朝ドラ『ちむどんどん』タイトル
スポンサーリンク

2022年前期の朝ドラ『ちむどんどん』の母親の比嘉優子は、優しくお人好し。

優しい母親ですが、長男の賢秀にはとりわけ甘すぎる印象です。

成人しても働かない賢秀にも、文句ひとつ言いません。

実は、「優子が賢秀に甘すぎる理由」について、脚本家の羽原大介さんがネタバレしているのです。

この記事では、

母親の優子は、なぜ賢秀に甘いのか?

について、考察と解説をまとめました。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】優子はなぜ賢秀に甘い?

優子が賢秀を甘やかすシーンは?

比嘉家の母親・優子は、とにかくお人好しで優しい人物。

親戚の賢吉から「いつかだまされるよ」と心配され、呆れられてもいます。

優子は、声を荒らげて子供を叱ったりしない、とにかく優しいお母さん。

しかし、長男の賢秀にはとりわけ甘いですよね。

こんな場面で「優子は賢秀に甘い」と思った人は多いのではないでしょうか。

  • 第1週で、賢秀に「オーロラ・スーパーバンド一番星」を買ってあげる
  • 3週で、「にぃにぃは働かないの?」と妹たちが責めると、「家族のことをちゃんと考えてくれてるよ」とかばった
  • 賢秀がケンカで警察の世話になっても「気性がまっすぐだから」で終了
  • 暢子が就職内定先に謝りに行くのに、優子は賢秀には注意も何もしない

賢秀が子供の頃から一貫して、優子はひたすら賢秀に甘いですよね。

しかし第3週で、暢子の就職内定が取り消される事態にまで発展します。

さすがに何の非もない暢子が、学校を休んで謝罪に行くシーンでは、多くの視聴者が同情したのではないでしょうか。

優子はなぜ賢秀に甘い?脚本家が理由をネタバレ!

母親の優子は、なぜ長男の賢秀を甘やかすのでしょうか?

公式ガイドブックでは、脚本家や演出家の対談で「優子が賢秀に甘すぎる理由」について、ネタバレしています。

小林さんや木村さんとも話したんだけど、母親は長男に甘いんですよ。

時代もあるだろうけど。

引用元:『ちむどんどん』公式ガイドブックPart 1

実にシンプルで説得力のある理由ですね!

ドラマで賢秀と優子を観ていて、「いるいる、こういう親子」と思った視聴者もいるのではないでしょうか。

脚本の羽原大介さん、制作統括の小林大児さん、チーフ演出の木村隆文さんという、

ドラマ制作の中心にいる3人の男性は「母親は長男に甘い」と実感しているようです。

日本では昔から「家を継ぐ長男は特別扱い」という慣習がありました。

「長男は、おかずが一品多かった」という話も、年配者から何度か聞いたことがあります。

ブログ主も幼なじみたちが「お母さんは、長男だけ特別甘い」とよく愚痴るのを聞きました。

昔から「母親は息子に甘く、父親は娘に甘い」というのはよく聞きますよね。

インタビューによると、「いつか一発当ててビッグになる」という賢秀のキャラクターは、脚本の羽原大介さんの父親がモデルらしいのです。

なので、賢秀には羽原さんの思い入れが反映されているのでしょう。

暢子を演じる黒島結菜さんは、台本を読んで次のように語っています。

ドラマの中で、お母ちゃんの優子さんが、賢秀に対して優しすぎるくらい優しいじゃないですか。

私はそれが不思議で、賢秀が血のつながった兄じゃないのかなと思ったくらいです。

引用元:『ちむどんどん』公式ガイドブックPart 1

令和時代だと、一人っ子も多くて「お母さんは、お兄ちゃんにばかり甘い」という比較ができないのかもしれません。

また、「長男は家を継ぐから」という特別扱いも少なくなってきてるのかもしれませんね。

キャストも「優子は賢秀に甘い」と思ってる

公式ガイドブックを見ると、キャストも「優子は賢秀に甘い」と感じているようです。

まず、母親の優子を演じる仲間由紀恵さんのコメントを見てみましょう。

3姉妹には「お母ちゃんは、ニーニー(お兄ちゃん)に甘すぎる」とよく言われます(笑)。

確かに優子は、やっかい事を持ち込む長男の賢秀には甘いのですが、

彼を誰よりも認めていて、何かあれば賢秀が家族のために立ち上がってくれると信じているんです。

引用元:『ちむどんどん』公式ガイドブックPart1

確かに第3週の月曜日も、賢秀は家族のことを考えてくれてるというセリフがありましたね。

妹たちからすると、かなり不満が募るのではないかと思ってしまいます。

甘やかされてる賢秀を演じる竜星涼さんは、母親の優子をどう思っているのでしょうか?

優子の役柄も、賢秀がどんなことをしても包み込んでくれる聖母のような人。

そんな母からたっぷりの愛情をかけてもらえたからこそ、賢秀はまっすぐな男に育ったんです。

引用元:『ちむどんどん』公式ガイドブックPart1

男性から見ると、優子は「聖母」に見えるんですね。説得力のあるコメントです。

個人的には、働かないことを妹たちから咎められても、まったく卑屈にならない賢秀が、ある意味すごいと思います。

短大を卒業して公務員になって家にお金を入れてる妹を見たら、コンプレックスを感じてもおかしくないですよね。

父親の賢三を演じた大森南朋さんは、優子というキャラについて

いつも許してくれる優しいお母さん。ちょっと甘やかしすぎな気もしますが(笑)

引用元:『ちむどんどん』公式ガイドブックPart1

と語っています。

賢秀のせいで就職内定が取り消された暢子を演じる黒島結菜さんは、こんなコメント。

お母ちゃんへ。ニーニーに甘すぎるのでそこがちょっとぉ…みたいな(笑)。

なんでか、ニーニーには甘い。甘すぎる!

お母ちゃん、そこだけはしっかりして!

引用元:『ちむどんどん』公式ガイドブックPart1

キャストも「優子は賢秀に甘すぎる」と思っているんですね。

   \裏話が満載/


スポンサーリンク

【ちむどんどん】賢秀を甘やかす優子にSNSの反応は?

ドラマを観ている視聴者は、賢秀と優子の親子関係をどう思っているのでしょう?

SNSでコメントを見てみました。

やはり「優子は賢秀を甘やかしすぎる」と思っている視聴者が多いですね。

成人してもオーロラバンドを巻いて「やんばるの一番星になる」と謎の自信を持っている賢秀。

「しっかりして!」と思ってる視聴者は多そうですが、やがて賢秀も上京して養豚場で世話になります。

賢秀の人生が、大好きな豚でどう変わっていくか、楽しみですね。


当ブログでは、朝ドラ『ちむどんどん』の

  • ネタバレあらすじ
  • 解説・考察記事

毎週更新しています。

よろしければ『ちむどんどん』のカテゴリをブックマークして下さいね!

『ちむどんどん』のカテゴリー記事一覧

登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクで全てチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

スポンサーリンク

【ちむどんどん】優子が賢秀に甘い理由まとめ

まとめ
  • 優子は、長男の賢秀に特別甘い
  • 優子が賢秀に甘い理由は「母親は長男に甘いから」という脚本家や演出家の実感だから
  • SNSでも「優子は賢秀に甘すぎる」という意見が多い

スポンサーリンク
スポンサーリンク