朝ドラ『ちむどんどん』タイトル
スポンサーリンク

NHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』では、優子と良子が上京するところで第23週が終わりました。

第24週は、暢子が男の子を出産し、時代が1984年までくだります。

この記事では、『ちむどんどん』の第24週「ゆし豆腐のセレナーデ」のあらすじをネタバレでまとめています。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】24週ネタバレあらすじ(9/19~9/23)

【第116回あらすじ】暢子が男児を出産(9/19)

暢子は無事に男の子を出産しました。

和彦(宮沢氷魚)とふたりで、健やかに育つようにと「健彦(たけひこ)」と名付けました。

時は流れて…1984年4月。

暢子の店、『沖縄料理ちむどんどん』は多くの客でにぎわい、健彦は名前の通りすくすく元気に成長しています。

一方、和彦は仕事で少し不満があるようです。

そんな中、連休を使って暢子たちは沖縄やんばるに里帰りすることになりました。

ここが気になる!

24週のサブタイトルは、「ゆし豆腐のセレナーデ」。

砂川智が、子供の頃から家業の豆腐屋で作ってましたね!

暢子が毎朝豆腐を買いに行って、食べてました。

懐かしいですね。

【第117回あらすじ】暢子がやんばるへ里帰り(9/20)

暢子は、連休を使って和彦と健彦と3人で、沖縄やんばるに里帰りしました。

健彦は大自然の中を無邪気に遊び、暢子は畑で採れたばかりの野菜をほお張ります。

里帰りの日々は楽しいことばかりで、あっという間に過ぎていったのでした。

一方で歌子と智との間はもどかしく進展していなかったが、ふたりで山にでかけたことから思わぬ展開になります。

ここが気になる!

最終回まであと10日というところで、ようやく歌子と智が両想いになりそうです。

歌子と賢秀は、最終回までに結婚しそうですね!

暢子と和彦の息子・健彦の子役については、別の記事にまとめました

暢子の息子(健彦)の子役は誰?三田一颯くんがかわいい!

【第118回あらすじ】歌子と智が急接近(9/21)

歌子と智のふたりはもどかしい関係が進まないままです。

暢子はまったく気が付かないままでした。

しかしある日、ひょんなことからふたりは山小屋で過ごすことになり、距離が急速に近づきます

優子は歌子の心中を受け止めて励まします。

そして和彦は、歌子と智の間柄をなんとかしたいと思い悩んで、ある決断をするのでした。

【第119回あらすじ】比嘉家の宴会(9/22)

比嘉家で宴会が開かれることになりました。

健彦のリクエストで歌子が歌おうとした時、智が突然現れます。

そして暢子らが東京へ戻る前日、暢子の故郷やんばるへの思いを聞いた和彦は、ある提案を持ち掛けたのでした。

【第120回あらすじ】暢子がやんばるへ移住を決意(9/23)

暢子は家族3人でやんばるへの移住を決意します。

程なく、暢子の店で送別会が開かれることに。

三郎をはじめ暢子と縁のある人たちが思い出を語ります。

けれど、そこに房子の姿はありませんでした。

ここが気になる!

「最後、暢子は沖縄に帰るだろうな」と思っていた人は多いのでは。

『ちゅらさん』のヒロイン・えりも、最後は故郷の小浜島にUターンしましたね。

最終回予想!暢子一家は沖縄へUターン&まもるちゃんがしゃべる?

<第25週あらすじ第23週あらすじ>


当ブログでは、朝ドラ『ちむどんどん』の

  • ネタバレあらすじ
  • 考察記事

を毎週更新しています。

全あらすじや、登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクでチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

よろしければブックマークしてくださいね!

スポンサーリンク

【ちむどんどん】関連記事

スポンサーリンク

【ちむどんどん】24週ネタバレあらすじまとめ

まとめ
  • 暢子が、男の子を出産して、健彦と名付ける
  • 暢子が、家族でやんばるに里帰りする
  • 歌子と智が急接近
  • 暢子一家が、やんばる移住を決意する
スポンサーリンク
スポンサーリンク