NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』

NHKの朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の「大阪編」は、るいがヒロインです。

18歳の年頃になったるいが、誰と結婚するのかは大きな見どころですよね。

夫となるのは、一体誰でしょう?

この記事では、

るいの結婚相手(夫)は、大月錠一郎である8つの理由

について、考察をまとめています。

今後のネタバレも含みますので、ご注意ください。

【カムカムエヴリバディ】るいの結婚相手役は時代劇が好き

るいの結婚相手の手がかりは、娘のひなたにヒントがありそうです。

NHKのサイトでは、るいの娘ひなたについて次のように紹介されています。

父親の影響で、時代劇が大好きで、侍に憧れている。

引用:NHK公式サイト

るいの結婚相手は、時代劇が好きなんですね。

大阪編で、時代劇が好きな人物が出てきたら、要チェックです。

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ考察】るいは大月錠一郎と片桐春彦のどちらと結婚する?

るいの相手役の候補は、

  • 大月錠一郎
  • 片桐春彦
  • トミー

の3人います。

個人的には、大阪編が始まる前は、最終的に「るいとジョーが結婚する」というところで決着すると予想していました。

しかし、大阪編が始まる直前に、片桐春彦(風間俊介)がキャストとして公表されましたね。

クリーニング店の常連の片桐春彦に、るいは淡い恋心を抱いているようです。

さらには、片桐春彦は「時代劇好き」です。

るいを時代劇「椿三十郎」の映画に誘いましたね。

となると、一気に結婚相手候補としては可能性が高くなります。

一体、るいは誰と結婚するのか、もう一度考察しなおしてみました。

【考察1】ルイ・アームストロングの「日向の道」つながり

まず、何と言っても一番大きいのは「ひなたの道」です。

るいと大月錠一郎は、ルイ・アームストロングの「On the sunny side of the street」つながりです。

るいは、名前の由来がルイ・アームストロングですね。

大月錠一郎は、第10週の放送で、ルイ・アームストロングの「On the sunny side of the street」を演奏するのです。

るいは、ジョーの演奏を聞いてショックを受けます。

安子と親子二代にわたって、「On the sunny side of the street」は運命の曲になるのですね。

また、ジョーは少年時代に、岡山の喫茶店ディッパーマウス・ブルースに通っていたはず。

喫茶店のマスター柳沢定一が、進駐軍のクラブで「On the sunny side of the street」を歌うシーンがありました。

舞台の袖いたのは、少年時代のジョーだったと思うのです。

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1469083449159999493

「日向の道」はジョーにとっても、思い出の曲だと思います。

その後、進駐軍は岡山を撤退して大阪に移りました。

バンドメンバーも、大阪に行ったとマスターは言ってましたね。

少年ジョーも、バンドメンバーについて行ったのでしょう。

また、喫茶店ディッパーマウス・ブルースには、るいも子どもの頃から通っていました。

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1470951756297293831

ジョーもるいも、同じ町で子ども時代を過ごしていたのですね。

二人ともまだ気づいていませんが。

お互いに「岡山育ち」と分かった瞬間、るいはすごくテンションがあがりそう。

  • 同じ出身地
  • 同じ喫茶店に通っていた
  • 思い出の曲も同じ

これだけドラマチックな出会いですから、朝ドラだったら結婚するのではないでしょうか。

【考察2】キャストの紹介のされかた

結婚相手候補者3人で、気になるのは「出演者発表・紹介のされ方」です。

NHKが公式に俳優を公表する時の、紹介の仕方や内容に、結構差があるんですよね。

大月錠一郎(ジョー)

大月錠一郎のキャスト発表は、早かったです。

NHKの公式サイトでは、2021年7月15日に「大阪編」のキャスト紹介がされました。

そして、次のように紹介されています。

錠一郎との出会いが、るいの運命を動かしていく。

引用:NHK公式サイト

ジョーは、とても重要な登場人物であることが分かりますよね。

さらには、脚本の藤本有紀さんが「ぜひ、オダギリジョーさんにやってほしい」指名キャスティングしています。

たぶん、脚本も俳優ありきで書いた「当て書き」ではないかと思うのです。

ちなみに、オダギリジョーさんは岡山出身なので、『カムカム』にうってつけですよね。

脚本家がこれだけ気合を入れている登場人物なので、当然ドラマでは核となるキャラクターですよね。

ヒロインの相手役として、VIPな扱いをされているように感じます。

片桐春彦

一方の片桐春彦は、大阪編がスタートする直前の12月24日に、キャスト公表されました。

しかも、公式サイトの登場人物相関図では、「大阪の街の人々」として紹介されているのです。

ヒロインの相手役にしては、ちょっと扱いが軽いかな…と感じます。

ただちょっと考察が難しいのは、ロバートも、岡山編では『物語を彩る人々』にカテゴライズされていたこと。

ロバートは再婚とはいえ、安子の結婚相手ではありました。

しかし、ロバート役の村雨辰剛さんは、2021年4月の早い段階で出演者発表されていましたね。

そう考えると、「片桐春彦は、ロバートよりも扱いが軽い」印象なので、るいの相手役とは考えにくいように思いました。

【考察3】O・ヘンリーの「善女のパン」

https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1475679166796345345

『カムカム』では、オー・ヘンリーの『善女のパン』という短編小説が芝居仕立てで紹介されるシーンがありました。

  • パン屋のマーサが、貧しい絵描きにほんのり恋心を抱いた
  • 良かれと思って、古いパンにバターを塗った
  • 実は貧しい画家ではなく、設計士だった
  • 設計士に怒鳴られて、マーサの淡い恋が終わる

という、悲しい結末のお話でした。

「お芝居」の中で、設計士の役を演じていたのは、風間俊介さんでした。

るいは、風間俊介さん演じる片桐春彦とデートします。

しかし、額の傷を見られたことがショックで、自分から距離を置いてしまいました。

『善女のパン』を伏線と考えると、「るいが落胆して、淡い恋が終わる」ということと受け取れそうです。

【考察4】娘・ひなたの名前

『カムカムエヴリバディ』には、ヒロインが3人登場します。

3人目のヒロインの名前は、「ひなた」です。

苗字は明かされていません

けれど、明らかにルイ・アームストロングの「日向の道」にちなんでいますよね。

となると、やはり大月錠一郎が、ひなたの父親の可能性が高いように思います。

ジョーは、朝ドラで「On the sunny side of the street」を演奏するので、違和感がありません。

演奏するくらいだから、ジョーも「日向の道」が好きなはずなのです。

【考察5】息子・桃太郎の名前

ちなみに、るいには息子も生まれます。

名前は「桃太郎」

桃太郎も、ひなた同様に苗字は伏せられています。

岡山名物と言えば、桃太郎のきびだんごが有名ですよね。

岡山にちなんだ名前をつけたのでしょう。

そして、大月錠一郎は岡山出身のはずなのです。

前述しましたが、喫茶店ディッパーマウス・ブルースに入り浸っていた少年は、ジョーのはず。

  • 岡山出身
  • 時代劇が好き

1960年代に放送されていたか分かりませんが、「桃太郎侍」という時代劇もありますよね。

ということで、岡山出身のジョーの方が、桃太郎の父親の可能性が高いように思います。

【考察6】公式ガイドブックの紹介文

2022年1月25日発売予定の公式ガイドブック『カムカムエヴリバディ part2』の紹介文を確認してみました。

ちなみに公式ガイドブックPart1の内容は「岡山編」でした。

以下は、2代目ヒロインるいの「大阪編」についての紹介文です。

引用文の赤字はブログ主の加工です。

るいが困っているところを助けてくれた村田夫妻にお世話になりクリーニング店の仕事を手伝っているとき、

謎の男ジョーこと大月錠一郎(オダギリジョー)に出会う。

ジョーの自由な性格に振り回されながら、お互いを意識しはじめ…。

るいは友人のいる京都に移り住み、回転焼き屋を始める。

やがて娘・ひなたが生まれる。

引用:Amazonの『カムカムエヴリバディ part2』紹介文

  • ジョーと「お互いに意識しはじめる」と書いてある
  • 片桐春彦の名前は一度も出てこない

片桐春彦もトミーの名前も出てこないのに、ジョーの名前が何度も出てきます

これを見るとやはり、ジョーがるいの結婚相手という気がしますよね。

片桐春彦もトミーも「蚊帳の外」という感じ。

そして、るいは大阪編の終わりの方では、京都に引っ越して回転焼き屋さんを始めるようです。

「あれ?ジョーは、ジャズ喫茶ナイト&デイは辞めるの?」とちょっと思ってしまいます。

大阪と京都なら、通えない距離ではないですが…。

友達がいるとはいえ、なぜるいがわざわざ京都へ引っ越すのか気になりますね。

また、ベリーが京都の子なので、ベリーを頼って京都にいくのでしょうね。

【考察7】ジョーのトランペットの曲名

16日に、「オダギリジョーさんが演奏してるトランペットの曲名」の記事を書いていて、気づきました。

曲のタイトルが、ネタバレになってしまっているのです。

ズバリ、「始まりはいつも愛(丈とるい)なんですね!

