映画『ハリーポッター』シリーズのタイトル
スポンサーリンク

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』では、ハリーとヴォルデモートの対決シーンがあります。

死んだセドリックやハリーの両親が出てきて、ハリーに語りかけましたね。

後から話を聞いたダンブルドア校長は「直前呪文じゃな」と言いました。

直前呪文について、映画では特に詳しい説明をしませんでしたね。

この記事では

  • 直前呪文とは?
  • 直前呪文をかける方法は2
  • 『炎のゴブレット』の直前呪文の場面は2
  • ヴォルデモートの直前呪文対策は?

について、解説をまとめています。

スポンサーリンク

【ハリー・ポッター】直前呪文の方法は2つある!

直前呪文とは?

直前呪文とは、直前に使った魔法を呼び出す呪文です。

「この杖は、直前にどんな魔法を使ったの?」と調べる時に使います。

杖が使用した魔法の履歴を確認するわけですね。

直前呪文をかけると、時間をさかのぼる形で、順番に魔法の呪文の「木霊」が現れます。

そのものではなく、あくまでも「木霊」であることがポイントです。

【方法1】直前呪文を唱える

直前呪文をかける1つめの方法は、「プライオア・インカンタート」という呪文を唱えること。

魔法の履歴を調べたい杖に、「プライオア・インカンタート」という呪文をかけます。

すると、直前にどんな魔法を使ったか分かる仕組みになっています。

これが一般的な直前呪文の方法です。

【方法2】兄弟杖で同時に魔法を掛け合う

直前呪文をかける2つめの方法は、「兄弟杖同士で、互いに同時に魔法を掛け合うこと」です。

直前呪文としては特殊な方法で、めったに起こりません

兄弟杖を持つ者同士が、互いに向き合って攻撃的な魔法を掛け合うと、直前呪文がかかってしまうのです。

スポンサーリンク

『炎のゴブレット』で直前呪文は2回出てくる!

『炎のゴブレット』では、原作小説だと直前呪文は2回登場します。

ハリーの報告を聞いて、ダンブルドアが「直前呪文だな」と言った場面は分かりやすかったですね。

もう一つは、映画には出てきませんが、小説ではエイモス・ディゴリーも使っていました。

それぞれの場面を振り返ってみましょう。

【直前呪文1】ハリーとヴォルデモートの対決

対抗試合の第3課題で、同時に優勝カップをつかんだハリーとセドリック

優勝カップは移動キーになっていて、二人はリトル・ハングルトンの墓場に飛ばされました。

そこへヴォルデモートたちが登場します。

優勝カップに魔法がかけられていてました。

ハリーを連れ出す罠だったわけですが、セドリックも同時にカップを握ったので、一緒について来てしまった格好です。

ハリーはヴォルデモートの復活に必要でしたが、セドリックは必要ありません。

ヴォルデモートはセドリックに「アバダ・ケダブラ(息絶えよ)」と呪文を唱え、殺してしまいます。

ハリーとヴォルデモートは対決した時に、

  • ハリーは「エクスペリアームス(武器よ去れ)」
  • ヴォルデモートは「アバダ・ケダブラ(息絶えよ)

と互いに同時に、攻撃的な魔法を掛け合いました。

ハリーとヴォルデモートの杖は、どちらもダンブルドアの不死鳥の羽が芯になっている兄弟杖です。

結果、直前呪文がかかった状態になったのですね。

まず、ヴォルデモートが直前に殺したセドリックの木霊(亡霊)が現れます。

さらにさかのぼって、その前に殺害したハリーの両親の木霊(亡霊)も現れたのです。

ハリーは「許されざる呪文を使ってはいけない」という規則を守っていました。

なので、ヴォルデモートのダイレクトな「アバダ・ケダブラ(息絶えよ)」に押されていましたね。

両親に助けられて、ハリーはセドリックを連れて、優勝カップを使いホグワーツに戻ります。

ダンブルドアは、ハリーの話を聞いて「直前呪文じゃな」と判断しました。

【直前呪文2】エイモス・ディゴリーが呪文を唱えた

『炎のゴブレット』では、墓場のシーン以外にも、直前呪文が登場します。

セドリックの父親で、魔法省の役人であるエイモス・ディゴリーが、使うのです。

シンプルに「プライオア・インカンタート」という呪文を唱えています。

映画ではカットされていますが、小説にはしもべ妖精ウィンキーが登場する場面があります。

ウィンキーは、魔法省の役人バーテミウス・クラウチに仕えるしもべ妖精です。

映画の冒頭で、クィディッチのワールドカップのシーンがありますね。

死喰い人が現れて、空に「闇の印」であるどくろと蛇の模様が現れました。

映画には出てきませんが、あの場面にウィンキーが登場するのです。

小説での展開は次のようなものでした。

  • 空に「闇の印」が現れる
  • 「闇の印」の下で、ウィンキーが杖を持って気絶していた
  • ウィンキーが「闇の印」を出したとエイモスが疑う
  • ウィンキーが持っていたのは、ハリーの杖だった
  • ハリーの杖が「闇の印」を出したか、エイモスが直前呪文を使って調べた

という流れですね。

小説では、冒頭で「直前呪文」を登場させ、後半の墓場シーンの伏線にしていたのです。

しかし映画では省略されてしまいましたね。

スポンサーリンク

『死の秘宝』ヴォルデモートの直前呪文対策は?

『炎のゴブレット』では、ハリーとヴォルデモートの一騎打ち場面で、直前呪文がかかってしまいます。

ヴォルデモートにとっても、思いがけないことでした。

直前呪文で、ハリーの両親たちの木霊が現れて、ハリーを助けてしまいます。

ヴォルデモートとしては、再びハリーと対決した時に、また直前呪文が発動するのを避けたいですよね。

ヴォルデモートは、どういう対策をとったのでしょうか?

映画では、『死の秘宝』でそのシーンが出てきます。

ヴォルデモートは、ダイアゴン横丁で杖の店を訪れて、店主オリバンターを拉致

オリバンターから、杖の芯に不死鳥の羽を使っていない杖を使えば、ハリーと戦っても直前呪文が発動しないと聞きます。

それで、ヴォルデモートは、ルシウス・マルフォイの杖を使うことにしたのです。

ハリポタ関連記事を読む

★映画★

★俳優★

スポンサーリンク

『ハリー・ポッター』シリーズを無料で観る方法は?

2021年11月現在、『ハリー・ポッター』シリーズを無料で観られるVODサービスを一覧にしました。

『ハリー・ポッター』シリーズ全8作

を無料で観られるところは、Huluだけです。

(U-NEXTとdTV、Amazonプライムビデオは、有料で全作観られます。)

※本ページの情報は2021年11月時点の情報です。
最新の情報は 各社公式サイトにてご確認下さい。

サービス名月額料金無料期間配信数特徴
Hulu1026円2週間7万本追加課金なし
日テレ系

\2週間無料/

スポンサーリンク

『ハリー・ポッター』の直前呪文まとめ

『ハリー・ポッター』に登場する様々な呪文のひとつに、「直前呪文」というものがあります。

  • 直前呪文とは、直前に使った魔法を呼び出す呪文
  • 直前呪文は「プライオア・インカンタート」
  • 兄弟杖が、互いに同時に攻撃的な魔法を掛け合うと、直前呪文が発動する
  • 『炎のゴブレット』の原作小説では、エイモス・ディゴリーも直前呪文を使っている
  • 『死の秘宝』では、ヴォルデモートがハリーの兄弟杖との直前呪文対策をする

というのが、この記事のまとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク