ピクサー映画「トイ・ストーリー」タイトル画像

人気アニメ映画『トイ・ストーリー3』では、ケンとバービーが出会って恋人同士になります。

ケンは悪役ロッツォの仲間の一人でしたが、バービーを助けようと懸命でした。

「ケンとバービーは、最後どうなったの?」

「ケンとバービーは、その後どうなったの?」

と気になりますよね。

この記事では、ケンとバービーは、

  • 最後に、保育園でリーダーになった
  • その後、ボニーとハワイに行こうとした(動画)

について、まとめています。

【トイストーリー3】ケンとバービーは最後どうなった?

ケンとバービーは保育園のリーダーになった

保育園を独裁していたロッツォ・ハグベアがいなくなった後、サニーサイドは民主化します。

ロッツォの後に、リーダーとなったのはケンとバービーでした。

保育園から脱出しようとして、ウッディたちは、ゴミ出し場のところでロッツォたちに捕まります。

「また我々の家族にならんか?」と言うロッツォに、バービーが返したセリフが政治的でしたね。

「権力は、脅しではなく統治される者の同意から生まれるべきよ」

いかにも自由の国アメリカという印象のセリフでした。

また、バービーを助けに来たケンも加勢します。

「みんな聞いてくれ!

みんなが仲良くするなら、サニーサイドはクールでかっこいい場所になる。

悪いのはロッツォだ。ボスになって上下の区別を作ったからこうなった」

と権力を否定して、民主化を呼びかけました。

そして、ロッツォがいなくなった後の保育園の様子は、エンドロールで流れます。

ケンとバービーがリーダーとなって、かなり楽しそうに暮らしてましたね。

最後の保育園
  • 新入りおもちゃを、先輩おもちゃが歓迎
    (ラブラブのケンとバービーが、車でお出迎え)

  • 交代で子どもと遊ぶ
    (バービーは、チアリーダー姿で当番おもちゃを送り出す)

  • 砂場でビッグ・ベイビーが泣くと、バービーがミルクを上げる

  • ケンは、砂場で日焼け

  • 空からやって来た兵隊人形を、ケンとバービーが迎え入れる

  • 夜は、ディスコでみんなで踊る

 ケンとバービーは、他のおもちゃの面倒を見たり、新入りを出迎えて案内するなどしているようです。

乱暴ないもむし組の子供の相手は、交代制になりましたね。

「嫌なことは全員で、少しずつ担う」という義務になったようです。

まあ、民主的ですよね。

子供たちのいない週末の日中や平日の夜は、おもちゃたちはリラックスして楽しんでいるようです。

ケンの言うように、クールな場所になったんですね。

ケンは、バービーに縛り上げられて、お気に入りの服を破かれたりしてました。

しかし、バービーのことが大好きなんですね。

ロッツォを敵に回しても、命がけで助けようとしたのが男らしかったです。

若干Mっぽい感はありますが、ファッショナブルで優しいのがケンのいいところ。

元々リアル世界で、ケンはバービーのボーイフレンドとして作られた人形でした。

ただし、リアル人形のケンは、映画みたいにギラギラしてません。

服もアメリカンカジュアルです。

しかし、「バービーのボーイフレンド」というコンセプトを踏まえつつ、ユニークなキャラクターになってるのがいいですよね。

  \こちらもイケメン/


ケンがウッディたちに手紙を書いた

ケンは、ボニーの家に行ったウッディたちにも、近況を手紙で伝えています。

 あのね、サニーサイドはまたすごく楽しい場所になったんだよ!!

君たちはどう?新しい家ができて本当によかったね!

みんな元気でがんばってね!!

ケン

 日本語吹き替え版だと、文字などが80年代の女の子っぽかったですね。

スポンサーリンク

【動画】ケンとバービーのその後は?

『トイ・ストーリー3』の後、ケンとバービーはその後どうなったのでしょう?

後日譚としては『ハワイアン・バケーション』という作品があります。

また、『トイ・ストーリー4』にもバービーが登場します。

 ケンとバービーはハワイに行こうとした

ケンとバービーのその後は、『ハワイアン・バケーション』という作品で描かれています。

2011年に公開された短編作品です。

ケンとバービーは、ボニーが冬休みに家族でハワイ旅行することを知ります。

そこで、荷物に入り込んでこっそりついて行き、ハワイでデートする計画を立てるのです。

リュックサックに入ってボニーの家までは来たものの、あとちょっとのところで置いてきぼりに。

ショックを受けたケンとバービーのために、ウッディたちが奮闘するという物語です。

ケンとバービーは、ウッディたちと再会するんですね。

前掲の動画は、『ハワイアン・バケーション』の冒頭部分。

ケンとバービーは、相変わらずラブラブで、お似合いのカップルでした。

「ハワイアン・バケーション」は、Disney+の見放題で視聴できます!

\ケンとバービーのその後/

『トイ・ストーリー4』にはバービーが登場

『トイ・ストーリー4』には、回想シーンでバービーが登場します。

アンディの妹モリーは、3体のバービー人形を持っていました。

モリーの部屋のおもちゃたちと一緒に、ウッディとボーの「おもちゃ引き上げ作戦」を手伝っています。

4作目には、ケンは登場しません

『トイ・ストーリー4』は、3作目から1年後という設定です。

おそらく、ケンとバービーは相変わらずラブラブで、サニーサイド保育園で楽しく暮らしているのではないでしょうか。 

『トイストーリー』解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

「トイ・ストーリー」シリーズをお得に観るには?

ピクサー人気シリーズ「トイ・ストーリー」は、3種類にカテゴライズできます。

  1. 劇場版
  2. TVシリーズ
  3. ボーナスコンテンツ

2022年6月14日現在、オススメの動画配信サービスは以下の通りです。

  • シリーズ作品をたくさん観たいなら、Disney+
  • ポイント利用でお得に観たいなら、U-NEXT

有料レンタルで、コンテンツが多くて料金が安いのは、U-NEXTでした。

●劇場版

作品名U-NEXTDisney+
トイ・ストーリー199円
トイ・ストーリー2199円
トイ・ストーリー3199円
トイ・ストーリー4199円

●TVアニメ

作品名U-NEXTDisney+
トイ・ストーリー・オブ・テラー199円
トイ・ストーリー謎の恐竜ワールド199円

●トゥーン/ボーナスコンテンツ

作品名U-NEXTDisney+
ハワイアン・バケーション×
ニセモノバズがやって来た×
レックスはお風呂の王様×
エピローグ
(トイ・ストーリー3)
×
スタジオストーリー:
クリーンスタート
(トイ・ストーリー3)
×
音声解説
(トイ・ストーリー4)
×
訪問!ピクサーの収録現場
(トイ・ストーリー4)
×
サービス名月額料金
年額料金
無料期間初回登録時
ポイント
Disney+ 990円/月※
9900円/年
U-NEXT2189円/月31日間600pt
※Apple App Storeからのご入会は、月額1,000円(税込)です。

\ディズニー見放題/

\3本までならお得/

※当記事の情報は、2022年6月14日現在です。
配信内容は変更になる場合がありますので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

【トイストーリー3】ケンとバービーの最後とその後まとめ

まとめ
  • ケンとバービーは、最後にサニーサイド保育園で、民主的なリーダーになった
  • ケンとバービーはその後、ボニーとハワイに行こうとして、ウッディたちと再会した
    (短編作品『ハワイアン・バケーション』)
スポンサーリンク
スポンサーリンク