映画『マトリックス』シリーズ

世界的に大ヒットした映画『マトリックス』シリーズ。

2021年には約20年ぶりに新作『マトリックス レザレクションズ』が公開されました。

エージェント・スミスの俳優が変わっていて、驚いた人も多かったのではないでしょうか。

この記事では、

  • エージェント・スミス役の俳優が変わった理由は?
  • 新旧エージェント・スミス俳優のwikiプロフィール

について、解説をまとめています。

【マトリックス・レザレクションズ】エージェント・スミスの俳優はなぜ変わった?

ヒューゴの日程調整がうまくいかなかったから

映画『マトリックス』シリーズは、1999年に1作目が公開されると、たちまち世界中で大ヒットしました。

主人公ネオを執拗に追うエージェント・スミスは、常に無表情で怖かったですね。

初代スミスを演じていたのはヒューゴ・ウィービング

13作目までスミスを熱演していましたね。

しかし、4作目『レザレクションズ』ではヒューゴではなく、ジョナサン・グロフが2代目スミスを演じています。

なぜ、エージェント・スミスの俳優が交代したのでしょうか?

理由は、「ヒューゴのスケジュールの都合がつかなかったから」

経緯を簡単に確認してみましょう。

  • ウォシャウスキー監督は、ヒューゴにスミス役を依頼
  • ヒューゴも快諾
  • 撮影スケジュールが出たら、演劇の日程とかぶっていた
  • 日程調整をしたものの、うまくいかなかった
  • ウォシャウスキー監督は、撮影スケジュールを優先した

そのため、エージェント・スミス役の俳優が交代することになったのでした。

ヒューゴが『The Visit』という演劇のオファーを受けた後に、『レザレクションズ』の話が来たんですね。

『マトリックス』の話が来た時点では、まだ撮影スケジュールが不明だったそう。

喜んで引き受けたものの、撮影スケジュールが整ったと思ったら、ダブルブッキング状態に。

8週間も日程調整したそうなので、「何とかしたい」という思いが伝わってきますよね。

しかし、最終的に監督は別の俳優で撮影することにしたのでした。

仕方がないとはいえ、ちょっと残念ですね。

スミス交代理由を映画ではどう説明?

『マトリックス』シリーズでは、過去に預言者役も女優が変わりました

『マトリックス レボリューションズ』で、交代しましたね。

グロリア・フォスターから、メアリー・アリスに変更になっています。

理由は、グロリアが糖尿病で亡くなったからでした。

映画の中では、預言者の容姿が変わったことについて

「コードと引き換えに、新しい顔になった」

と説明していました。

代償として姿が変わった、と物語をすり合わせたんですね。

なので、おそらくエージェント・スミスの場合も、同じような理由をつけるのではないでしょうか。

スミスは、『レボリューションズ』で死亡(破壊)されました。

『レザレクションズ』では、「新しいエージェント・スミスとして蘇った」という体裁をつけるのではないでしょうか。

ジョナサン・グロフは、大役なのでプレッシャーだったでしょう。

ジョナサンがエージェント・スミスをどう演じるか、楽しみですね!

ちなみに、『レザレクションズ』では、エージェント・スミスだけでなく、モーフィアスも俳優が変わりました

どちらも重要キャラクターなので、俳優が変わってファンもビックリですよね。

モーフィアス役の俳優が変わった理由は、スミスの場合と異なります。

別の記事にくわしくまとめましたのでご参照ください。

スポンサーリンク

【マトリックス・レザレクションズ】新旧エージェント・スミス役の俳優wikiプロフィール

『マトリックス』シリーズのエージェント・スミスを演じる俳優のwikiプロフィールをまとめました。

2代目エージェント・スミス:ジョナサン・グロウ

ジョナサン・グロフ
  • 氏名:ジョナサン・ドリュー・グロフ
  • 生年月日:1985年3月26日
  • 年齢:36歳(2021年12月現在)
  • 出身地:ペンシルバニア州ランカスター

ジョナサンの父親は馬の調教師で、母親は体育教師。

ジョナサンは、3歳の時に「メリー・ポピンズ」を見て演劇に興味をもちます。

中学・高校は演劇部で活動しました。

高校卒業後に「サウンド・オブ・ミュージック」に出演。

全国ツアーが終わるとニューヨークに拠点を移し、ミュージカルを中心に活動していました。

2007年以降は、最年少でトニー賞の最優秀俳優賞にノミネート

その後もグラミー賞やエニー賞などに何度もノミネートされ、また受賞もしています。

かなりの演技派俳優なんですね。

日本でも大人気のディズニー映画『アナと雪の女王』では、クリストフの声優も務めています。

若い頃から華々しい俳優経歴のジョナサン。

『レザレクションズ』のエージェント・スミスにも、期待が持てますね!

初代エージェント・スミス:ヒューゴ・ウィービング

ヒューゴ・ウィービング
  • 氏名:ヒューゴ・ウォレス・ウィービング
  • 生年月日:1960年4月4日
  • 年齢:61歳(2021年12月現在)
  • 出身地:ナイジェリア
  • 国籍:イギリス
  • 出身校:オーストラリア国立演劇学院

ヒューゴは、ナイジェリア生まれですが、1歳の時に家族でイギリスに帰国。

16歳の時に、家族でオーストラリアへ移り住み、国立演劇学院を卒業しています。

『マトリックス』に出演する前は、主にテレビドラマに出演していました。

『マトリックス』出演で、ヒューゴは一気に知名度が上がります。

『ロード・オブ・ザ・リング』のエルロンド役も演じることに。

現在も映画やテレビ、演劇などで活躍しています。

【マトリックス】考察・解説記事まとめ

スポンサーリンク

『マトリックス』シリーズの無料で観る方法は?

2021年12月現在、『マトリックス』の三部作を無料で観られる配信サービスを確認しました。

5社で

  1. 『マトリックス』
  2. 『マトリックス リローテッド』
  3. 『マトリックス レボリューションズ』

の三部作を配信しています。

無料期間を利用すれば、三部作を無料で視聴できます

U-NEXTだと、三部作にプラスして『アニマトリックス』も視聴できます。

『アニマトリックス』は、

  • 『マトリックス』の前日譚
  • スピンオフストーリー

などのオムニバス・アニメです。

22年1月28日追記

1月28日から、『マトリックス・レザレクションズ』のプレミア配信が始まりました。

プレミア配信
  • U-NEXT(1980円)
  • プライムビデオ(1980円~)

内容を別の記事にまとめましたので、ご参照ください。

『マトリックス・レザレクションズ』の動画配信はどこ?

サービス名月額料金無料期間
(初回登録)
特徴
U-NEXT2189円31日間配信数が
業界最多
Hulu1026円2週間追加課金なし
日テレ系
ABEMAプレミアム960円2週間独占配信多い
dTV550円最大31日間音楽充実
Prime Video500円30日間Amazon会員

\31日間無料/

【マトリックス】エージェントスミスの俳優が変わった理由まとめ

世界的大ヒット映画『マトリックス』シリーズでは、3作目までヒューゴ・ウィービングが「エージェント・スミス」を演じていました。

4作目の『レザレクションズ』から、俳優がジョナサン・グロフに交代しましたね。

  • エージェント・スミス役の俳優が変わったのは、ヒューゴの仕事の日程が合わなかったから
  • 最終的に、ウォシャウスキー監督が撮影日程を優先した
  • 新エージェント・スミスのジョナサンは、トニー賞などに何度もノミネートされている実力派俳優
    2016年にグラミー賞受賞)

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク