NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
スポンサーリンク

NHKの朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』は、オダギリジョーさん演じる大月錠一郎が登場します。

9週では、ジョーがトランぺッターであることが分かりますね。

「オダギリジョーは、本当にトランペットを吹いてる?」

と思った人も多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • オダギリジョーは、本当にトランペットを演奏してる?
  • 吹き替え演奏の奏者は誰?

について、考察をまとめています。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ考察】オダギリジョーが得意な楽器はギター

俳優が楽器を演奏するドラマは、結構ありますよね。

オダギリジョーさんは、『カムカム』ではトランぺッターの役ですが、本当に吹けるのでしょうか?

結論から言うと、トランペット演奏は吹き替えではないかと思います。

まず、オダギリジョーさんは何の楽器が弾けるのか、確認してみましょう。

オダギリジョーさんは、以前から音楽活動をしています。

2006年に「BLACK」と「WHITE」というCDをリリースしていますね。

結構長い間バンドをやっていて、自分でギター演奏しています。

なので、ギターは得意と言えそうです。

譜面やコードも読めるでしょう。

楽譜が読めないレベルだと、楽器演奏はかなり苦労しそう。

その点では、オダギリジョーさんは、初めての楽器でも取り組みやすいのではないでしょうか。

また、2004年公開の『この世の外へ クラブ進駐軍』という映画では、ドラムもやっています。

ドラムは実際に演奏しているのか、吹き替え演奏か分かりません。

面白いのは、『この世の外へ クラブ進駐軍』という映画も、タイトル通りにアメリカの進駐軍が出てくるのです。

オダギリジョーさんたちは、進駐軍相手にバンド演奏します。

『カムカムエヴリバディ』にも進駐軍の基地のクラブハウスが出てきましたね。

大月錠一郎は、子どもの頃に喫茶店ディッパーマウス・ブルースに通っていた少年だと思います。

世良公則さん演じる柳沢定一が、舞台で歌うのを観ていました。

さらには、『この世の外へ クラブ進駐軍』でトランぺッター役だったMITCHさんが、『カムカム』のトランペットの指導スタッフなのです。

大月錠一郎の少年時代については、別の記事にまとめたのでご参照ください。

なお、オダギリジョーさんがトランペットを吹けるという記事などは、見つけられませんでした。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ考察】オダギリジョーはトランペットを本当に吹いてる?

ギターが得意なオダギリジョーさんですが、トランペットはおそらく吹き替えだと思います。

つまり「吹いているように見える演技」ということですね。

吹き替え演奏だと思った根拠について、ひとつずつ解説します。

【考察1】「ひなたの道」の難易度は?

『カムカムエヴリバディ』でトランペット演奏といえば、もちろん

ルイ・アームストロングの「On the sunny side of the street」

ですよね。

難易度を調べてみたところ、それほど難しくないそうです。

人によって感じ方が違うのかもしれませんが、初級~中級レベルとのこと。

スローテンポですし、ジャムセッションというわけもないので、演奏はしやすそう。

つまり、演奏している演技もしやすいということですね。

【考察2】トランペットは吹奏楽器

オダギリジョーさんは、弦楽器のギターは得意で慣れています。

しかし、トランペットは吹奏楽器です。

ちょっと勝手が違いますよね。

調べてみたところ、全く初めての人でも、1カ月ほど練習すれば、童謡のような簡単な曲が吹けるようです。

頑張れは、初級レベルの「ひなたの道」は演奏できるかもしれません。

ただ、オダギリジョーさんの役は、プロのトランぺッターです。

なので、「プロの音」に聴こえるレベルが求められます。

結構、大変なのではないでしょうか。

【考察3】ドラマはほとんど吹き替え演奏

基本的に、ドラマや映画の演奏はほとんどが吹き替えです。

例として

  • ディーン・フジオカさん
  • 上野樹里さん

を見てみましょう。

トランペッター役を演じたディーン・フジオカ

ドラマや映画でトランぺットを演奏した俳優と言えば、ディーン・フジオカさん

2018年公開の『坂道のアポロン』で、トランペットを吹く純兄(じゅんにぃ)役でした。

ディーン・フジオカさんは、とても多芸多才な方で、本格的な音楽活動もしています。

自分で作詞作曲して、歌も歌っていますね。

下の動画は、ディーン・フジオカさんが、椎名林檎さんの「丸ノ内サディスティック」をギターで弾き語る動画です。

クリックすると、すぐ演奏が始まります。

すごくいい声ですね!

ちょっと山崎まさよしさんぽいなと思いました。

Wikipediaを見ると、ディーンさんが演奏できる楽器は

ディーン・フジオカが弾ける楽器
  • ギター
  • ベース
  • ドラム
  • ピアノ
  • シンセサイザー
  • ビートボックス
  • トランペット
  • ヴァイオリン

と書いてあります。すごいですね!

