、互いの名前を忘れて、記憶もなくした


——-<タイプリープ終わり>—————

・2021年 瀧が就職活動する

・2021年10月4日 瀧が奥寺先輩と久しぶりに会う

・2022年4月 瀧と三葉が再会する

点線ラインで区切ったところが、隕石落下の10月4日にタイムリープした箇所です。

時系列でみると、「糸守に隕石が落ちて、町民のほとんどが死んだ」という過去が、

取り消されて書き換えられたことが分かりますね。

三葉が電車で声をかけたのは中学2年の瀧だった

個人的に一番分かりにくかったのは、この部分でした。

・10/3に三葉が東京へ行き、電車の中で瀧に声をかける

・瀧が「あんた誰?」と塩対応

「いつも入れ替わってて、顔知ってるはずなのに、なぜ気づかなかった?」と思ったんですよね。

でも、あとで「3年ズレてた」と分かります。

つまり、三葉が電車で声をかけた瀧くんは、中学2年生だったのです。

三葉を知ってる瀧くんは、高校2年生の瀧です。

だから、「あんた誰?」という対応になったんですね!

隕石落下の10月4日に2回入れ替わってる

二番目に分かりにくかったのは、この部分でした。

・瀧が2013年10月4日にタイムリープし、入れ替わる

・同日の黄昏時に、お互い自分の体に戻る

二人は一度入れ替わり、また元に戻りましたね。

三葉本人が、父親を説得しに行き、糸守町を救っています。

「宮水家は、隕石から糸守を守る」という役目を、三葉と父親で果たしたのです。

三葉と瀧が、互いの名前を忘れて記憶をなくした理由は、別の記事にまとめました。

名前を忘れ記憶がなくなる理由は3つ!伏線は祖母のセリフ!

スポンサーリンク

【君の名は】三葉は最後に死んで生き返ったのではない

三葉の死亡者名簿

2013年10月4日、ティアマト彗星が糸守町に落ちて、三葉は死んでいます

死亡者名簿には、三葉と四葉、祖母の一葉の名前がありました。

町長である父親は、あの時に生き延びたんですね。

また、勅使河原と早耶香も死亡者名簿に載ってました。

三葉と瀧は、週に数回入れ替わっていました。

しかし、ある日を境に入れ替わりが起きなくなります。

瀧は、それが2013年10月4日だったことに、しばらく気づけませんでした。

なぜなら、瀧が暮らしているのは2016年だったから。

2013年の三葉と入れ替わっていたんですね。

時間が3年ズレて入れ替わっていたことが、ようやく判明します。

なぜ入れ替わった?3年ズレた4つの理由と9つの条件も考察!

生き返ったのではなく過去を変えた

最終的に、糸守町の人々は「偶然、避難訓練中だった」という理由で、ほとんどが生き延びます。

三葉も四葉も一葉も、ちゃんと生きてましたね。

これは、死んで生き返ったのではありません。

「死んだという過去が書き換えられた」のです。

つまり、死ななかったことになったんだね!

スポンサーリンク

【君の名は】関連記事一覧

スポンサーリンク

新海誠作品を無料で視聴する方法は?

2022年11月23日現在、新海誠監督の作品を一番お得に観られるのはU-NEXTです。

U-NEXTは、初回登録時にもらえる600ポイントを使えば、有料コンテンツも視聴できます。

『天気の子』には、瀧と三葉も登場するのでオススメです!

「すずめの戸締まり」が公開されてから、U-NEXTでは「君の名は。」「天気の子」も見放題になりました!

かなりお得ですね!

作品名U-NEXT
「ほしのこえ」220円
「雲のむこう、約束の場所」
「秒速5センチメートル」
「星を追う子ども」
「言の葉の庭」
「君の名は。」
「天気の子」
「すずめの戸締まり」(冒頭12分)

スマホだと下の表を右へスクロールできます。

サービス名月額料金無料期間初回ポイント
U-NEXT2189円31日間600pt

※本ページの内容は2022年10月27日現在です。
※最新情報は、各社ホームページでご確認ください。

\31日間無料/

スポンサーリンク

【君の名は】時系列と三葉の死亡者名簿まとめ

まとめ

・三葉は、最後に死んで生き返ったわけではない

・糸守町のほとんどが死んだという過去が、書き換えられた

・三葉は、死ななかったことになった

スポンサーリンク
スポンサーリンク