大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のタイトル画像

 

2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』前回は、全成が呪詛の木人形を置き忘れるところで終わりました。

この記事では、『鎌倉殿の13人』の

  • 第30回のネタバレあらすじ
  • 見どころと「どこまで史実?」解説
  • ドラマの感想

を、源平マニアのブログ主がまとめました。

ドラマを予習したい方、他の人の感想を知りたい方はぜひご覧ください

1話~最終話まで、以下のリンクで全放送回のネタバレあらすじを読めます。

【鎌倉殿の13人】来週のネタバレあらすじを最終回まで!考察や解説まとめも!

この記事は、主に公式ガイドブックを資料にまとめました。

\裏話が満載/


【鎌倉殿の13人】前回の振り返り・今回の要点

前回のプチ振り返り

前回の内容を簡単に振り返ってみましょう

第29話プチ振り返り
  • 早くも三代目鎌倉殿のデッドヒートレース
  • りくに頼まれて、全成が頼家を呪詛
  • 頼家が伊豆で名裁き

第30話の要点

今回の要点をまとめました。

要点
  • 全成が呪詛の罪で、流罪の後に死罪となる
  • 北条と比企の対立が激化
  • 頼家が意識不明の重体になる

くわしいあらすじは、次章をご覧ください。

スポンサーリンク

【鎌倉殿の13人】第30回ネタバレあらすじ(8/7)

全成が呪詛を尋問される

建仁3(1203)年3月、義時の弟・時連は名前を「時房」と改名します。

蹴鞠の時に、床下に転がった毬を取ろうとして、平知康が呪詛の木人形に気づきます。

折あしく、頼家は急病で寝込んでいました。

比企能員は、頼家に呪詛の木人形を見せ、「突然の病気の病の原因はこれ。心当りは一人しかおりませぬ」と言います。

頼家は怒りに震えますが、叔父の全成の仕業とは信じられません。

大江広元は、義時に全成が疑われていることを教え、時政がからんでいるのではないかと心配します。

義時は大急ぎで全成の家へ行き、問いただしますが、全成も実衣も否定。

義時は、頼家から呼び出されても決して認めてはいけないと忠告します。

しかし、先手をうっていた比企能員は、頼家に命じられたと言って館をあらため、呪詛の道具を押収

詮議にかけられても口を割らない全成は、監禁部屋で手荒な扱いを受けます。

全成が流罪になる

義時は、「ご自分のやったことが分かっているのですか?」と時政に詰め寄ります。

時政は責任を感じ、名乗り出て全成を許してもらおうと考えました。

義時は、「それこそ比企の思うつぼ」と制し、畠山重忠と考えた作戦を語ります。

  • 戦支度を整え、比企が攻めてくれば応じる構えを見せる
  • 他の御家人たちは、戦や比企の勝利を望まないだろう
  • 北条が声を掛ければ、御家人たちは仲裁の立場をとるに違いない
  • 実衣は、政子にかくまってもらう

