映画『マトリックス』シリーズ
スポンサーリンク

1999年に1作目が公開された『マトリックス』シリーズは、斬新な映像演出とストーリーで、世界中で大ヒットしました。

20年ぶりに公開される新作『マトリックス レザレクションズ』では、モーフィアス役の俳優が交代することが分かっています。

13作目のモーフィアスは、ローレンス・フィッシュバーンが演じていましたね。

ローレンスのどっしりとした重量感と存在感は、モーフィアスにうってつけでした。

「なぜモーフィアスの俳優が変わったの?」と不思議に思った人は多いでしょう。

この記事では、『マトリックス4』で

  • モーフィアス役の俳優は、なぜ変わった?
  • 新旧モーフィアスの俳優wikiプロフィール

について、考察と解説をまとめています。

スポンサーリンク

【マトリックス・レザレクションズ考察】モーフィアスの俳優は死んでない!変わった理由は?

20年ぶりに新作が公開された『マトリックス レザレクションズ』では、準主役ともいえるモーフィアスの俳優が変わりました

モーフィアス役
  • 初代モーフィアス:ローレンス・フィッシュバーン
  • 新モーフィアス:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2

ローレンスのモーフィアスは、13作の『マトリックス』で、圧倒的な存在感がありました。

とてもはまり役でしたし、ファンはショックですよね。

「なぜ、俳優が変わったの」
「降板になったの?」

と思いますよね。

映画を観て初めて「あれ?モーフィアスが違う?」と驚いた人もいそうです。

俳優が変更になった理由は、公式に公表されていません

初代モーフィアス役の俳優は死んでない!

「俳優が変わった」と聞いて、まず考えるのは「俳優が死亡したから」という理由ですよね。

実際、3作目では預言者役が変わりました。

預言者(オラクル)役
  • 1~2作目:グロリア・フォスター
  • 3作目:メアリー・アリス

変わった理由は、グロリア・フォスターが亡くなったからでした。

死因は糖尿病でしたね。

俳優が死亡した場合は、やむを得ず変更するしかありません。

しかしローレンス・フィッシュバーンは死んでいません

となると、考えられる俳優交代の理由は

俳優交代の理由考察
  1. 俳優が出演を断った
  2. 俳優が事件などの不祥事を起こした
  3. スケジュールの都合がつかなかった
  4. 監督の好き嫌い
  5. 脚本(物語)上の理由

が考えられます。

ローレンスが出演を断った?

ローレンスは、「(新作に)招待されていない」とインタビューで答えています。

なので、「俳優が出演を断った」という理由ではないんですね。

ローレンスが不祥事を起こして降板?

また、俳優が薬物などの事件や問題を起こすと、降板されることがありますよね。

しかし、ローレンス・フィッシュバーンは、特に不祥事を起こしていません

なので、降板というわけではなさそうです。

スケジュールの都合が合わなかった?

監督も俳優も出演を望んでいたけれど、スケジュールの都合が合わなくて出られない場合もあります。

しかし、ローレンスは「招待されてない」と言っているので、オファー自体がなかったようです。

監督がローレンスを嫌がった?

可能性としては低いかもしれませんが、「監督の好き嫌い」も考えられますね。

ただ、監督のラナ・ウォシャウスキーは、これまでに『マトリックス』を3本作っています。

すべてローレンス・フィッシュバーンが、モーフィアスを演じました。

感情のもつれが理由だとするなら、もっと早くに別の俳優を起用しているでしょう。

また、過去のインタビューなど読んでも、ローレンスとの関係は問題なさそうです。

また、ウォシャウスキー監督とローレンスの不仲についても、特に噂もありませんでした。

脚本(ストーリー)上の理由?

考えられる理由3つが消えました。

そうなると、物語上どうしても「新しいモーフィアスでなければならなかったから」という理由が考えられます。

旧モーフィアスは「呼ばれてない」とコメントしています。

ウォシャウスキー監督は『レザレクションズ』を作るにあたって、最初から「新モーフィアスでいく」と考えていた印象を受けますね。

映画を実際に観て分かりましたが、『レザレクションズ』のモーフィアスは、人間ではありませんでしたね。

ネオが作ったゲームのキャラクターでした。

レザレクションズのモーフィアス
  • モーフィアスは、ゲームの無限ループのモーダルの中にいた
  • モーフィアスかつエージェント(「真逆のコンボパック」)
  • ネオを見つけ出すのが役割
  • バッグスが赤いカプセルで、モーフィアスを救出
  • 人間ではないので、アイオでは粒子コーデックスの姿

という、想像の斜め上をいくキャラクターとなっていました。

人間のモーフィアスではないため、俳優を交代したと思われます。

個人的には、「俳優はローレンスのままでも、良かった気がする」と思いました。

しかし、監督としては「人間とゲームキャラのモーフィアスは、あくまでも違う存在」として分けたかったのでしょう。

俳優変更の理由としては、筋も通っているし納得できますね。

2代目モーフィアスのヤーヤが、インタビューで

  • 若いころのモーフィアスというわけではない
  • (ローレンスが演じた)オリジナルのモーフィアスの事は認識している
  • 初代モーフィアスが歩んだ歴史も把握している
  • 新モーフィアスは、これまでとは違う独立した存在
  • 映画を観たらわかる
  • 『マトリックス』の世界は、何でも可能

