朝ドラ『ちむどんどん』タイトル

2022年の朝ドラ『ちむどんどん』に、鈴木保奈美さんが青柳和彦の母親役として出演します!

和彦の父親は、第1週から4週までの幼少期に登場しました。

しかし、母親の話は一度ちらりと出ただけで、ほとんど謎の状態でした。

この記事では、

・鈴木保奈美はいつ登場する?

・鈴木保奈美の役名は?

・和彦の母親はどんな人?

について、まとめています。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】鈴木保奈美が和彦の母親役で出演!

鈴木保奈美はいつ登場する?

鈴木保奈美さんは、青柳和彦の母親役として、第76話(第16週の月曜日・7月25日)の放送回に登場します。

第76話では、暢子と和彦が結婚を決めるのです。

そして、和彦が暢子を結婚相手として親に紹介するというシーンで、鈴木保奈美さんが出演する予定です。

第16週のあらすじは、別の記事にまとめたのでご参照ください。

第16週ネタバレあらすじ

鈴木保奈美の役名は?

鈴木保奈美さんの役名は、青柳重子(あおやぎしげこ)です。

「重子」という字からして、何となく意味深なものを感じますね。

名前のイメージからすると、気難しくちょっと陰気な感じなのかもしれません。

和彦の母親はどんな人?

和彦の母親は、どんな人物なのでしょう?

大人になった暢子と再会した時、和彦は次のことを話していました。

和彦の両親

・父親は、沖縄から戻った数年後に亡くなった

・母親とは、うまくいっていない

どうやら、和彦は母親とは反りが合わないようです。

また、青柳史彦と和彦が沖縄に来た時も、重子は一緒に来ませんでした。

都会好きで田舎が嫌いなのかもしれません。

また、夫の仕事にもあまり興味はなさそうですよね。

もしかすると、息子にもそれほど関心がないのかも。

そうなると、史彦とどういうなれそめだったのかも気になりますよね。

和彦は父親から大きく影響を受けているようなので、心理的には母親とは距離がありそうです。

ちょっとツンケンした都会のマダム的な母親を、鈴木保奈美さんが演じてくれそう。

となると、方言丸出しで「あいやー」とか言う暢子と、バチバチの嫁姑戦争が勃発するかもしれません。

重子について詳しく分かり次第、記事を更新します。

スポンサーリンク

鈴木保奈美の最近の出演作は?

鈴木保奈美さんと言えば、2021年7月に石橋貴明さんのYouTubeチャンネルで離婚を発表しましたよね。

離婚の理由については、子育てがひと段落したのが契機になったと語っていました。

所属事務所はこれまでと変わらず、現在も石橋貴明さんが代表を務める「アライバル」に所属しています。

鈴木保奈美さんは、2011年に女優に本格復帰していましたが、離婚前後から出演作が増えたように思います。

離婚した2021年以降の出演ドラマと映画を見てみましょう。

鈴木保奈美の出演作

【2021年】
①『インフルエンス』WOWWOW 及川トモミ役

②『ひきこもり先生』NHK 磯崎藍子役

③『浅草キッド』Netflix

④『大人の事情 スマホをのぞいたら』六甲絵里役

⑤『唐人街探偵 東京MISSION』川村芳子/川村晴子役

【2022年】
①『木のストロー』フジテレビ 奥沢塔子役

②『名探偵ステイホームズ』日本テレビ 相田恵美役

③『家庭教師のトラコ』日本テレビ 上原里美役‘(7月放送予定)

鈴木保奈美さんと言えば、

  • 『東京ラブストーリー』
  • 『愛という名のもとに』

など90年代のトレンディドラマのイメージが強いですよね。

自由奔放で魅力的な若い女の子の役が多かったですが、50代の鈴木保奈美さんがどんな母親役を演じてくれるのか、楽しみですね!


当ブログでは、朝ドラ『ちむどんどん』の

  • ネタバレあらすじ
  • 解説・考察記事

毎週更新しています。

よろしければ『ちむどんどん』のカテゴリをブックマークして下さいね!

『ちむどんどん』のカテゴリー記事一覧

登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクで全てチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

スポンサーリンク

【ちむどんどん】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【ちむどんどん】和彦の母親役・鈴木保奈美まとめ

まとめ

・鈴木保奈美さんが、青柳重子(和彦の母親)役で登場する
・鈴木保奈美さんの初登場回は、第76話(16週の7/26)
・青柳重子と暢子は、性格的にぶつかりそう

スポンサーリンク
スポンサーリンク