義時は、「全成殿の次に捕らえられるのはお前だ」と言って、三浦義村と和田義盛に声を掛けます。

多くの御家人に声を掛けて、仲裁してもらおうとしたのでした。

頼家の側近たちが、実衣をひきわたすよう政子の部屋にやって来ますが、小競り合いの末、諦めて帰っていきます。

また、頼家のもとに全成の助命歎願の申し状が届き、話し合いとなりました。

頼家は、政子に免じて実衣の罪は問わず、全成は常陸へ流罪とします。

全成が死罪になる

ある日、宿老たちは御家人たちの所領の配分について、評議をしていました。

頼家の所領分配のやり方に、御家人たちから不服の声があがっていたのです。

比企能員が頼家に御家人の不満を伝えると、頼家は比企が手本を示して、比企の所領を分け与えるよう言います。

比企能員は怒り、常陸の全成に会いに行きます。

そして、頼家が実衣をひどく疑っていて、身が危ういと嘘を言い「守ってあげなさい」と呪詛の道具を渡します。

全成は悩みますが、呪詛の道具に手を出してしまいます。

事はすぐに発覚し、能員は「全成の謀反だ」と騒ぎ立てたため、頼家は全成を死罪に処したのでした。

頼家が意識不明の重体に

義時は、讒訴や死罪の連鎖をとめるには、比企能員と対決するしかないと覚悟を決めます。

義時は、能員と話し合いの場をもちました。

義時が「今、最も鎌倉殿に死んでほしいのは、あなたです。意のままにならない鎌倉殿に、もはや用はない」と比企の腹のうちを見抜きます。

すると能員は、自分が推す一幡が鎌倉殿になれば、武士の頂点にたてるから、力を貸さないかと打診。

義時は、話を断り、頼家の名前を呼びます。

実は、比企の魂胆を聞かせようと、頼家をひそかに招いていたのです。

しかし、このとき頼家は意識不明におちいって、話し合いの場に来ることができませんでした。

<第31回あらすじ第29回あらすじ>

【鎌倉殿の13人】第30話の見どころ・史実解説

第30話の見どころ

第30話のみどころは

第30話の見どころ
  • 阿野全成の最期
  • 北条義時と比企能員の対決

ではないでしょうか。

ドラマだと、頼朝の時代から全成は、よく呪詛を請け負っていました。

頼朝の弟たちは、何だかんだと罪人みたいになって次々死んでいきましたが、全成もついに最期を迎えます。

ドラマでは、ドジなところがあって憎めない感じの全成でしたし、

りくと時政に巻き込まれた感が強かったので、「かわいそう…」と思う視聴者も多そうです。

北条家と比企家の争いぶりも激化してきて、比企の乱のフラグが立ち始めた感じですね。

【解説】史実との違い

史実との違いが気になるのは、全成の最期です。

ドラマでは、りくと時政が全成に呪詛を頼んでいます。

ドジった全成が、御所の床下に置き忘れた呪詛の人形が見つかって、捕まってしまいます。

その顛末には、比企能員が深く関わっていました。

全成が、謀反の疑いありとして流罪の後に死罪となったのは事実です。

しかし、謀反の内容などについては、伝わっていません。

ドラマの演出
  • りくと時政に頼まれて呪詛した
  • 呪詛が発覚して捕まった
  • 比企能員が、常陸まで押しかけて陥れた

というのは、ドラマの演出ですね。

頼家は、実衣を取り調べようとしましたが、りくや時政は何の尋問もなかったようです。

時政と全成が一幡を推していたという事実にからめて、「時政とりくが呪詛を頼んだ」という演出にしたのでしょう。

ドラマだと、全成は柔らかい雰囲気の優男ですが、史実では荒くれ者として有名で、悪禅師と呼ばれていました。

元々、評判の良くない人だったんでしょうね。

『吾妻鏡』の1203年のページを見ると、

  • 3/10 頼家が病気で臥せる
  • 3/14 頼家の体調が回復
  • 5/19 全成に謀反ありとして監禁される
  • 5/20 頼家が使者をたて実衣の引き渡しを依頼し、政子が拒否
  • 5/25 全成が常陸に流罪になる
  • 6/23 全成が誅殺される
  • 6/24 全成の息子を誅殺するため、大江能範が上洛
  • 7/20 頼家が急病
  • 7/23 頼家の体調が悪化。卜占では「霊神の祟り」
  • 7/25 「16日に全成の息子を誅殺した」と報告が入る
  • 8/7  頼家が病に苦しむ

全成が流罪になってから誅殺されるまで、1カ月ばかりあります。

その間に、仲間がいたのかなど色々調べられたはず。

政子は「全成が2月に駿河国へ行ってから、連絡をとってないから、怪しいことは何もない」

と言って、妹の実衣を引き渡しませんでした。

史料からすると、全成とその息子が謀反を企てたとなっています。

そして、頼家の病は日を追って悪くなっていきます。

ドラマではラストで、義時が比企能員と話し合いの場を持ちますが、ドラマの演出ですね。

義時は主人公なので、視聴者の反感を買うわけにはいきません。

ストーリー的にも「義時の言うことは、もっともだ」みたいな流れが必要です。

そのため、比企能員が史実よりもかなり腹黒い狸にされてる印象があります。

<第31回あらすじ第29回あらすじ>

スポンサーリンク

【鎌倉殿の13人】第30話の感想


当ブログでは、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のネタバレあらすじや、解説・独自考察記事を、毎週提供しています。

よろしければブックマークしてチェックしてみてくださいね!

『鎌倉殿の13人』のカテゴリー記事を読む

【鎌倉殿の13人】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【鎌倉殿の13人】の見逃し配信をお得に観るには?

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

サービス名月額料金無料期間
NHKプラスなし7日間
NHKオンデマンド990円なし
U-NEXT2,189円31日間

NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

U-NEXTでは、

  • 無料トライアル期間は600ポイント
  • 有料期間は毎月1200ポイント

が自動チャージされます。

そのポイントを使って、NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
  • 1話ずつ購入(220円)
  • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

のいずれかで、お得に視聴することができます。

U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

\31日間無料!/

【鎌倉殿の13人】30話ネタバレあらすじと感想まとめ

まとめ
  • 全成が呪詛の罪で、流罪の後に死罪となる
  • 北条と比企の対立が激化
  • 頼家が意識不明の重体になる
スポンサーリンク
スポンサーリンク