『アナと雪の女王』の登場人物
スポンサーリンク

『アナと雪の女王2』には、4つのエレメントの精霊が登場します。

馬の姿をした水の精霊は、映画後半で登場しますね。

「水の精霊の馬の名前は何?」

「はじめはエルサを攻撃していたのに、最後は協力したのはなぜ?」

と思った人も多いのではないでしょうか。

この記事では、水の精霊の馬の

  • 名前と元ネタ
  • エルサと戦った後に協力した理由

について、まとめています。

スポンサーリンク

【アナと雪の女王2】水の精霊の馬の名前や元ネタは?

水の精霊()の名前はノック

『アナと雪の女王2』に登場する水の精霊の馬は、ミステリアスな存在ですよね。

水の精霊の名前は、ノック(Nokk)です。

風の精霊ゲイルや、火の精霊ブルーニは、オラフが名前を付けていました。

しかし水の精霊が登場した時にオラフはいなかったので、名前が分かりませんでしたね。

【由来1】北欧神話・ゲルマン民話の「ノッケン」

由来は、北欧神話やゲルマン民話の水の精霊ですね。

  • ドイツ
  • オランダ
  • ノルウェー
  • スウェーデン
  • フィンランド
  • エストニア

などで知られていて、国によって呼び名が少し違います。

北欧だと「ノッケン」「ニュック」、ドイツだと「ネック」と呼ばれています。

また、地域によってノッケンの性別も違うようです。

水の精霊ノッケン
  • 様々な生物に変身できる
  • 水辺から離れて生きられない
  • バイオリンの音色と歌声で人を魅了する
  • 音楽で人を水辺に誘い出して、溺死させることがある
  • 人に悪さをしないパターンの民話もある
  • 人間と恋をするノッケンもいる

ノッケンは音楽が好きで、バイオリンにまつわる話が伝わっています。

橋のたもとにバイオリンを置いておくと、バイオリン好きのノッケンが弾くんですね。

するとバイオリンに魔法の力が宿るので、腕前が上がるのです。

しかし、ノッケンはバイオリンを2つ置いていきます。

持ち主が自分のバイオリンを選ぶと、音楽家として大成します。

しかし間違ったバイオリンを選ぶと、ノッケンに魂を抜かれてしまうのです。

「金の斧・銀の斧」みたいな話ですね。

  • 馬の姿をしている
  • 水に引きずり込んで溺死させる

というところが、『アナ雪2』の馬に色濃く反映されているようです。

【由来2】ケルト神話の「ケルピー」

北欧神話の「ノッケン」は、ケルト神話の「ケルピー」とも似ています。

ケルト人はゲルマン人と違う民族ですね。

場所でいうと、現在のスコットランドの神話です。

『ハリー・ポッター』にも、スコットランドの神話が影響していますね。

ケルト神話のケルピー
  • ケルピーは、だいたい黒馬か白馬の姿
  • ケルピーが人間(特に男性)に変身することもある
  • 歩き疲れた人を背に乗せて、そのまま水に潜って人を溺れさせる
  • 溺れた人の死体は、内臓だけが浮き上がる(食べられてしまう)
  • 上手にケルピーを操ると、驚異的な馬力で働く

島国イギリスと、ヨーロッパ大陸の神話が似ているというのも、不思議ですね。

日本だと水の神話と言えば、がよく出てきます。

ヨーロッパだと、馬が水の精霊とされているのは、日本人からすると意外ですよね。

水木しげるの『世界妖怪辞典』でも紹介

また、水木しげるさんの『世界妖怪辞典』でも、ノッケンは紹介されているそうです。

  • ノルウェーでは、森の奥の泉に、ノッケンは木の根に変身している
  • 近づいてきた人を、泉に引きずり込む
  • 木の根に目が光っているかどうかで、見分けることができる

水に引きずり込むというのは、日本でいうとカッパです。

北欧では、水の精霊が、木の根っこに変身したりするのが面白いですね。

また、海外の妖精を「妖怪」として紹介しているのも、水木しげるさんらしいですね。


  \世界の妖怪大集合/


スポンサーリンク

【アナと雪の女王2】水の精霊()が初めはエルサを攻撃した理由は?

