映画『おおかみこどもの雨と雪』の登場人物ネタバレ相関図
スポンサーリンク

『おおかみこどもの雨と雪』は、親子・家族をテーマとした細田守監督の人気映画です。

この記事では、『おおかみこどもの雨と雪』の

  • 登場人物相関図
  • 簡単ネタバレあらすじ
  • 声優一覧

について、まとめています。

[quads id=4]
スポンサーリンク

【おおかみこどもの雨と雪】登場人物ネタバレ相関図

映画『おおかみこどもの雨と雪』の登場人物相関図はこちら。

映画『おおかみこどもの雨と雪』の登場人物ネタバレ相関図

上段の名前は登場人物名で、下段は声優の名前です。

カードの色分けは、以下の通りです。

  • ブルー:花の家族
  • ピンク:町の人たち
  • グリーン:山の動物

フルネームの登場人物がほとんどいないのは、ちょっと珍しい気がしました。

花たちの家族は、誰にも言えない秘密を抱えているため、人間関係の範囲が広くありません。

お父さんや雨にいたっては、人間の友人がひとりも出てこないんですね。

一方で、はじめは孤独だった花は、町の人たちと少しずつ関係ができていきます。

学校に通う雪にも、仲の良い友達がいます。

こどもたちは成長すると、雨はお父さんそっくりに、雪はお母さんそっくりになりましたね。

雨は、首のところがのびたTシャツを着るようになり、「お父さんの子どもの頃は、こんな感じだったんだろうな」と思わせます。

ミステリアスな「おおかみおとこ」や花については、別の記事に詳しくまとめましたので、ご参照ください。




スポンサーリンク

【おおかみこどもの雨と雪】簡単ネタバレあらすじ・結末

映画『おおかみこどもの雨と雪』のネタバレあらすじを、箇条書きで簡単に分かりやすくまとめました。

  • 東京郊外の大学に通う花は、同じ授業に出ている男と知り合い、恋に落ちる
  • 男は、ニホンオオカミの末裔であることを花に告白
  • 花は「おおかみおとこ」を受け入れ、一緒に暮らし始め、やがて妊娠
  • 長女の雪を自宅出産し、翌年には弟の雨を出産
  • 雨が生まれて間もなく、「おおかみおとこ」は死んでしまう
  • おおかみこどもの2人を都会で育てることに限界を感じ、富山県の田舎へ引っ越し
  • 花は子どもの正体を知られないよう、山深い一軒家で畑を耕して生活
  • 頑張る花を応援する町の人たちが現れ、花は次第に孤独ではなくなる
  • 雪が小学校にあがることになり、「おおかみの姿にならない」と約束
  • 雨も小学校に入学するも馴染めず、ほとんど登校しなくなる
  • 転校してきた藤井草平に「ケモノ臭い」と言われ、雪が動揺
  • 草平が、自分を避ける雪を追いかけ回し、雪はオオカミに変身して怪我をさせてしまう
  • 雨は、キツネの「先生」から山で生きる術を教わり始める
  • オオカミとして生きるか、人間として生きるかで、雨と雪が大ゲンカ
  • 豪雨の中、山へ行った雨を追いかけて、花が遭難
  • 雪は草平に自分がオオカミだと告白し、草平は受け入れて励ました
  • 雨は花を助けた後、そのままオオカミの姿で山で暮らすことに(結末)
  • 雪は中学校へ進学と同時に、寮に入って花と離れて暮らし始める(結末)
  • 花は、これまで通り、山の家でひとりでのんびり暮らした(結末)

映画の中で、分かりにくいところや謎については、別の記事に詳しくまとめましたので、ご参照ください。




スポンサーリンク

【おおかみこどもの雨と雪】声優一覧

映画『おおかみこどもの雨と雪』の声優さんの一覧をまとめました。

  • 雪の少女期⇒黒木華さん
  • 雪の友達の毛野ちゃん⇒上白石萌音さん
  • 担任の田辺先生⇒染谷将太さん

というのに、全く気付かなかったので意外でした!

そして天気予報のラジオアナウンサーは、桝太一さんだったんですね!

登場人物声優
宮崎あおい
おおかみおとこ大沢たかお
大野百花(幼年期)
黒木華(少女期)
加部亜門(幼年期)
西井幸人(少年期)
藤井草平平岡拓真
信乃小林里乃
毛野上白石萌音
韮崎(おじいちゃん)菅原文太
韮崎(おばさん)片岡富枝
田辺(担任)染谷将太
ラジオアナウンサー桝太一








[quads id=1]
スポンサーリンク

【おおかみこどもの雨と雪】登場人物相関図と簡単あらすじまとめ

  • 孤独な「おおかみおとこ」と、人間社会になじめない雨は、人間の友達がいない
  • おおかみこどもの雨はオオカミとして山で、雪は人間として生きることを選んだ
  • 雪が中学から寮に入ったので、花は広い家でひとりで暮らした

というのが、この記事のまとめです。

[quads id=2]

スポンサーリンク
スポンサーリンク