映画『マトリックス』シリーズ
スポンサーリンク

『マトリックス・レザレクションズ』では、サティが登場します。

3作目『レボリューションズ』のラストに出てきたインド系の女の子が、成長していましたね。

4作目『レザレクションズ』では、トリニティの救出作戦を指揮します。

どうやって助けたのか、ちょっと複雑で分かりにくかったですね。

この記事では、

  • サティは、どうやってトリニティを助け出した?
  • なぜ、バッグスが必要だった?

について、解説を分かりやすくまとめています。

スポンサーリンク

【マトリックスレザレクションズ】サティはトリニティをどうやって救出した?

サティは、マシンシティのポッドに接続されているトリニティを救出する作戦を実行します。

ちょっと複雑で分かりにくかったですよね。

分かりやすく解説します。

サティのトリニティ救出作戦の手順は?

サティが、トリニティを助けるために考えた作戦は、次のようなものでした。

サティの作戦
  1. トリニティがいる通信棟のアノマリウムまで、気づかれずに行く
  2. 仲間のシンシェントに、粒子体のモーフィアスを運んでもらう
  3. 羊膜フィルターの通気口から、モーフィアスが侵入
  4. アノマリウムに入ったモーフィアスが、輸送ラインを開く
  5. 次に、粉砕機を停止させる
  6. トリニティのプラグをバッグスに差し替える
  7. サティとクジャクが、トリニティの意識を船に転送する

サティの父親は、ポッドのアノマリウムのチーフエンジニアでした。

父親は、設計図をこっそりサティに送ります。

それがバレて、アナリストに殺されてしまいました

サティは、設計図があったので綿密な計画を立てることができたんですね。

モーフィアスも、人間ではなく粒子の姿なので、楽に侵入できました。

ちなみに、シンシェントとは、人間に味方するマシンの総称ですね。

なぜバッグスが必要だった?

おそらく観ていて一番分かりにくかったのは、「どうしてバッグスが必要だったの?」ということ。

理由は、マトリックスに侵入している時に、プラグを抜くと死んでしまうからです。

映画では、トリニティはネオと会っている最中でした。

ネオが、トリニティを説得しようとしていましたね。

アナリストも同じ場所にいました。

トリニティは、マトリックス内にいたので、ポッドの肉体からプラグを抜くと死んでしまいます

そこで、「脳波が似ているバッグス」が必要だったのです。

トリニティと一番脳波が似ているのは、ネオだと言っていましたね。

しかし、ネオもマトリックス内にいたので、無理だったのです。

手順としては、

プラグ挿し変え手順
  1. トリニティが、マトリックスを出ることに同意する
  2. トリニティのプラグを、バッグスに挿し変える
  3. マトリックス内のトリニティは、一時的にバッグスの意識になる
  4. サティとクジャクが、トリニティの意識を船に転送する
  5. バッグスに挿したプラグを抜く
  6. トリニティの肉体をポッドから出して、みんなで逃げる

ということでした。

バッグスはマシンシティにいたので、その場でプラグを抜き挿ししても問題ありません。

また、すぐに意識を転送したため、トリニティは赤いピルカプセルを飲まなくてもOKでしたね。

マトリックスの店の中では、プラグを差し替えた時に、トリニティの映像にノイズが入ったようになりました。

アナリストは「まずい!」と焦ったシーンです。

ちょっと映像がチラチラしてた時のトリニティは、バッグスの意識だったはず

しかし、サティがすぐ意識を転送したので、ちょっとの時間でトリニティ本人に戻ったようです。

アナリストが油断したのも勝因

トリニティ救出作戦が成功したのは、

作戦の勝因
  • サティが、アノマリウムの設計図を持っていたから
  • 粒子体のモーフィアスがいたから
  • 仲間のシベーベがいたから

でした。

1回目にネオを救出した時の方法は使えなくなったので、別のルートを使いましたね。

また、アナリストが油断していたことも大きかったです。

ネオがマトリックスを脱出した後も、アナリストはトリニティを同じ場所に置いていました。

もっと安全な場所へ移さなかったのです。

場所を変えていたなら、トリニティの場所から探さなくてはならず、もっと大変だったはず。

アナリストが、なぜトリニティを移さなかったかというと、

「ネオは、トリニティを助けるために、自分からアノマリウムに戻ってくる」

と思っていたからです。

いつも、セラピストとしてネオに接触していました。

「自分は、ネオのことをよく知ってる。だから問題ない」と油断していたのです。

ネオにとって、一番大切なのはトリニティ。

だから、トリニティを人質にすれば、ネオが言うことを聞くと思っていたのでしょう。

そのため、

アナリストの過信
  • ネオが、ゲームにモーダルを仕込んでいたことに気づけなかった
  • トリニティーのポッドを、移動させなかった

のです。

結構な自信家だったのですね。

スポンサーリンク

【マトリックス】考察・解説記事まとめ

スポンサーリンク

『マトリックス』シリーズの無料で観る方法は?

2021年12月現在、『マトリックス』の三部作を無料で観られる配信サービスを確認しました。

5社で

  1. 『マトリックス』
  2. 『マトリックス リローテッド』
  3. 『マトリックス レボリューションズ』

の三部作を配信しています。

無料期間を利用すれば、三部作を無料で視聴できます

U-NEXTだと、三部作にプラスして『アニマトリックス』も視聴できます。

『アニマトリックス』は、

  • 『マトリックス』の前日譚
  • スピンオフストーリー

などのオムニバス・アニメです。

サービス名月額料金無料期間配信数特徴
U-NEXT2189円31日間18万本配信数が
業界最多
Hulu1026円2週間7万本追加課金なし
日テレ系
ABEMAプレミアム960円2週間15000作品独占配信多い
dTV550円7日間12万作品音楽充実
Prime Video500円30日間非公開Amazon会員

\31日間無料/

スポンサーリンク

【マトリックスレザレクションズ】サティのトリニティ救出方法まとめ

3作目『レボリューションズ』に登場した少女サティは、4作目『レザレクションズ』では大人になっていました。

まとめ
  • サティは、トリニティ救出作戦を計画し、指揮をとった
  • サティの父親が、アノマリウムのポッドを作った
  • サティの父親は、設計図をサティに渡したため殺された
  • トリニティ救出にバッグスが必要だったのは、マトリックス内のトリニティが、死なないように救出するため
  • アナリストは、ネオのセラピストだったため、「自分はネオを知ってる」と油断した

スポンサーリンク
スポンサーリンク