『アナと雪の女王2』では、後半でエルサが闇の海(ダークシー)を渡ろうとします。

水の精霊が馬の姿で現れて、エルサが海を超えないように邪魔をしますね。

こんな感じで、アグナル国王もイドゥナ王妃も遭難してしまいました。

エルサは、何度も岸へ押し戻されますが、果敢に立ち向かいます。

最後は、水の精霊がエルサを背に乗せて、アートハランへ連れて行きました。

水の精霊は、なぜはじめはエルサを攻撃し、最後は助けたのでしょうか?

理由は、「最初は怒っていたから」ですね。

精霊たちは、争ってばかりいて森を破壊する人間たちに怒っていました

それでマティアス中尉やイエレナたちを、何十年も魔法の森に閉じ込めましたね。

水の精霊が、最初はエルサを攻撃したのは、怒っていたからです。

ちなみに、他の精霊も「最初は怒っていたけれど、後から調和した」という展開になっています。

風の精霊ゲイルも、火の精霊ブルーニも、最初はエルサに対抗していましたね。

しかし「第5精霊」のエルサは、「自然と人間の架け橋」の役割を負っています。

その使命を果たそうと、必死に闇の海を渡ろうとするエルサの姿に、水の精霊も仲間意識を感じて共感したのでしょう。

利己的な理由ではなく、森を自由にしようと頑張るエルサの決意の固さを認めたのですね。

また、エルサは凍らせる魔法を使います。

氷と水は、もともと親和性が高いです。

そのため、最終的には調和したと考えることもできるでしょう。


\スピンオフもあるよ!/


スポンサーリンク

『アナと雪の女王』をお得に観る方法は?

2021年11月現在、『アナと雪の女王』のシリーズは3作公開されています。

  1. 『アナと雪の女王』 2014年公開
  2. 『アナと雪の女王/家族の思い出』 2018年公開
  3. 『アナと雪の女王2』2019年公開

アナ雪を配信/レンタルしているサービスを一覧でまとめました。

Disney+U-NEXTTSUTAYA DISCAS
定額8プラン
ABEMAプレミアムdTVPrime
Video
アナ雪
199円

450円

330円~

300円~
アナ雪2
199円

450円

330円

299円
アナ雪
家族

199円
×
330円

300円
月額料金990円2189円1958円960円550円500円
ポイント
Tポイント

dポイント

Amazon
ポイント
無料期間なし31日間2週間 2週間 7日間30日間
特徴Desney専門業界最多の配信数DVDレンタル独占配信多い音楽充実Amazonプレミアム
  • Disneyプラスは、2021年10月で無料期間を廃止
  • 「月額料金だけ」で見られて、かつ無料期間があるのは「TSUTAYA DISCAS」
  • 有料レンタルの場合、保有していればポイント支払いOK
  • U-NEXTは、無料トライアル期間中に600ポイントがもらえるので、お得(有料期間は1200ポイント)
  • ABEMAプレミアムは、ポイントサイトを経由してポイントを獲得できる

総合的に見て、『アナ雪』をお得に観られるのは

  • TSUTAYA DISCAS
  • U-NEXT

だと言えそうです。

\600ポイントもらえる!/

\初回2週間無料!/

スポンサーリンク

アナ雪2の馬の名前と元ネタまとめ

『アナと雪の女王2』には、馬の姿をした水の精霊が登場します。

  • 水の精霊(馬)の名前はノック
  • ノックは、北欧神話・ゲルマン民話・ケルト神話に由来している
  • 馬の姿で、人を水に引きずり込んで溺死させるという部分が、色濃く反映されている
  • ノックが、最初はエルサを襲った理由は、人間たちに怒っていたから
  • ノックがエルサを助けた理由は、
    使命を果たそうとするエルサを認めたから
    水と氷は親和性が高いから

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク