朝ドラ『ちむどんどん』タイトル

朝ドラ『ちむどんどん』のヒロイン暢子は、高校卒業後に上京しました。

大人になった暢子が、誰と結婚するか気になりますよね。

当ブログでは、結婚相手候補は3人おり、『若草物語』路線だと二ツ橋光二が有力候補と考えています。

この記事では

  • 暢子の結婚相手候補は3人
  • 暢子は、晩婚路線?

について、考察をまとめています。

【ちむどんどん】暢子の結婚相手候補は4

朝ドラ『ちむどんどん』のヒロイン暢子は、高校卒業後に上京して、イタリアンレストランで働き始めます。

朝ドラのヒロインで気になることと言えば、結婚相手ですよね。

同僚の矢作知洋は、暢子と歳が近いですが、既婚者です。

当ブログでは、結婚相手候補は3人と考えています。

暢子の結婚相手候補
  1. 青柳和彦

  2. 砂川智

  3. 二ツ橋光二

一人ずつ見ていきましょう。

【結婚相手1】青柳和彦

1週からの流れだと、暢子の結婚相手の最有力候補は青柳和彦のように思われますよね。

視聴者が一番期待している相手ではないでしょうか。

幼なじみと大人になってから再会し結婚するというのは、ロマンチックです。

しかも、下宿が同じというのは、いかにもという感じです。

しかし、和彦には新聞社の同僚である愛という恋人がいました。

暢子とは全然違うタイプですよね。

微妙な三角関係になるのかと思いきや、再会して2年経っても暢子と和彦は、親しい友人という関係です。

『ちむどんどん』は、2005年の朝ドラ『ちゅらさん』と似てるところが結構多いです。

「ちゅらさん」との類似点
  • 小学生の時に、東京から来た男の子と仲良くなる

  • 東京の男の子は、しばらくすると帰っていった

  • 大人になってから、東京で再会する

  • ヒロインがバイトしている沖縄居酒屋の店主が同じキャスト

  • 沖縄居酒屋の内装がほぼ同じ

「ちゅらさんに、ちょっと寄せてるのかな?」と思うことがしばしばです。

『ちゅらさん』では、ヒロイン恵里は小学5年生の時に、文也と結婚の約束をしました。

大人になって再会した時、文也には同僚かつ恋人の遥がいました。

子供時代の結婚の約束を信じていた恵里は、大ショックを受けて、一度はあきらめます。

けれど、最終的には文也と結ばれました

なので、「暢子も、ちゅらさんコースで、最終的には和彦と結婚するのかな?」という予想ができるように思いました。

もしかすると、和彦が愛にフラれて落ち込んで、みたいな展開かもしれません。

大きな新聞社だと、地方支局への転勤も多いですしね。

ただ、一視聴者としては「暢子と和彦って、あんまり恋人って感じしないな…」と思っています。

【結婚相手2】砂川智

暢子と同じ山原村の出身で、子どもの頃から暢子に片想いをしているのが、砂川智

雰囲気としては、暢子と智はお似合いのカップルになりそうです。

暢子に食べ歩きに誘われた智は、「暢子のためならどこまでも~」とそれとなく好意を伝えますが、暢子には全く通じません。

「フォンターナに出入りしてる業者に就職した」と言った時も、暢子はピンとこなかったようです。

まあ、かなり鈍いですよね。

暢子は、完全に智を友達と思っており、恋には程遠そう。

智もそう感じており、フラれるのが怖くて、なかなか言い出せないのかもしれませんね。

『ちむどんどん』は、小説『若草物語』をベースにした物語となっています。

暢子はジョーで、智はローリーですね。

ローリーは、四姉妹の隣の家に住んでいて、ジョーが好きなのですが、最終的にジョーの妹エイミーと結婚しました。

なので、智は歌子と結婚すると予想しています。

【結婚相手3】二ツ橋光二

一番ダークホースと言えそうなのが、アッラ・フォンターナの料理長の二ツ橋光二です。

暢子とは年も離れていて、恋人感はほとんどありません。

なぜ、結婚相手候補に挙げたかというと、『若草物語』と似た流れになるなら、二ツ橋が最有力になるからです。