と語っていたので、「まさかエージェントに?」と予想していました。

ほんとにモーフィアスの姿でエージェントをしていたので、驚きました。

「モーフィアスとエージェントスミス。

 真逆のプログラムのコンボパック。

 かなり常軌を逸した産物だったが、目的は果たした。」

と、モーフィアスも言っていましたね。

何はともあれ、ネオも無限ループから出られて良かったです。

ちなみに、『レザレクションズ』では、エージェント・スミスも俳優が変わりました

理由は、モーフィアスとは異なります。別の記事にくわしくまとめましたのでご参照ください。

スポンサーリンク

【マトリックス・レザレクションズ】モーフィアス俳優を解説!

大人気シリーズ『マトリックス』の新旧モーフィアス役の俳優のwikiプロフィールをまとめました。

【新モーフィアス】ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世
  • 氏名:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世
  • 生年月日:1986715
  • 年齢:35(202112月現在)
  • 出身地:ルイジアナ州ニューオーリンズ
  • 出身校:
    カリフォルニア大学バークレー校
    イェール大学
  • 身長:191cm

ヤーヤは、父親がイスラム教徒で、母親がキリスト教徒です。

6人兄弟の末っ子で、ニューオーリンズで生まれ育ちました。

カリフォルニア大学では、建築学の学位を取得。

卒業後は、サンフランシスコで都市計画に携わりますが、演劇の道を志します。

イェール大学で美術修士号を取得した後は、舞台俳優として活動していました。

2012年に『クレッシェンド』という短編映画で、映画デビュー。

しかし、その後は映画にはほとんど出演していません。

『レザレクションズ』は、オーディションを受けて、モーフィアス役を獲得。

ヤーヤの経歴からすると、モーフィアスは「大抜擢」という印象を受けます。

オーディションは2回あったそう。

モーフィアスは重要な登場人物なので、監督も慎重に厳選したのでしょう。

ヤーヤのインタビューによると、

  • セリフを言うオーディションではなかった
  • 監督と長い会話をした

とのことでした。

大抜擢された新モーフィアスが、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

【初代モーフィアス】ローレンス・フィッシュバーン

ローレンス・フィッシュバーン
  • 氏名:ローレンス・フィッシュバーン
  • 生年月日:1961730
  • 年齢:60(202112月現在)
  • 出身地:ジョージア州生まれ、ニューヨーク育ち
  • 身長:184cm

ローレンスは、ジョージア州で生まれました。

幼少期に、両親の離婚を機にニューヨークのブルックリンへ移り住んでいます。

俳優キャリアは早くにスタートし、12歳で昼ドラ『ワンライフトゥライブ』に出演しています。

80年代は、多くのテレビドラマと舞台に出演。

90年代になると、アカデミー賞などの主演・助演男優賞にノミネートされる俳優となり、受賞もしています。

そして1999年には、1作目『マトリックス』に出演し、俳優として不動の地位を築きます。

『マトリックス』三部作の後も、プロデューサーや劇作家、脚本家、映画監督として幅広く活躍しています。

スポンサーリンク

【マトリックス】考察・解説記事まとめ

スポンサーリンク

『マトリックス』シリーズの無料で観る方法は?

2021年12月現在、『マトリックス』の三部作を無料で観られる配信サービスを確認しました。

5社で

  1. 『マトリックス』
  2. 『マトリックス リローテッド』
  3. 『マトリックス レボリューションズ』

の三部作を配信しています。

無料期間を利用すれば、三部作を無料で視聴できます

U-NEXTだと、三部作にプラスして『アニマトリックス』も視聴できます。

『アニマトリックス』は、

  • 『マトリックス』の前日譚
  • スピンオフストーリー

などのオムニバス・アニメです。

サービス名月額料金無料期間配信数特徴
U-NEXT2189円31日間18万本配信数が
業界最多
Hulu1026円2週間7万本追加課金なし
日テレ系
ABEMAプレミアム960円2週間15000作品独占配信多い
dTV550円7日間12万作品音楽充実
Prime Video500円30日間非公開Amazon会員

\31日間無料/

スポンサーリンク

モーフィアスの俳優が死亡してないのに交代した理由まとめ

1999年に1作目が公開された『マトリックス』シリーズには、主人公ネオを支えるモーフィアスが登場します。

2021年公開の4作目『レザレクションズ』では、モーフィアスの俳優が交代することに。

  • モーフィアス役の俳優が変わった理由について、公式での会見や発表はない
  • 俳優交代の理由は、4作目のモーフィアスは、人間ではなくエームキャラクターだから
  • 1代目モーフィアスは、ローレンス・フィッシュバーンが演じた
  • 2代目モーフィアスは、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が演じた

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク