朝ドラ『ちむどんどん』タイトル

NHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』では、歌子が大きな決断をするところで第13週が終わりました。

この記事では、『ちむどんどん』の第14週「渚の、魚てんぷら」のあらすじを、ネタバレでまとめています。

スポンサーリンク

【ちむどんどん】14週ネタバレあらすじ(7/11~7/15)

【第66回あらすじ】房子の知人家族が来店(7/11)

暢子、和彦、智たち4人は、一晩濃密な時間を過ごすことになりました。

それから暢子は何か吹っ切れたように、元気に働いてます。

ある日、暢子の勤めるイタリア料理店フォンターナに、一組の家族が来店します。

房子の昔からの知り合いだというが、何やら事情を抱えているようでした。

【第67回あらすじ】賢秀が水国和歌子を気に入る(7/12)

暢子は、フォンターナでいさかいを起こしたとある親子のことを心配します。

再び訪れた親子に、房子はあるメニューを出すよう指示します。

一方で、賢秀が突然あまゆに現れて、青森出身の水国和歌子(駒井蓮)を連れてきます。

賢秀は、和歌子を気に入ったようです。

その頃、沖縄やんばるの比嘉家では、優子のもとを賢吉が訪れて、思わぬ話が始まったのでした。

【第68回あらすじ】沖縄角力大会が開かれる(7/13)

暢子と房子は、フォンターナで見た家族の新しい門出の様子を肴に酒を酌み交わしました。

そこで、暢子は自分の店をやりたい気持ちがあることに気づきます。

そんな中、沖縄県人会の遠足が行われ、余興で『沖縄角力大会』が行われることに。

暢子と和歌子は、手作り弁当で参加者を応援するのでした。

智も角力大会に並々ならぬ意欲で参加するのですが、それには理由がありました。

【第69回あらすじ】智が和彦と初戦で戦う(7/14)

智は、大会に優勝して暢子にプロポーズすると決めていました。

そして、智は初戦で和彦と戦うことに。

智の思いを知った和彦は、意外な粘りを見せます。

智の気持ちを知らない暢子は二人を応援するのでした。

【第70回あらすじ】和彦が愛に打ち明ける(7/15)

智との勝負で、自分の気持ちに気付いた和彦は、愛に正直な気持ちを打ち明けることを決意します。

一方、失恋のショックから立ち直れない賢秀は、寛大の養豚場に再び戻ったのでした。

ここが気になる!

12週、13週と匂わせが続いてきた感がありますが、和彦が愛に自分の気持ちを打ち明けるようです。

内容によっては、SNSが荒れそうです…。

賢秀は、青森出身の和歌子にも失恋したようです。

<第15週あらすじ第13週あらすじ>


当ブログでは、朝ドラ『ちむどんどん』の

  • ネタバレあらすじ
  • 解説・考察記事

毎週更新しています。

よろしければ『ちむどんどん』のカテゴリをブックマークして下さいね!

『ちむどんどん』のカテゴリー記事一覧

登場人物別の解説・考察記事の一覧は、以下のリンクで全てチェックできます。

来週のネタバレあらすじを最終回まで!解説・考察記事の一覧も!

スポンサーリンク

【ちむどんどん】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【ちむどんどん】14週ネタバレあらすじ(7/11~7/15)まとめ

まとめ
  • 房子の古い知り合い家族が来店する
  • 賢秀が、水国和歌子をあまゆに連れてくる
  • 沖縄角力大会が開かれる
  • 和彦と智が、角力大会の初戦で当たる
  • 和彦が愛に、正直な気持ちを打ち明ける
スポンサーリンク
スポンサーリンク