トランペットは、『坂道のアポロン』の時に何ヶ月も練習したそうです。

しかし、それでも『坂道のアポロン』では吹き替え演奏だったのです。

ディーン・フジオカさんの吹き替え演奏をしたのは、類家心平さんでした。

しかし、観た人は誰もがディーンさん自身の演奏だと思ったそうです。

『のだめカンタービレ』の上野樹里さん

大ヒットした音楽ドラマと言えば、『のだめカンタービレ』があります。

主人公のだめを、上野樹里さんが演じましたね。

上野樹里さんは、幼稚園からピアノを習っていました。

ベートーベンの「悲愴」も一曲通して弾けるそうです。

けれど、演奏は吹き替えした。

『のだめカンタービレ』は、とにかく曲数が多いので、吹き替え演奏も一人ではありません。

上野樹里さんのピアノについては、別の記事にまとめているのでご参照ください。

【考察の結論】オダギリジョーのトランペットは演技

では、考察を総括します。

オダギリジョーさんは、MICTHさんからトランペットの指導を受けています。

オダギリジョーさんは、「実際に吹けるレベル」まで練習しているはず。

楽譜もコードも読めるので、難易度が初級レベルの「On the sunny side of the street」は演奏できるでしょう。

喉や頬が動いていないと、ちゃんと吹いてるように見えませんからね。

けれど、ドラマで実際に流れる音としては、吹き替え演奏だと思われます。

  • 基本的に、ドラマや映画は吹き替え演奏
  • プロのトランぺッター役なので、プロの音が求められる

というのが、大きな理由です。

だから、ドラマを観て「オダギリジョーが、本当に演奏してる」と思う人が多いのではないでしょうか。

ちなみに、オダギリジョーさんはおなじみの「ひなたの道」以外の曲も演奏しています。

トランペットの曲名については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。

1月11日追記

オダギリジョーさんのトランペットについて、インタビュー記事が出ましたね!

ジョーにとって何よりも大切なトランペットが嘘にならないように、とにかく練習を続けました。

1日に6時間を超える日もありましたが、そうした時間の積み重ねが体に染み込み、

芝居に影響していくものなので、妥協のない形でトランペットに向き合いました。

準備さえできていれば、あとは現場で「なるようになるだろう」という感覚で挑みました。

引用:シネマトゥディ 2022年1月11日記事

「本当に吹いてる」とも「吹き替えてる」とも言ってません。

なので、やはり音だけ吹き替えてるのだろうと思います。

これだけ練習した上で、音だけ吹き替えられると、オダギリジョーさん本人が吹いてるように見えますよね!

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ考察】オダギリジョーのトランペットの吹き替え演奏は誰?

オダギリジョーさんの演奏が吹き替えだとすると、次に気になるのは

「誰が吹き替え演奏してる?」

ということ。

おそらく、トランペット指導をしているMITCHさんではないでしょうか(推測)。

『のだめカンタービレ』でも、上野樹里さんや玉木宏さんに演奏指導しているピアニストが、吹き替え演奏しています。

また、世良公則さん演じる柳沢定一が、進駐軍のクラブハウスで歌うシーンがありました。

その時のジャズバンドでトランペットを演奏していたのも、MITCHさんです。

なので、『カムカム』のトランペットは、基本的にMITCHさん担当なのではないかと思います。

ドラマのクレジットに、MITCHさんの名前が出るかもしれませんね。

ただ、『カムカム』はスタッフが多いためか、すべての裏方さんの名前が出るわけではありません。

例えば、挿入歌を演奏しているのは、

  • 金子隆博さん(サックス)
  • 渡辺貞夫さん(サックス)
  • 北村英治さん(ジャズクラリネット)

という、ジャズ界の重鎮です。

けれど、公式ガイドブックにも、ドラマのクレジットにも名前は載っていません

なので、もしかすると吹き替え演奏者の名前は、公表されないかもしれませんね。

もしも、吹き替え演奏者が分かったら、記事を更新します。

12/28追記

12月28日の放送回で、オダギリジョーさんがトランペットを吹くシーンがありました。

当日のクレジットを確認してみたところ

トランペット指導 MITCH

とありましたが、「吹き替え演奏」などの言葉はありませんでした。

今後もしかしたら、

  • 『カムカム』のTwitterなど
  • MITCHさんのSNSなど

で吹き替え演奏の話が出るかもしれませんね。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】の見逃し配信をお得に観るには?

連続ドラマ小説『カムカムエヴリバディ』は、平日は毎日あるので見逃すと、あっという間に進んでしまいますよね。

見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

サービス名月額料金無料期間
NHKプラスなし7日間
NHKオンデマンド990円なし
U-NEXT2,189円31日間

NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

U-NEXTでは、

  • 無料トライアル期間は600ポイント
  • 有料期間は毎月1200ポイント

が自動チャージされます。

そのポイントを使って、NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
  • 1話ずつ購入(220円)
  • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

のいずれかで、お得に視聴することができます。

U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

\31日間無料!/

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】オダギリジョーのトランペット演奏考察まとめ

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』では、オダギリジョーさんがトランペットを演奏します。

ルイ・アームストロングの「ひなたの道」を演奏するシーンがきっとあるはず。

まとめ
  • オダギリジョーさんのトランペットは、吹き替え演奏と思われる
  • 吹き替え演奏しているのは、おそらくトランペット指導のMITCHさんと思われる
スポンサーリンク
スポンサーリンク