暢子はジョーのポジションと前述しました。

ジョーは、作家修業をするために都会に行くのですが、そこで知り合ったかなり年上のベア教授と結婚するのです。

『若草物語』のジョーの結婚
  • 都会で知り合う

  • 仕事関係で知り合う

  • 年上の男性

  • 意外な人と結婚

となると、『ちむどんどん』では二ツ橋光二が当てはまります。

二ツ橋光二は、オーナーの大城房子に片想いしています。

以前アタックしたようですが、房子にフラれてしまった様子。

現在は、房子の頼れる右腕として、フォンターナを支えています。

しかし、いずれ茨城の実家のレストランを継がなければならないようです。

親からも結婚をせっつかれるのではないでしょうか。

暢子のことは、料理人としても高く評価しているようなので、結婚相手の対象になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】暢子は結婚する気がなくて晩婚路線?

暢子は鈍感で、恋愛に興味ない

『ちむどんどん』の暢子は、シークヮーサー並みにさっぱりした性格です。

食べることには高いですが、恋愛にはあまり興味がないように見えますよね。

さらには、かなり鈍感です。

高校時代には、陸上部のキャプテンが暢子のことを好きでしたが、全く気付いていませんでした。

砂川智も、気の毒なくらい察してもらえません。

しかし、12週あたりからドラマは、恋愛話が中心になっていきます。

  • 和彦と愛が婚約
  • 砂川智と暢子の結婚話が出る
  • 暢子が和彦への恋心に気づく

という展開になっていきます。

個人的には、智は暢子にフラれると思っています。

もし暢子が和彦と結婚するなら、何がきっかけになるのか気になりますね!

暢子の恋愛観は『若草物語』がベース

暢子が恋愛に興味がないのも、『若草物語』をベースにしているからでしょう。

ジョーは、「別に結婚しなくてもいい」と考えている女性でした。

『若草物語』が出版されたのは1869年で、日本でいうと明治2年頃です。

ジョーは、かなり進歩的な考えをしている女性だったんですね。

しかし、年をとっていくうちに、ジョーは一人で生きることが寂しくなってくるのです。

そして、年上のベア教授と結婚したのでした。

読者としては、「え?幼なじみのローリーと結婚すると思ってたのに」という感じなんですよね。

暢子の結婚の今後の展開は?

『若草物語』路線だと、暢子は割と結婚は遅めなのかもしれません。

意外な人と結婚する可能性があるので、ブログ主は二ツ橋光二と暢子の関係に注目しています。

智が、暢子を諦めて歌子と結婚する可能性は高そう。

歌子も、音楽で夢を叶えたいようなので、いずれ上京するかもしれませんしね。

また、沖縄県人会長の平良三郎が、暢子に見合い話を持ってくるかもしれません。

そこで暢子が、ようやく結婚を意識し始める展開になるかも。

暢子の結婚がどうなるか、楽しみです!


当ブログでは、朝ドラ『ちむどんどん』の

  • ネタバレあらすじ
  • 解説・考察記事

毎週更新しています。

よろしければ『ちむどんどん』のカテゴリをブックマークして下さいね!

『ちむどんどん』のカテゴリー記事一覧

登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクで全てチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

【ちむどんどん】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【ちむどんどん】暢子の結婚相手まとめ

まとめ
  • ヒロイン暢子の結婚相手候補は3人
  • 『ちゅらさん』路線なら、青柳和彦が有力候補
  • 『若草物語』路線なら、二ツ橋光二が有力候補
  • 砂川智は、暢子を諦めて歌子と結婚しそう
スポンサーリンク
スポンサーリンク