朝ドラ『ちむどんどん』タイトル
スポンサーリンク

2022年前期の朝ドラ『ちむどんどん』の最終回は、9月30日です。

暢子は念願の自分の店を持ち、子供の頃からの夢も叶いました。

「ここから、どういう展開になるの?」

と気になりますよね。

この記事では、

最終回までに起きることを、登場人物別にネタバレ&予想

して、まとめました。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】最終回どうなるかネタバレ&予想

【最終回ネタバレ】賢秀と清恵が結婚する

最終回までに、長男の賢秀と猪野清恵が結婚するでしょう。

怪しげなビジネスに何度も手を出して、周りにも迷惑をかけまくった賢秀。

けれど、子供の頃から大好きな、原点の豚にしっかり取り組んで、地道に働くことになりそう。

「沖縄の一番星」になるのではなく、千葉で猪野養豚場を継いで守っていくでしょう。

最終回までに、一気に時代が下ることがあれば、賢秀と清恵の子供も見られるかも。

あの星がついた青いスーパーバンドをつけてたら、びっくりですね。

【最終回ネタバレ】歌子と智が結婚する

歌子と智も、最終回までに結婚するでしょう。

『ちむどんどん』は、オルコットの『若草物語』をベースにしています。

『若草物語』では、子供の頃から次女ジョーを好きだったローリーは、妹のエイミーと結婚します。

歌子がエイミーで、智がローリーという設定なのです。

歌子は、小学生の頃から智を一途に思ってましたから、ほんと長かったですよね。

最終回までに時代が下れば、歌子と智の子供も見られるかもしれません。

【最終回ネタバレ】暢子一家が沖縄に引っ越す

沖縄料理『ちむどんどん』を開店して、子供の頃からの夢を叶えた暢子。

しかし24週のラストで、一家で沖縄に引っ越します。

・和彦は、沖縄民俗や歴史の記事を書きたい
・子供ができて、沖縄で子育てしたくなる

ということから、地元・沖縄に帰ると予想してましたが、やはりUターンするんですね。

『ちむどんどん』を見てると、『ちゅらさん』に似てるなあと思うことがあります。

・えりも、子供時代に島で会った文也と結婚
・居酒屋の店主が同じ(志ぃさー)
・居酒屋のセットも同じ

『ちゅらさん』も、最後は主人公のえりが、夫婦でUターンして、実家のある小浜島の診療所で働きます。

暢子と和彦と息子と沖縄にUターンし、新生活が始まるというところで最終回になります。

【最終回ネタバレ】暢子が食堂「やんばるちむどんどん」を開店

第25週は、暢子がやんばるにUターンして1年後のストーリー。

暢子は、周りの勧めもあって、やんばるに食堂を開くことを決意。

その名も「やんばるちむどんどん」です。

開店前日に、「麺がとどかない!」というトラブルも起きて、てんやわんや。

開店初日には、懐かしい人たちもやってくるのです。

大団円でハッピーエンドという形でラストを迎えます。

【最終回予想】まもるちゃんがしゃべる

これは予想というより「こうなったらすごいな」という期待なのですが、まもるちゃんがしゃべるかもしれません。

「しゃべれたんだ!?」とSNSが大盛り上がりする様子を想像すると、楽しいですね!

ただ、まもるちゃんが最終回で突然しゃべると、完全にヒロインの暢子をくった感じになるので、可能性は低いかもしれません。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】関連記事一覧

スポンサーリンク

【ちむどんどん】最終回ネタバレと予想まとめ

まとめ

・賢秀と清恵が、結婚する

・歌子と智が、結婚する

・暢子一家が、沖縄にUターンする


暢子が、食堂「やんばるちむどんどん」を開店

・まもるちゃんがしゃべる (予想)

スポンサーリンク
スポンサーリンク