映画『マトリックス』シリーズ
スポンサーリンク

4作目の『マトリックス・レザレクションズ』では、アナリストが黒猫デジャブを飼っています。

黒猫で「デジャブ」というと、やはり1作目の『マトリックス』を思い出しますよね。

「1作目の猫と、アナリストが飼ってる黒猫って同じ猫?」

と思った人も多いかもしれません。

この記事では、

  • アナリストの黒猫デジャブは、1作目の黒猫と同じ?
  • 黒猫デジャブの意味は?

について、考察をまとめています。

スポンサーリンク

【マトリックスレザレクションズ】アナリストの黒猫デジャブは1作目と同じ黒猫?

アナリストの黒猫デジャブは1作目と同じ黒猫?

4作目『レザレクションズ』で、アナリストは「デジャブ」という名前の黒猫を飼っています。

「1作目の黒猫と同じ猫?」

と思った人は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、おそらく違う猫だと思います。

1作目と4作目の黒猫の違いは、首輪をしているかどうかです。

1作目の黒猫は、首輪をしていません。

4作目の黒猫デジャブは、鈴付きの首輪をしています。

なので、おそらく違う猫なのではないでしょうか。

アナリストの黒猫デジャブの意味は?

1作目と4作目の黒猫は違う猫だとすると、『レザレクションズ』の黒猫デジャブには、どんな意味があるのでしょう?

1作目の黒猫登場シーンを振り返ってみましょう。

ネオたちがマトリックスで預言者に会い、帰ろうとした時のシーンに黒猫が現れました。

ビルの階段を登る時に、ネオが黒猫を2回見て「デジャブだ」とつぶやきます。

デジャブは、マトリックスに何らかの変化を加えた時に起きると言っていました。

『レザレクションズ』では、アナリストが黒猫デジャブを飼っています。

アナリストは、時間を巻き戻す能力があります。

デジャブという言葉は一般的に「この場面を、以前見たことがある」という時に使われますね。

なので、アナリストの能力をシンボライズして、「黒猫デジャブ」が登場しているのではないでしょうか。

また、ネオがアナリストのセラピーを受けるシーンで、黒猫デジャブが登場しましたね。

ネオがモーフィアスと会った後、アナリストは猫の鈴でネオが来たことに気づいています。

ネオに変化が起きると、黒猫デジャブが知らせることになってるのかもしれません。

アナリストは、ネオを監視するために、黒猫デジャブを飼っているのかもしれませんね。

アナリストの能力や正体については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。

スポンサーリンク

【マトリックス】解説・考察記事まとめ

スポンサーリンク

『マトリックス』シリーズの無料で観る方法は?

2021年12月現在、『マトリックス』の三部作を無料で観られる配信サービスを確認しました。

5社で

  1. 『マトリックス』
  2. 『マトリックス リローテッド』
  3. 『マトリックス レボリューションズ』

の三部作を配信しています。

無料期間を利用すれば、三部作を無料で視聴できます

U-NEXTだと、三部作にプラスして『アニマトリックス』も視聴できます。

『アニマトリックス』は、

  • 『マトリックス』の前日譚
  • スピンオフストーリー

などのオムニバス・アニメです。

サービス名月額料金無料期間配信数特徴
U-NEXT2189円31日間18万本配信数が
業界最多
Hulu1026円2週間7万本追加課金なし
日テレ系
ABEMAプレミアム960円2週間15000作品独占配信多い
dTV550円7日間12万作品音楽充実
Prime Video500円30日間非公開Amazon会員

\31日間無料/

スポンサーリンク

【マトリックスレザレクションズ】アナリストの黒猫まとめ

『マトリックス・レザレクションズ』では、アナリストが黒猫デジャブを飼っています。

1作目『マトリックス』に登場した黒猫と同じ猫か、考察をまとめました。

まとめ
  • アナリストの黒猫デジャブは、1作目とは違う猫と思われる
  • 理由は、『レザレクションズ』では鈴付きの首輪をしているが、1作目の黒猫には首輪がない
  • 1作目の猫は、エージェントスミスがマトリックスに変化を加えたシーンで、登場した
  • 4作目の黒猫デジャブは、アナリストの能力をシンボライズした存在として登場
  • アナリストが、ネオを監視するために黒猫デジャブを飼っていた可能性もある

スポンサーリンク
スポンサーリンク