ピクサー映画「トイ・ストーリー」タイトル画像
スポンサーリンク

人気シリーズ『トイ・ストーリー3』では、サニーサイド保育園でおもちゃの監視役の猿が登場します。

おもちゃが脱走しようとすると、シンバルを叩いてロッツォたちに知らせます。

ヒステリックに叫んでシンバルを叩く姿が、かなり怖いですよね。

「猿のおもちゃの名前は何?」

と思った人も多いでしょう。

猿にはモデルとなったおもちゃがあるのですが、実は時代によって名前が違うのです。

この記事では、

  • 猿のおもちゃの名前は何?
  • どこで買える?

について、まとめました。

スポンサーリンク

【トイストーリー3】猿のおもちゃの名前は何?

映画のキャラクターとしての名前はない

サニーサイド保育園で、夜の脱走を監視する猿のおもちゃには、キャラクターとしての名前がありません

単に「猿」と呼ばれています。

ウッディが仲間と保育園を脱走しようとした時、電話のおもちゃから

「一番の問題は、猿だ。恐るべき監視役で、全てを見ている」

「猿に見つかれば終わりだ。まず猿を始末するんだ」

とアドバイスされていました。

見つかると、猿は叫びながらシンバルを叩き、ロッツォたちに知らせていました。

目と歯をむき出しにするので、小さい子が見たら結構怖いのではないでしょうか。

昭和時代の猿の名前は「わんぱくスージー」

猿のおもちゃにはモデルがあります。

昭和40年代頃に販売されていた「わんぱくスージー」というおもちゃです。

販売元はトヨダヤですね。

着てる服などからは男の子っぽい印象ですが、名前は明らかに女の子

箱には「おちゃめで、かわいい」とありますが、ギョロ目なのですでに怖いかも。

頭を押すと目と口を動かしながらキーキーと鳴く仕様でした。

そのため、頭をバンバン叩く子供が多かったのでしょう。

「頭をたたかないで下さい」と箱に赤文字で注意書きされています。

頭を強く叩かれて、壊れるスージーがたくさんいたんでしょうね。

復刻版の猿の名前は「おさるのシンバルくん」

令和の現在は、「わんぱく!おさるのシンバルくん」となって復刻版が登場。

スージーという名前が、シンバルに変わっています。

女の子だったけど、男の子になったんですね。

「わんぱくスージー」のデザインや服や、シンバルを叩く動きなどが忠実に再現されています。

現在は、山二(Yamani)が販売元です。

猿のおもちゃはどこで買える?

「おさるのシンバルくん」は、

  • おもちゃショップ
  • オンラインショップ

などで、現在販売中です。

通販だと5000~7000円と、結構お値段に幅があるようです。


スポンサーリンク

『トイストーリー』解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

「トイ・ストーリー」シリーズをお得に観るには?

ピクサー人気シリーズ「トイ・ストーリー」は、3種類にカテゴライズできます。

  1. 劇場版
  2. TVシリーズ
  3. ボーナスコンテンツ

2022年6月14日現在、オススメの動画配信サービスは以下の通りです。

  • シリーズ作品をたくさん観たいなら、Disney+
  • ポイント利用でお得に観たいなら、U-NEXT

有料レンタルで、コンテンツが多くて料金が安いのは、U-NEXTでした。

●劇場版

作品名U-NEXTDisney+
トイ・ストーリー199円
トイ・ストーリー2199円
トイ・ストーリー3199円
トイ・ストーリー4199円

●TVアニメ

作品名U-NEXTDisney+
トイ・ストーリー・オブ・テラー199円
トイ・ストーリー謎の恐竜ワールド199円

●トゥーン/ボーナスコンテンツ

作品名U-NEXTDisney+
ハワイアン・バケーション×
ニセモノバズがやって来た×
レックスはお風呂の王様×
エピローグ
(トイ・ストーリー3)
×
スタジオストーリー:
クリーンスタート
(トイ・ストーリー3)
×
音声解説
(トイ・ストーリー4)
×
訪問!ピクサーの収録現場
(トイ・ストーリー4)
×
サービス名月額料金
年額料金
無料期間初回登録時
ポイント
Disney+ 990円/月※
9900円/年
U-NEXT2189円/月31日間600pt
※Apple App Storeからのご入会は、月額1,000円(税込)です。

\ディズニー見放題/

\3本までならお得/

※当記事の情報は、2022年6月14日現在です。
配信内容は変更になる場合がありますので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク

【トイストーリー3】猿のおもちゃの名前まとめ

まとめ
  • 映画に登場する監視役の猿には、キャラクターとしての名前はない
  • モデルとなったのは、「わんぱくスージー」という日本製のおもちゃ
  • 令和の現在は、「わんぱく!おさるのシンバルくん」という名前で復刻版が販売中
スポンサーリンク
スポンサーリンク