ピクサー映画「トイ・ストーリー」タイトル画像

ピクサーの人気映画『トイ・ストーリー3』は、シリーズの中でも最高傑作と呼び声高い作品です。

理由は、最後のアンディのセリフがとても感動的なんですよね。

「ウッディやアンディが、ラストに何て言ったか、セリフを知りたい」

という人のために、アンディがボニーに言ったセリフを書き起こしてまとめました。

  • セリフを全部読みたい人
  • アンディのセリフだけ
  • ウッディのセリフだけ

と、それぞれ分けてあります。

なお、セリフは日本語吹き替え版の内容です。

【トイストーリー3】アンディとウッディの最後のセリフ全文!

アンディがバズを渡すまでのセリフは?

まずは、アンディがボニーの家についてから、バズを渡すまでのセリフを振り返りましょう。

アンディはボニーの母親とひとしきり挨拶を交わした後、ボニーに話しかけます。

  君がボニー?僕はアンディ。君はおもちゃを大事にする子だって聞いてね。

これ僕のだけど、もう引っ越すから、僕の代わりに遊んでくれないかな?

どうだい?これは、ジェシー。

誰にも負けない西部一のカウガール。

動物が大好きなんだ。一番の仲良しはブルズアイ。

これはね、レックス。地球上で一番恐ろしい恐竜なんだぞ。

ポテトヘッド。ミスターとミセス。

愛し合ってるから、一緒にしといてあげてね。

このスリンキーは、どんな犬より忠実なんだ。

これはハム。お金を守ってくれるけど、実はこの世で一番卑怯な悪者。

ドクター・ポークチョップなんだ。

この3人は、宇宙の変わった星から来たんだ。ピザ・プラネットさ。

それから、これがバズ・ライトイヤー。

最高にかっこいいよ。空も飛べるし、レーザーも撃てるんだ。

バズは悪の帝王ザーグから宇宙を守ってる。

みんなのこと、大事にしてくれるって約束してくれるかな?

僕の宝物なんだ。

アンディは、丁寧に人形たちの名前と特徴をひとつずつボニーに教えました。

はじめは人見知りしていたボニーも、笑顔で受け取っていました。

アンディがウッディを渡す時のセリフは?

アンディがバズを渡すと、ボニーが段ボール箱をのぞきこんで、ウッディを見つけます。

「私のカウボーイだ」

大学行きの段ボール箱に入れたはずのウッディがあったので、アンディは驚きます。

「ウッディ、どうしてここにあるんだ?」

ボニーがウッディをとろうとして、アンディが反射的にひっこめます。

ウッディは覚えていないくらい昔から、僕の友達だった。

強いカウボーイで、勇気があるんだ。

優しいし、賢いし。

でもウッディの一番すごいところは、友達を見捨てないってとこ。

絶対に。何があっても側にいてくれるんだ。

ウッディとも遊んでくれるかい?

ボニーがうなずくと、アンディは「よろしくね」とウッディをボニーに譲り渡しました。

ボニーはウッディを両手で受け取り、抱きしめます。

それから、アンディがハムを手に取り、ふたりで遊び始めたのでした。

アンディのウッディたちに対する愛情が伝わってくる名シーンでしたね。

最後のウッディの別れのセリフは?

ボニーと一緒にひとしきり遊んだアンディにも、別れの時間がやってきました。

手を振って切なげに車に乗って、新天地に向かうアンディ。

走り去るアンディの車を、おもちゃたちがみんなで見送ります。

ウッディは一言「あばよ、相棒」と別れの言葉を告げたのでした。

何度見ても胸が熱くなりますよね。

号泣する人が続出する感動のラストでした。

スポンサーリンク

【トイストーリー3】ラストのセリフへの感想は?

『トイ・ストーリー』シリーズの中でも、最高傑作との呼び声高い3作目。

SNSで感想を見てみました。

https://twitter.com/08_kotori_25/status/1535512105138405381

「トイ・ストーリー3」では、号泣する人が続出です。

そのため、9年後に監督を代えて製作された4作目は、落差が大きすぎて酷評されています。

3作目が大好きな人は、もしかすると見ない方がいいかもしれないと思うくらいギャップがあります。

ジョン・ラセター監督の13作目は、何度も繰り返し見たファンも多いですが、4作目は1回しか見てないという人が多いです。

その1回も、見なければ良かったくらいにブーイングされています。

一方で、4作目も面白いと言うファンも、少数派ですがいます。

まだ4を見たことない人は、逆に怖いもの見たさで興味がそそられるかもしれませんね。

『トイストーリー』解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

「トイ・ストーリー」シリーズをお得に観るには?

ピクサー人気シリーズ「トイ・ストーリー」は、3種類にカテゴライズできます。

  1. 劇場版
  2. TVシリーズ
  3. ボーナスコンテンツ

2022年6月14日現在、オススメの動画配信サービスは以下の通りです。

  • シリーズ作品をたくさん観たいなら、Disney+
  • ポイント利用でお得に観たいなら、U-NEXT

有料レンタルで、コンテンツが多くて料金が安いのは、U-NEXTでした。

●劇場版

作品名U-NEXTDisney+
トイ・ストーリー199円
トイ・ストーリー2199円
トイ・ストーリー3199円
トイ・ストーリー4199円

●TVアニメ

作品名U-NEXTDisney+
トイ・ストーリー・オブ・テラー199円
トイ・ストーリー謎の恐竜ワールド199円

●トゥーン/ボーナスコンテンツ

作品名U-NEXTDisney+
ハワイアン・バケーション×
ニセモノバズがやって来た×
レックスはお風呂の王様×
エピローグ
(トイ・ストーリー3)
×
スタジオストーリー:
クリーンスタート
(トイ・ストーリー3)
×
音声解説
(トイ・ストーリー4)
×
訪問!ピクサーの収録現場
(トイ・ストーリー4)
×
サービス名月額料金
年額料金
無料期間初回登録時
ポイント
Disney+ 990円/月※
9900円/年
U-NEXT2189円/月31日間600pt
※Apple App Storeからのご入会は、月額1,000円(税込)です。

\ディズニー見放題/

\3本までならお得/

※当記事の情報は、2022年6月14日現在です。
配信内容は変更になる場合がありますので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

【トイストーリー3】最後のセリフまとめ

まとめ
  • アンディは、自分とウッディの関係や一番すごいところを話して、ボニーにウッディを託した
  • ウッディの最後のセリフは「あばよ、相棒」
スポンサーリンク
スポンサーリンク