オダギリジョーさんの役名は「大月錠一郎」なのに、なぜ「丈」となっているかは謎ですが…。

るいが、片桐春彦とのデートで傷を見られて落ち込み、ジャズ喫茶ナイト&デイに入ります。

「宇宙人」は、トランぺッターだったと気づくシーンで、ジョーが吹いていたのが「始まりはいつも愛(丈とるい)

とてもロマンティックなバラード曲でしたね。

これでジョーが結婚相手じゃなかったら、ずいぶんな肩すかしです。

「始まりはいつも愛(丈とるい)」については、別の記事にまとめましたので、ご参照ください。

【考察8】オダギリジョーのコメント

1月11日のYahooニュースに、オダギリジョーさんのインタビュー記事のコメントが出ました。

るいとジョーの物語が後々ひなたに受け継がれ、ひなた編になったときに、


また改めてるいとジョーの若かりし日々や大阪での物語が


愛おしく感じてもらえたらいいなと思いますし、


ひなたを見ているだけで、若き日のるいとジョーを思い出せるような、


そういう強い感情を残せる二人が作れたらいいなと思います

ひなたを見ると、るいとジョーを思い出せる

ということは、やはり両親がるいとジョーだからでしょう!

【考察の結論】るいの結婚相手(夫)役は大月錠一郎では?

では、総括しましょう。

8つの点から考察して、やはりるいの結婚相手は、大月錠一郎でほぼ間違いないと思います。

大月錠一郎が「時代劇好き」というシーンが出てきたら、決定的と言えるでしょう。

大月錠一郎が、いつ頃「時代劇が好き」と分かるか、気になりますね!

【カムカムエヴリバディ】解説・考察記事の一覧

スポンサーリンク

【カムカムエヴリバディ】の見逃し配信をお得に観るには?

連続ドラマ小説『カムカムエヴリバディ』は、平日は毎日あるので見逃すと、あっという間に進んでしまいますよね。

見逃し配信しているのは、以下のサービスです。

サービス名月額料金無料期間
NHKプラスなし7日間
NHKオンデマンド990円なし
U-NEXT2,189円31日間

NHKオンデマンドには無料期間がなく、代わりに「NHKプラス」が開設された形になっています。

U-NEXTでは、

  • 無料トライアル期間は600ポイント
  • 有料期間は毎月1200ポイント

が自動チャージされます。

そのポイントを使って、NHKオンデマンド

U-NEXTでNHKオンデマンドをお得に観る方法
  • 1話ずつ購入(220円)
  • 「まるごと見放題パック」月額990円を購入

のいずれかで、お得に視聴することができます。

U-NEXTだと、洋画・邦画・アニメなどのコンテンツが業界最多18万本と充実しているので、オススメです。

\31日間無料!/

【カムカムエヴリバディ】るいの結婚相手(夫)役の考察・ネタバレまとめ

『カムカムエヴリバディ』の2代目ヒロイン・るいは、誰と結婚するのでしょう?

  • るいは、ジョー、トミー、ベリーの恋愛四角関係に陥る
  • るいは、大阪編の最初は、片桐春彦に心惹かれている
  • トミーは、るいに想いを寄せて、何かとちょっかいを出す
  • るいは、ジョーと結婚する(予想)
  • ジョーは、少年時代に岡山の喫茶店ディッパーマウス・ブルースに通っていた
  • るいとジョーは、ルイ・アームストロングの「日向の道」つながり
  • るいの娘ひなたの名前も、「日向の道」にちなんでいる
  • ジョーのトランペット曲は「始まりはいつも愛(丈とるい)」
  • 大月錠一郎が、時代劇好きなシーンが出てきたら、決定的

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク