映画『崖の上のポニョ』のタイトル
スポンサーリンク

ジブリ映画『崖の上のポニョ』では、津波が起きた後に「あの世」という言葉が何度も出てきます。

「津波で全員死んだの?死後の世界ってこと?」

「リサや宗介のお父さんは死んだの?」

と気になりますよね。

この記事では、

  • リサや耕一は死んだ?
  • 途中から死後の世界?
  • なぜ大正時代の夫婦と赤ちゃんが登場した?
  • なぜおばあちゃんたちは歩けるようになった?

について、考察をまとめました。

スポンサーリンク

【崖の上のポニョ】リサや宗介のお父さん(耕一)は死んだ?

『崖の上のポニョ』では、ポニョが宗介に会いに来た時に、津波が起きました。

お父さんの耕一の船は、沖に出て「船の墓場」にたどり着きます。

リサは、宗介とポニョを自宅に残して、ひまわりのいえに戻りました。

海の底で、グランマンマーレと話していましたね。

「リサと耕一は死んだの?」と思いますよね。

リサは生きています

耕一もラストで、ちゃんと船が港に戻ってきました。

リサが手を振り、耕一が「リサだ、宗介もいる!」と手を振り返していました。

耕一も生きて、リサと宗介の元に帰って来たんですね。

 「でも、船が戻ってきたというのも、死後の世界ってことでは?」と思う人もいるかもしれません。

ポニョの都市伝説はいろいろあるようですが、ブログ主は「みんな死んで、死後の世界に行った」とは考えていません。

 死後の世界については、次章で考察を展開します。

スポンサーリンク

【崖の上のポニョ考察】死後の世界は嘘で魔法の力だった

死後の世界と魔法の力でつながった

津波の後、映画の中では「あの世」という言葉が何度も出てきます。

そのため、「実は全員死んで、途中から死後の世界になってる」と思う人もいるようです。

ネットでは、都市伝説として話題になっているようです。

しかしブログ主は、「魔法の力で、あの世とこの世がつながってしまった」と考えています。

なぜ、あの世とこの世が繋がってしまったかというと、

死後の世界とつながった理由
  • フジモトの井戸の生命の水があふれてしまったから
  • ポニョが魔法を使いまくって世界に大穴を開けたから

フジモトは、海の底の家に井戸を持っていました。

井戸に、生命の水をためていましたね。

「海の力がDNAのらせんの隅々にまで染み渡る。

 この井戸がいっぱいになった時、再び海の時代が始まるのだ。

 カンブリア紀にも比肩する生命の爆発」

と、フジモトは言っていました。

その井戸があふれたために、海には古代生物がたくさん泳ぎ回る事態になったのです。

グランマンマーレは

「素敵な海。魔法の力に満ちていて、まるでデボン紀の海に戻ったよう」

と言っていました。

 はっきりと「魔法の力」と言っていますね。

 フジモトは

「ポニョが人間の血を飲んだんだ。私の蓄えた生命の水も全部だ。

 ポニョは魔法を使い放題だ。世界に大穴を開けてしまった」

と嘆きます。

人工衛星まで次々と墜落していましたね。

 海の中だけでなく、宇宙にまで魔法の力が及んでいたわけです。

 魔法の力で世界に穴が開き、あの世とこの世もつながってしまったのだと考えられます。

 なので、「全員死んで、死後の世界に行った?」というのは半分当たっていて、半分違うと思います。

 「死んでないけど、死後の世界とつながった」という状態なんですね。

 最後に、ポニョは魔法が使えない人間になりました。

グランマンマーレは「みなさん、世界のほころびは閉じられました」と言っています。

宗介とキスして、ポニョが人間になったタイミングで、

ポニョが世界に開けた大穴は閉じられたのです。

 混じり合ったあの世とこの世も、また元に戻ったということですね。

大正時代の夫婦と赤ちゃんが登場したのは何故?

死後の世界とつながったことが、はっきり分かるシーンがあります。

宗介とポニョがリサを探す途中で、ボートに乗った夫婦と赤ちゃんに出会います。

実は、夫婦と赤ちゃんは、大正時代の人間なのです。

『崖の上のポニョ』の公式パンフレットで、

赤ちゃんのお母さんの声優を務めた柊瑠美さんが、次のようにコメントしています。

 今回の役は「婦人」で、赤ちゃんがいるということで心配だったんですけど、

監督から大正時代の落ち着いたお母さんだけど、生活観がない感じでいいと言われ、

安心して演じることができました。

引用:『崖の上のポニョ』映画パンフレット

 宗介やリサが生きている時代は、明らかに現代ですよね。

「大正時代の落ち着いたお母さん」で「生活観がない」となると、

夫婦も赤ちゃんも明らかに死んでいるはずです。

しかし、魔法の力で死後の世界とつながったため、宗介と出会ったのでしょう。

大正時代のお母さんは、「誰かと思ったら宗ちゃんね」と言っていました。

なぜ、宗介のことを知っていたのでしょう?

映画では説明がなかったので分かりませんが、もしかすると宗介の先祖にあたるのかもしれませんね。

大正時代の夫婦が登場したのは「死後の世界とつながった状態」というのを、分かりやすく表現するためと思います。

おばあちゃんが歩けるのは死んだからではない

映画の終盤で、ひまわりの家のおばあちゃんたちは、海の底で走り回っていました。

「あの世もいいわねえ。膝も痛くないし」

「竜宮城だと思ってたの?」

と、楽しそうでしたね。

おばあちゃんたちは、魔法の力で一時的に死後の世界にいる状態でした。

あの世は魂の世界ですから、肉体の制限がなくなり、歩けるようになったのでしょう。

 おばあちゃんたちが、その後どうなったかについては、下の記事にまとめましたのでご参照ください。

ポニョと宗介はその後どうなった?恋多き女で結婚しなかった?

スポンサーリンク

【崖の上のポニョ】関連記事一覧


当ブログでは、「千と千尋の神隠し」や「ハウルの動く城」「ナウシカ」などのジブリ映画の記事が読めます。

>>ジブリ記事の一覧を見る

スポンサーリンク

ジブリ映画をお得に観る方法は?

2022年5月現在、ジブリ作品を配信している動画サービスはありません。

動画配信はありませんが、DVDレンタルがお得です。

TSUTAYA DISCASの「定額8プラン」だと、初回30日間無料期間があります!

  • TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル・無料期間あり

    『千と千尋の神隠し』他、ジブリ作品がDVDレンタルで観られます。

    ジブリ作品をまとめて観るなら、TSUTAYA DISCASがオススメです。

    TSUTAYA DISCASの特徴
    • DVD・CDの宅配レンタルサービス
    • 配信の取り扱いがないジャニーズ出演作品や、ジブリ作品なども視聴可能
    • 「新作・準新作」DVDは月間8枚までレンタル可能
    • 「まだまだ話題作」「旧作」DVDとCDは、月間8枚の制限なし
    • 無料体験期間では新作はレンタル不可

    \初回30日間無料!/

    ネットで借りて、ポストへ返す。TSUTAYA DISCAS

    ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
    ※本ページの情報は2022年5月3時点の情報となります。
    最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

    スポンサーリンク

    【崖の上のポニョ】リサ・耕一の死亡や死後の世界まとめ

    まとめ
    • リサも耕一も死んでおらず、生きている
    • フジモトの生命の水があふれ、ポニョが魔法を使い放題だったため、世界に大穴が開き、死後の世界と現世がつながってしまった
    • 死後の世界とつながったため、大正時代の夫婦や赤ちゃんも登場した
    • 死後の世界とつながったため、おばあさんたちも歩けるようになった
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク