朝ドラ『ちむどんどん』タイトル
スポンサーリンク

2022年前期の朝ドラ『ちむどんどん』では、24週で暢子が出産します。

生まれた男の子は、元気に育つよう願いを込めて「健彦」と名付けられるのです。

この記事では、

・暢子の息子・健彦の子役は誰?

・健彦の子役のプロフィール

について、まとめました。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】暢子の息子(健彦)の子役は誰?プロフィールも!

暢子の息子・健彦を演じている子役は、三田一颯(みた・いっさ)君です。

三田一颯くんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

氏名:三田一颯(みた・いっさ)

生年月日:2015年3月26日

年齢:7歳(2022年9月現在)

身長:115cm

特技:逆立ち、ゲーム、サッカー

所属事務所:劇団東俳

三田一颯くんは、カブトムシを飼って育てるのが好きなようです。

3年目の今年は、26匹に増えたようで、すごいですね!

かわいい小学1年生という感じですが、舞台も頑張ってます。

・『レオポルトシュタット』に出演
・10月に新国立劇場で公演

7歳で、新国立劇場の舞台に立つってすごいですね!

また、劇団では、年齢などで俳優グループがあるようです。

三田一颯くんは、「すだちボーイズ」というグループに所属しています。

『ちむどんどん』ではシークワーサーがよく出てきました。

「すだち」と似てるので、偶然にしてはすごいなあと思いました。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】関連記事一覧

スポンサーリンク

【ちむどんどん】暢子の息子(健彦)の子役まとめ

まとめ

・暢子の息子・健彦の子役は、三田一颯くん

・三田一颯くんは、カブトムシが好きな小学1年生

・10月には、新国立劇場の舞台にも出演予定

スポンサーリンク
スポンサーリンク