ジブリ映画『風の谷のナウシカ』のタイトル画像
スポンサーリンク

映画『風の谷のナウシカ』の最初のほうで、ナウシカがペジテのラステルを助けようとする場面があります。

ナウシカはラステルの服のボタンを開けようとしますが、何かを見て閉じますね。

この記事では、

  • ラステルの死因は?
  • ナウシカは、なぜ服を閉じたの?
  • 同じ場面の、映画と原作漫画の違いは?

について、まとめています。

この記事は、原作漫画『風の谷のナウシカ』を参照しています。

スポンサーリンク

【ナウシカ】ラステルの死因は?服を閉じた理由はなぜ?

映画『風の谷のナウシカ』の最初のほうで、風の谷の近くにトルメキア船が墜落する場面があります。

ナウシカは救出に向かい、ペジテのラステルを見つけますね。

場面展開を振り返ってみましょう。

  • ナウシカがラステルの上の鉄骨を持ち上げる
  • 息を楽にするために、ラステルの服を開けようとした
  • ラステルの胸を見て、ハッとするナウシカ
  • 黙って、ラステルのボタンを閉じる

というストーリー展開です。

ナウシカは、ステルの胸元に何を見たのでしょう?

「あれはねえ、鉄骨で胸が押しつぶされていたんですよ。

 ただそれならもっと大量の血を描かねばいけないと承知していたけれど、

 それだと絵的に残酷すぎるので血の色を省略したので分かりにくくなったけど」

実際なら、かなり血を吐いたり、胸から出血しているはずです。

けれど、子ども向けアニメということで、出血の描写はしなかったとのこと。

胸元を見て、もう手の施しようがないと思ったナウシカは、ボタンを閉じるのです。

ナウシカの行動で、ラステルが重症でもう助からないということを表現したんですね。

確かに、あまりに残酷で、大量の血を描写したら子どもはショックかもしれません。

ラステルの死因は、

  • 鉄骨による圧死
  • 肋骨が、肺や心臓に刺さったことによる心肺停止

といったところではないかと思います。

スポンサーリンク

【ナウシカ】ラステルが死ぬ場面の原作漫画との違いは?

ラステルの最期の場面は、映画と原作漫画でどう違うのでしょうか。

(ここから先は、原作ネタバレを含みます)

映画と原作漫画の同じところは

映画と原作漫画の共通点
  • ラステルが乗っていた船が墜落

  • ラステルが鉄骨の下敷きになる

  • ナウシカが助けようとするが、ラステルは死んでしまう

ところです。

映画と原作漫画の違うところは

映画と原作漫画の相違点
  • ラステルは、映画ではトルメキア船、原作ではペジテ船に乗っている

  • ナウシカが、ラステルの服を開けようとするが、胸元を見て閉じるという場面はない

  • ラステルは、映画では「積荷を燃やして」と遺言し、原作ではナウシカに秘石を託す

ところです。

ひとつずつ見ていきましょう。

ラステルは、映画では巨神兵を載せたトルメキア船に乗っていました。

原作では、トルメキアに襲撃されたペジテ人たちは、大型のペジテ商船でいったん腐海に避難しています。

そこで蟲に襲われたため、逃げようとして風の谷近くに墜落するんですね。

ナウシカが救出に向かうところは、映画も原作も同じです。

しかし、原作には映画の「ラステルの胸元を見て、服を閉じる」というシーンはありません

子どもたちが見ても、「ラステルは重症だから助けられずに死んだ」と、分かりやすく伝えるために、このシーンを入れたのだと思います。

映画用の演出ということですね。

また、原作では墜落船に巨神兵は積んでいませんでした。

ラステルは、ナウシカに秘石を託し、「兄に渡してください。わたしはペジテの長の娘ラステル」と遺言して死にます。

映画では秘石なしで巨神兵が成長しますが、原作では、秘石が巨神兵の成長スイッチのような役割をしています。

秘石をもつものが、巨神兵を扱えるという仕組みになっているんですね。

原作映画は全7巻ですが、映画は2巻の途中まで。

最初のさわりの部分だけしか、映画になっていないのです。

『風の谷のナウシカ』は、映画よりも原作漫画のほうがはるかに深くて面白いので、ぜひ読んでみてくださいね!

 \映画より面白い!/


スポンサーリンク

ジブリ作品の関連記事一覧

関連記事を読む(ジブリ)

ハウルの動く城

★千と千尋の神隠し

    ゲド戦記

    スポンサーリンク

    ジブリ映画をお得に観る方法は?

    2022年1月現在、ジブリ作品を配信している動画サービスはありません。

    動画配信はありませんが、DVDレンタルがお得です。

    TSUTAYA DISCASの「定額8プラン」だと、初回30日間無料期間があります!

    • TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル・無料期間あり

      『ナウシカ』他、ジブリ作品がDVDレンタルで観られます。

      ジブリ作品をまとめて観るなら、TSUTAYA DISCASがオススメです。

      TSUTAYA DISCASの特徴
      • DVD・CDの宅配レンタルサービス
      • 配信の取り扱いがないジャニーズ出演作品や、ジブリ作品なども視聴可能
      • 「新作・準新作」DVDは月間8枚までレンタル可能
      • 「まだまだ話題作」「旧作」DVDとCDは、月間8枚の制限なし
      • 無料体験期間では新作はレンタル不可

      \初回30日間無料!/

      ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
      ※本ページの情報は2022年1月5日時点の情報となります。
      最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

      スポンサーリンク

      【ナウシカ】ラステルの死因まとめ

      映画『風の谷のナウシカ』の最初の方で、巨神兵を積んだ船が墜落するシーンがあります。

      ナウシカがラステルを助けようとして、服のボタンを外すものの、胸元を見て息をのみ、そっと服を閉じますね。

      「ナウシカは何を見たの?」「どうして服を閉じたの?」と思う人も多いようです。

      • ラステルの胸は、鉄骨で押しつぶされていた(宮崎駿さん談)
      • 本来なら血を吐き、胸元からも大量出血しているはずだが、子ども向けアニメのため血を描かなかった
      • 代わりに、ナウシカが胸元を見て息をのみ、服を閉じるという行動で、重症であることを表現している
      • ラステルの死因は、「鉄骨による圧死」や「肋骨が肺や心臓に刺さったことによる心肺停止」が考えられる

      というのが、この記事のまとめです。

      スポンサーリンク
      スポンサーリンク