朝ドラ『ちむどんどん』タイトル
スポンサーリンク

NHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』では、暢子が上京するところで第5週が終わりました。

第6週は、いよいよ東京編です。

この記事では、『ちむどんどん』の第6週「はじまりのゴーヤーちゃんぷるー」のあらすじを、ネタバレでまとめています。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】6週ネタバレあらすじ(5/16~5/20)

【第26回あらすじ】初めての東京に衝撃を受ける暢子(5/16)

1972年5月。高校を卒業した比嘉暢子は、復帰した沖縄から東京に、料理人になるためにやってきました。

大都会の人ごみ、行き交う車に衝撃を受け、そして銀座のレストランの西洋料理にびっくり!

レストランのオーナーらの失笑を買います。

そして、兄・賢秀がいるボクシングジムを訪問したところ、衝撃の事実が待っていました。

上京初日から、暢子に人生最大のピンチが訪れます。

【第27回あらすじ】暢子が賢人会長と出会う(5/17)

暢子は東京で身を寄せるはずだった兄が、失踪してしまったことを知って呆然自失します。

その上兄は多額の借金を不義理に残していて、沖縄の比嘉家はまた経済的困窮に立ち戻ってしまったのです。

暢子は兄の立ち回り先を探して横浜市の鶴見にやってきたのですが…。

暢子に救いの手を差し伸べたのは鶴見の沖縄県人会の会長・平良三郎でした。

ここが気になる!

暢子は、横浜市鶴見の「あまゆ」という沖縄料理の居酒屋に下宿することになります。

2004年の朝ドラ『ちゅらさん』でも、ヒロインの恵理が『ゆがふ』という沖縄料理店でアルバイトをしていました。

「ゆがふ」とは沖縄弁で「世果報」と書き、「幸福な世の中」という意味です。

「あまゆ」は「苦しいことのない甘い世の中」という意味です。

おそらく漢字では「甘世」と書くのではないでしょうか。

「ちむどんどん」は「ちゅらさん」と結構似てるところがありますね。

賢秀は、「ちゅらさん」でゴリが演じていた恵尚にキャラ設定が似てます。

【東京編】登場人物・キャスト一覧を分かりやすく解説!

【第28回あらすじ】良子が金吾のプロポーズを受ける?(5/18)

翌日、暢子は三郎が就職先として紹介してくれた銀座のレストラン「アッラ・フォンターナ」が、上京初日に食事をした店だったことに驚きます。

一方、沖縄では良子が金吾から衝撃の申し出を受けるのでした。

ここが気になる!

良子が金吾からの申し出を受けるようです。

良子は金吾と結婚するのでしょうか?

多額の借金を返すには、お金持ちの金吾と結婚するのがいいと考えたのかもしれません。

真相が気になります。

【第29回あらすじ】暢子が再試験のチャンス(5/19)

暢子は、房子がオーナーを務めるイタリアンレストラン「アッラ・フォンターナ」の就職試験に落ちてしまいます。

けれど、暢子はシェフの二ツ橋の口添えのおかげで再試験のチャンスを得たのでした。

ここが気になる!

オーナーの房子と賢三は、何か関係があるようです。

ラストで房子が読んでいた紹介状の全文を書きおこしたら、ヒントが書いてありました!

おそらく房子は、賢三のおばで暢子を引き取ろうとした親戚ではないかと思います。

大城房子と賢三・暢子との因縁関係は?引き取ろうとした叔母?

【第30回あらすじ】暢子が賢秀と再会(5/20)

暢子は、無事「アッラ・フォンターナ」で働けることに。

三郎のおかげで下宿先も決まった暢子は、ひょんなことから賢秀と再会します。

レストランの出勤初日、暢子は房子から目を付けられてしまうのでした。

ここが気になる!

公式ガイドブックによると、「アッラ・フォンターナ」は一流イタリアンレストランのようです。

暢子のキャラとレストランの雰囲気が、何となく合わないような気がするんですが、どうなんでしょう。

料理人は裏方仕事なので、接客はしないでしょうが、周りのスタッフとも合うのか気になります。

<第7週あらすじ第5週あらすじ>


当ブログでは、朝ドラ『ちむどんどん』の

  • ネタバレあらすじ
  • 解説・考察記事

毎週更新しています。

よろしければ『ちむどんどん』のカテゴリをブックマークして下さいね!

『ちむどんどん』のカテゴリー記事一覧

登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクで全てチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

スポンサーリンク

【ちむどんどん】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【ちむどんどん】6週ネタバレあらすじ(5/16~5/20)まとめ

まとめ
  • 初めての東京で、暢子は驚きと衝撃の連続
  • 鶴見の沖縄県人会長の紹介で、下宿先が決まる
  • 紹介されたレストランの就職試験に落ちてしまう
  • 料理長の二ツ橋の口添えで、再試験を受けて合格
  • 暢子と賢秀が再会する
スポンサーリンク
スポンサーリンク