映画『ファンタスティックビースト』シリーズのタイトル画像
スポンサーリンク

一作目『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』の最後で、死んだはずのクリーデンス

しかし二作目の『黒い魔法使いの誕生』では、クリーデンスは生きていました。

「クリーデンスは死んだはずなのに、なぜ生きてるの?」

と不思議ですよね。

この記事では、

  • クリーデンスはなぜ生きてる?

  • 生き返ったの?死んでなかったの?

どちらなのかについて、解説します。

スポンサーリンク

【ファンタビ2】死んだはずのクリーデンスが生きてるのは何故?

結論から言うと、一作目『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』の最後で、クリーデンスは死んでいませんでした

地下鉄構内で、アメリカ魔法議会の闇払いたちにより、殺されたかのように見えましたよね。

魔法の力で、粉々に砕け散ったというか、そういう終わり方でした。

でも、実は死んでいなかったのです。

1作目の最後に、議長が「街の全員の記憶を消すのは無理ね」と言った時、

画面には小さな黒いモヤモヤが地下から上空に昇っていく様子が大きく映し出されました。

あの小さな黒いもやもやがクリーデンスだったのですね。

「ニュートのカバンから、また動物が逃げたのかな?」と思ってよく見たら、オブスキュラスでした!

クリーデンスは、自分の姿を人間から黒いモヤのようなオブスキュラスに、またその逆に変えることができます。

オブスキュラスの形で、クリーデンスは逃げ出し、生き延びたのです。

オブスキュラスとは、激しい感情やストレスによって、魔法族の子どもに宿る不安定な闇の力のことです。

オブスキュリアルとは、クリーデンスのように、オブスキュラスを生む人のことを言います。

オブスキュラスの状態にある時には、オブスキュリアルを、殺害することができません

そのため、一作目の最後でかなりダメージを負ったと思われるクリーデンスでしたが、死ななかったのです。

オブスキュリアルは、自らのオブスキュリアスにむしばまれて、通常10歳まで生きることができません

しかし、クリーデンスの潜在能力は驚異的で、そのために成人しても生きていられたようです。

たしかに、オブスキュリアスがMAX状態のクリーデンスは、ニューヨークの街を半壊させました。

とてつもないパワーですよね。

グリンデルバルドが、クリーデンスを利用したいと思うはずです。

ちなみに、人間に戻ったクリーデンスは、破壊されたセカンド・セーレム教会で、養子縁組の書類を探します。

そして自分の出自を調べるために、ヨーロッパを巡業する摩訶不思議サーカスに入団し、ナギニと出会うのです。

ここは二作目の『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の部分ですね。

尋常でないパワーを持つクリーデンスを相手にするとなると、ニュートたちは苦労しそうです。


スポンサーリンク

『ハリーポッター』『ファンタビ』関連記事の一覧

ハリポタ関連記事を読む

【1】賢者の石

【2】秘密の部屋

【3】アズカバンの囚人

【4】炎のゴブレット

【5】不死鳥の騎士団

【共通】

★俳優★

スポンサーリンク

『ハリー・ポッター』『ファンタビ』シリーズを無料で観る方法は?

2022年3月28日現在、『ハリー・ポッター』『ファンタビ』シリーズを無料で観られるVODサービスを一覧にしました。

『ハリー・ポッター』シリーズ全8作

『ファンタスティックビースト』シリーズ2作

を「見放題」で観られるところは、Huluだけです。

初回登録の無料お試し期間を使えば、無料視聴が可能です。

※本ページの情報は2022年4月8日時点の情報です。
最新の情報は 各社公式サイトにてご確認下さい。

サービス名月額料金無料期間特徴
Hulu1026円2週間日テレ系

\2週間無料/

スポンサーリンク

【ファンタビ2】死んだはずのクリーデンスが生きてる理由のまとめ

一作目『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』の最後で、死んだはずのクリーデンス。

二作目では冒頭から生きていて驚きましたよね。

クリーデンスが死んでなかったのは、

  • オブスキュリアスのかけらが地下鉄から逃げ出し、人間に戻ったから

  • オブスキュリアス状態の時に、オブスキュリアルを殺すことはできない

というのが、この記事のまとめです。

三作目以降、ニュートや闇払いたちは苦労しそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク